2019年10月31日

コーヒーは温め直すより保温しておいたほうが

自宅でコーヒーはいつも2杯分を淹れる。
2杯目は電子レンジでチンして温めて飲む。

それはもう何十年も続けてきた風習。
でも先日から2杯目のコーヒーは魔法瓶で保温して飲むようになった。

使っているのはバイクツーリングで活躍した魔法瓶構造の水筒。
e7bf16a6

魔法瓶といっても内部はガラスのビンではなくステンレスの二重構造。ツーリングから帰ってきてもまだコーヒーは温かいほどの保温力があるから、自宅で2杯目を飲む30分や1時間程度では熱々のまま。魔法瓶からコーヒーカップに注ぐときにわずかに冷めるけれど充分に許容範囲。


ところで2杯目のコーヒーを

    冷めたのを温め直す
    熱いまま保温しておく

ーーーのどちらがおいしいか。私には保温しておいたコーヒーのほうがおいしいように思う。エスプレッソのお湯割りであるカフェ・アメリカーノの場合は特にその差が顕著。もっともカフェ・アメリカーノではお湯をまた沸かす必要があるが。(今気がついたが、最初にカフェ・アメリカーノを作ってから保温すればいい)

何かと実験好きではあるが、温め直したのと保温しておいたコーヒーの同時飲み較べはしていない。そのうちやると思うけれど、これが気のせいだったらイヤだなあ(^^ゞ





wassho at 23:18│Comments(0) 生活、日常 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔