2013年01月14日

長らく放置しつつも新年一発目

久しぶりにブログを書こう。

・バイト
辞めたい。勤務時間が辛い上に、ちゃんと就職したい。
大学院進学は一まず諦めた。無職だった友人が就職した影響もあるが、なにより年齢的に取り返しがつくつかないの瀬戸際にあることが最も大きい。また昨年読んだ法哲学の入門書が自分には難解で、自らの限界(と言うとあまりにもネガティブすぎるが)を意識してしまったのもある。
あと今のバイトは中国人の上司にカルチャーギャップを感じまくる。ついていけないし、やや理不尽なところにイライラする。他の要素も加わって、このところバイト先に近づくだけでストレスによる吐き気に襲われるくらいだ。

・音楽
NWOBHM熱が再燃。
ドイツのHigh Roller Recordからでる音源集やら再発やらが素敵過ぎて、買い揃えるようにしている。遠くないうちに簡単なバンド紹介と一言コメントを纏めて書きたい。
また一時期Tokyo Bladeがマイブームで、ギターでコピーに励んだり、良い再発盤が出ればCD集めようかなぁと思ったり。
それと70年代英国ハードロックの重要バンドBadgieをちゃんと聴きたいが、まだ比較的円高なのにCDが高くて買えないのが悩み。公式サイトで日本円1600円ぐらいで売っているのに、日本の通販サイトでは3500円前後するのは何故だろう?

・ギター
前項と関連してギターをよく弾いている。Tokyo Bladeの"Sunrise In Tokyo"を出来る限り音取りして、なんだかちょっぴり巧くなった様な気がする。タッピングとかミュート解放弦を含んだリフとか。
このところはダウンピッキングを身につけたい一心で、Judas Priestの"Jawbreaker"をひたすら弾いている。93%ぐらいの速さでは弾けるようになったが、原曲のテンポは無理。出だしこそはよくても途中で疲れて置いていかれ、安定して弾けない。それでもよく言う「力まずピッキングする」ってのはなんとなくコツを掴みかけていると自負している。最終目標はIron Maidenの"The Number Of the Beast"だ。
ただ部屋が寒いのでギターを弾くときはエアコンをつけなくてはならないのはネック。
そんなこんなでメタル熱病に冒されている今、HSHかつフロイドローズ搭載のギターがちょっと欲しい。でも流行じゃないのか、このタイプのギターはほとんど作られていないんだな。タイプが違うがGlenn Tiptonが使うHamerのPhantomが良いなぁとも思ったが、現在作られていないらしいしね。

・その他
貯金がそこそこあるので、中古車を買うつもり。歩くのは大好きだけど、いざ働くとなると車がないとどうにもならない。2008年の自動車学校卒業以来、一度も運転していないので練習しなきゃ。

この記事へのトラックバックURL