2015年01月04日

2015

2015年一発目の記事を書こう。

☆サークルの人達と
昨年は仕事の都合で関東に長期滞在しており、その際に学生時代のサークルの人々と遊んでもらったりして大変お世話になった。
それもあって、年末には後輩が企画した忘年会に参加させて頂き、楽し嬉しく2014年を終えられた。数年振りに会う後輩や、後輩の後輩と言った全く接点のなかった子とも話が出来て、凄く良い機会であった。
このようなイベントがまた行われるのならば、ぜひとも参加したいと思う。

☆最近聴いている音楽
最近は廻りに廻って70年前後のブルースハードロックを聴いている。
Led Zeppelinのリマスター盤が素晴らしかったのが切欠の一つだが、そこからBlack Cat Bonesを聴き直したのが最も大きい。
若干16歳のポール・コゾフの参加していたバンドで、唯一のアルバム『有刺鉄線サンドウィッチ』では後にFoghatのリードギターを勤めるロッド・プライスがギターを弾いている。
英国ヘヴィブルースロックにプライスの鋭いギターが映える。彼がもしブギーじゃなくこのブルース路線を踏んでいたら、どんなプレイを残していたのだろう?


さて、今年の2月でこのブログを書き始めて丸10年だ。当時はネットを通じて色々な人達とやり取りができたのが、懐かしく良き思い出である。

この記事へのトラックバックURL