2012年01月03日

REGZAで録った映像を別の場所で見たい

・・・と、思って色々検索したんだけど、現状の機材だけだとできないみたい。

俺のREGZAは、これ↓なんだけど、

東芝 REGZA Z2

ネットワーク機能は対して強くない。
関連する機能を調べてみると、

・レグザAppsコネクト

 こないだ発売された、Z3シリーズだとレグザリンクシェアっていう機能で、
 スマートフォンから録画した動画を視聴することができるみたいなんだけど、
 この機種ではリモコンにできるくらい。


・DLNA対応

 DTCP-IP対応のサーバに動画をダビングして、別の場所からクライアント接続して
 再生するみたいなんだけど・・・。これもサーバ買わないとダメ。



そもそもやりたいことが、SONYのnav-uで動画を再生したい、なので、
東芝とSONYではリンクしないし、何か共通の規格によって連動する以外にないけど、
今のTVの録画動画って、PCにコピーさせないようにしてるみたい。
ちゃんとカーナビの方を換えないとダメかぁ・・・。


wasshi617 at 14:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)家電 

2011年10月27日

Android勉強進捗

アクティビティ、インテントを覚えた。
五章までいった。

Androidでデバッグ文

toastはバックグラウンドになっていても実行されるので、便利。
メモしとく。

// 画面にデバッグ文を出力する
Toast.makeText(this, "デバッグテキスト", Toast.LENGTH_SHORT).show();

2011年07月03日

facebookのプラグインを使ってみる

facebookコネクト

を参考に、プラグインを使ってみた。

XFBMLだとこんな感じ。(sendボタンが表示できる)




iframeだとこんな感じ。


携帯で表示するとどんな感じなのか、見てみようと思います。
たぶん表示できないから、リンクを表示する形にしなきゃいけないかも?

あと、サムネイル画像も指定したいので、本来は以下のようなmetaタグを、
「いいね!」対象のページに記載しておく。
<meta property="og:title" content="わっしのブログ" />
<meta property="og:type" content="blog" />
<meta property="og:url" content="http://ameblo.jp/wasshi9999/" />
<meta property="og:image" content="http://stat001.ameba.jp/user_images/20101225/15/wasshi9999/b3/69/p/o0320024010939516321.png" />
<meta property="og:site_name" content="" />

2011年06月20日

ピザ




また、ピザを作りました。
前回よりうまくできたよー

2011年04月03日

要件定義選手権

SEの能力競争のために、トーナメント方式で要件定義能力を競い合うのはどうかな。

各社から参加者SEを募って、チームで要件定義していくの。

クライアント側も、本当のお客さんに、自社の問題を持ち寄ってもらって、SE側に本当に問題解決してもらう。

で、優勝したら、案件のオファーがあるとか。


そういうの面白いと思うんだけどなー。

スマートフォン

機能的にREGZAが良いけど、スピードはXperia arcが良い…どうすれば。
まだ、待ちが正解か…。

2011年03月20日

きんぴらごぼう

■材料

・ゴボウ・・・0.5本
・にんじん・・・1本
・砂糖・・・大さじ1.5
・醤油・・・大さじ2
・鷹の爪・・・お好み


■作り方

1.ゴボウを笹がきか千切りに切って水にさらしてアクを抜いておく、人参も同じに切っておく

2.フライバンにごま油をひいて、まずゴボウがしんなりするまで炒める。その後人参を入れて炒める。

3.にんじんも軟らかくなったら、砂糖と醤油を入れ、少しなじませる。

4.鷹の爪の輪切り(唐辛子の刻んだの)か七味を好みの量入れて出来上がり。

2011年01月12日

もしドラ

読んでの感想。

単純な話だったけど、感動したし、やっぱりチームって良いなぁって思った。

読んで、仕事にも使えるテーマがあるなと思ったので、今のプロジェクトに反映させようと思う。

大きくは二つで、
・人の強みを引き出すこと
・仕事にやりがいを持たせること
これをテーマにしたい。

具体的にはこれから、考えていこう。

2011年01月02日

冷蔵庫

ヨドバシに見に行きました。

が、去年ほどは安くなくって、断念。
もう少し今の冷蔵庫で頑張ることにしました。
壊れてるわけでもないしね(笑)

でも、欲しいときに安ければ買うのにな。わがままか。

2010年12月17日

目指すもの

年代ごとに、目指すべきものは変わってくる

1.10代

自分というものを理解し、を何でも良いから目標を持つ。


2.20代

目標をよりはっきり、身の丈に合わせて高く持ち、それに邁進する。(全力を出すことが必要。)


3.30代、40代〜

「やる」目標から、「やらせる」目標へ変化する。(昇進しなかろうが、後輩はできる。)
全力は、見る、知る、理解する、アドバイスする、協力する、ことに注ぐようになっていく。


ある時から、自分がやれば良いというものではなくなってくる。
一人では大きなことはなせないので、そういう「人と調和できる」ことが大事。

2010年12月16日

上司、先輩、リーダーとして

まず、上に立ってるとか、えらいとか言う意識は捨てる。
ただし、責任をとらなくて良いとか言うわけではない。

で、指示は、自分の仕事を代わりにやってもらうお願いをしているのだと考えること。
うまくいかなかったら、あくまでお願いする側に責任があると自覚すること。

叱るときは叱るべきだが、そんな状況は年に1度くらいしかないと思うこと。
「俺がもっとこうすれば良かったね、次からは気をつけるよ。でももし、また同じようなことをしちゃってたら、気づかせてくれると助かるな。」がだいたい正解。

遜ると言うことではないので注意する。
自分の力を過信させても良くはない。(自信喪失よりは良いけど。)

というのが、上司、先輩、リーダーとしての心構えだと考える。

2010年12月05日

超お客様思考

まずは、自分等のおかれているフィールドを分析する。
その上で、市場価値に見あったモノや労働力や技術を売っているのかを考える。
(客はいくらでどんなものがほしいのか。それのまとまりが市場価値。)
合わないなら、磨くか撤退しか勝利の道はない。

そして磨くのは、あくまでお客のニーズに合わせるための商品。
値段が高い、なら下げる。
もっと機能が凄いもの、なら作る。

ただし、あくまでお客様思考。お客様が望んでいない商品に価値はない。

また、値段を下げるといって、ひとえに下げれば良いわけではない。そのためのローコスト化、効率化、それがあって初めて意味のある低価格化となる。
(売り続けたら倒産するようなものは、ニーズに応えたとは言わない。)

独りよがりにならないように。丁寧にやったから、納期通りにやったから、品質が高かったから、機能が凄かったから、安かったから、、、etc.これらは良いことだが、あれば必ずお客様が喜ぶと思ったら大間違い。
必ず、何を欲しているのか、お客様と向き合うこと。心遣いをすること。

つまり超お客様思考とは、気配りである。

2010年11月17日

疑問点だけを質問しない

誰かに疑問点を質問するときに、疑問となった部分だけではなく、前提、想定、そう考えた流れなど、できる限り正確で漏れのない情報を渡してあげるようにすると良い。

ただし、情報量が多すぎて逆に伝わらないことの無いようにしたい。

要件定義の計画

いつものことだけど、こちらからは開発とか、アプリケーションっていうものを、お客さんからは業務を分かりあう段階と、お客さんのやりたいことについて議論する段階とあって、
結局分かりあってからしっかりした議論に突入できる。
要件定義を計画するときは、そういった部分を盛り込まないといけないな。

2008年07月07日

設計書

1.全体構成
a.システム全体図
b.各種考え方
c.画面、処理設計

2.システム全体図について

3.各種考え方について

4.画面、処理設計について
a.画面遷移図(画面系)
b.画面定義書(画面系)
c.処理フロー(バッチ系)
d.処理定義書

2008年06月23日

ECの業務一覧

この単位、あるいはこれと同等に要件を詰めると良い。
まずはお客さんに一覧を洗い出してもらい、これ以外の業務がないか、足りない業務がないかを確認する。

マスタメンテ
販売(=フロント機能)
宣伝(=マーケティング機能)
受注変更
受注キャンセル
発注
入金突合
出荷指示
梱包(=検品)
出荷
返品
交換
返金
売上計上(=集計)
問合せ対応


それぞれがどのように業務されるかのつじつまがあっていれば、実運用に耐えると思われる。

2008年06月20日

漏れなくタスクを洗い出す方法

1.目的を書き出す。
→最終的にどうしたいかを考える

2.目的を構成している前提を洗い出す
→目的には何が必要かを考える

3.前提をタスクに落とし込む。
→前提のためにやらなければならないタスクを洗い出す。いつまでに、誰がやるかも洗い出す。

2008年06月17日

転送確認サイト

フィッシング詐欺サイトなどへの対策機能を外出しするのは面白いかも。

(利用イメージ)
1.サイト登録をする
2.自分以外のサイトへ遷移する場合には、URLを取得してエンコードされたリンクを設置する
3.すると確認画面が出力され、OK/NGを選択する

問題は、リダイレクト先を指定して開くページには効果ないってことかな…。一番防ぎたいのはそこなのにね。

結合テストにあたって

1.基本情報
だれが?
どこで?
いつ?
だれと?

2.環境
どのサーバー?
どの端末?
特殊な機材は必要?

3.テスト種別
機能
外部連携
シナリオ
スルー

4.準備してもらうもの
外部連携先の環境
社外なら端末と場所とネットワーク
テストデータ
専用機材
・携帯
・クレジットカード
など