2017年04月08日

枠。

 体調も良くなったり悪くなったりを繰り返しつつ、もう4月。

 あっという間にフィギュアの世界選手権も終了してしまいました。
まだ地上波で放送されたシングル勢の映像しか見ておらず、これからカップル競技をちょっとずつ見ていく予定です。今日からシンクロナイズドスケーティング世界選手権も始まったし、そっちを先に見ようかなぁ…。体調が悪いと行動がゆっくりになるので、何をするにも時間が足りない。

・自分用メモ
平昌五輪の枠まとめ。

<男子>24枠
・3枠…日本、アメリカ
・2枠…中国、スペイン、カナダ、ロシア、イスラエル
・1枠…ウズベキスタン、ジョージア、ラトビア、オーストラリア、カザフスタン、フランス、チェコ、ドイツ

<女子>24枠
・3枠…ロシア、カナダ、アメリカ
・2枠…日本、イタリア、カザフスタン、韓国
・1枠…中国、ベルギー、スロバキア、フランス、ドイツ、ハンガリー、ラトビア

<ペア>16枠
・3枠…中国、ロシア、カナダ
・2枠…ドイツ、フランス、イタリア
・1枠…アメリカ

<アイスダンス>19枠
・3枠…カナダ、アメリカ
・2枠…フランス、ロシア、イタリア
・1枠…イスラエル、デンマーク、ポーランド、ウクライナ、中国、トルコ、スペイン

 選手数の少ないペア以外は、バラエティ豊かになりました。
残りのシングル6枠、ペア4枠、ダンス5枠は最終予選のネーベルで決定。シングル勢は男女とも合計20か国以上になる予定で、多才な顔ぶれになるから楽しみです。枠返上やミニマムスコアの関係で、多少は変わる可能性もあるかな。
ペアは上から順に枠を取っていくとアメリカも2枠になるのですが、五輪枠の一次は16枠と決まっているので、規定によりはみ出した17枠目がカットされて1枠だけになってしまいました。世界選手権は2枠だけど、五輪が1枠だとは寂しい…。

wastedyouth555 at 23:00|PermalinkComments(0) フィギュアスケート:世界選手権感想 | フィギュアスケート:雑談(選手について)

2017年03月28日

世界選手権。

 明日からフィギュアスケート世界選手権が開幕。

 フィンランドのヘルシンキ開催で、リザルトはコチラ
もうサマータイムに入ったから、日本との時差は6時間です。フジの地上波はシングルを生放送するとかで、気合い入ってるなぁ。来年の平昌五輪の枠獲りもあるし、例年より見ているこちらも気合が入ります。しかし、年度末でなかなか忙しい時期なので、すぐチェックは難しそうだなぁ。ペアは早いとこ見ておきたいのですが、まずはTVですぐ見られるシングルをチェックした方が良さそうかな。

 今回、シンガポールが世界選手権初登場となりました。
これまでJGPSや世界ジュニアには出場があるも、シニアの世界選手権は初。女子のShuran YU選手は中国でトレーニングしており、コーチは中国男子シングル選手だったソン・ガオです。ガオ君、今はコーチとして頑張ってるんだね。シンガポール勢として初めて出る世界選手権、良いパフォーマンスが出来ますように。ようこそ、ワールドへ!


wastedyouth555 at 23:52|PermalinkComments(0) フィギュアスケート:世界選手権感想 

2017年03月20日

久々更新。

 PCを開けたのは1週間振り…かな。
2月中旬から自律神経失調症により、休息を多めに取りつつ最小限の活動しかしていません。スポーツもあまりチェック出来ておらず、あっという間に1ヶ月以上過ぎた感じだ。今後もここの更新頻度は少ないままになりますが、先月に比べればまぁまぁ良い感じに過ごしております。

 Jスポでアイスクロス・ダウンヒルがあったので、久々に視聴。
レッドブルが主催するエクストリーム競技で、アイスホッケーに似た装備でスキークロスのスケート版をするというものです。コースは氷で作られた、カーブあり・段差あり・高低差ありな数百mのものを使い、4人が一斉に滑って上位2人が次のラウンドに進むトーナメント制。去年は見ておらず、2年振りに見たら色々と内容も変わっていました。
2年前まではワールドチャンピオンシップ4試合だったのが、今は規模の小さいライダースカップの5試合を含めた9試合でシーズンを戦います。去年から女子部門も出来たそうで、人数は少ないながらも北米勢を中心に盛り上がっている模様。最初に見た2010-2011シーズンはプロテクター等の装備も随分物々しい感じでしたが、今はそうでもなくスッキリしてる気もします。軽量で小さく、耐久性のあるものが開発されたのかな。

 シーズンはもう終わっていて、米国のナーズが総合優勝です。
最終戦の決勝映像はコチラ。

 TVで見たのは2/3〜4のセントポール(米国)の試合で、それ以降の試合はもう放送されたんだろうか。再放送もあるかもしれないし、ちょっと気を付けて見ておこう…。

 アイスクロス・ダウンヒルに関しては、これまでにも書いています。
いつも同じようなことしか書いていない気もしますが、興味のある方はどうぞ。
2015年1月13日
2014年4月17日
2013年4月20日
2013年4月2日
2012年1月20日
2011年7月30日
2011年7月16日

wastedyouth555 at 18:21|PermalinkComments(0) 日常雑談 | エクストリーム競技

2017年03月07日

近況。

 体調不良になったり回復したりの繰り返しで、もう3月…。

 暫くぶりの更新です。
書きたいことは色々あったけど、それどころじゃないまま時間が過ぎていった感じだ。今後もここの更新頻度は少ないままになるかと思いますが、Twitterには大体毎日います。先週や先々週よりは良い感じに過ごしております。

 最近になって、イワトビペンギン様のフィギュアをGET。
1
 (株)いきもんのネイチャーテクニカラー「南極」シリーズです。
2014年のラインナップのようですが、何故か最近になって近場で発見したので1つお迎えしておきました。他にはコウテイペンギンやシャチ、ヒョウアザラシなどどれもこれも欲しいものばっかり!(株)いきもんのフィギュアは造形が本当に素晴らしく、「キノコとアマガエル」シリーズなんてもう最高。1つ400円とお高めなカプセルトイではありますが、見かけたらついつい手が出てしまうクオリティです。

・宙に浮いたあんよが可愛い
2
 岩をピョンコピョンコする姿が上手いこと再現されています。

wastedyouth555 at 23:11|PermalinkComments(0) 日常雑談 

2017年02月26日

アジア大会。

 バタバタしているうちに、冬季アジア大会in札幌も終了。

 フィギュアのリザルトはコチラ
リザルトがこれまた見辛くてね…。全部の順位を見るにはあっちこっちクリックしないといけないので、あまり親切な作りではありません。

 ・ザーラ・ラリさんのSP

 UAE初のフィギュアスケーターとして数年前から話題になっていた選手。
ヒジャブを着けての演技となりますが、この衣装は素敵だね。ジャンプは3つともミスが出てしまったけど、落ち着いた演技をしています。総合18位。今年に入ってこれが3試合目で、結構積極的に国際大会にも出てるんだね。

・北朝鮮ペアのフリー

 去年の四大陸の動画を見たことがありますが、その時と同じプログラム。
内容は少し変わっていて、去年にはなかった3連続が追加されていました。1年経って、ミスは多少あるものの当時より格段に良くなってる気がする。世界選手権も出るようなので、五輪枠獲れると良いな。丁寧にエレメンツをこなすペアです。

・成美ちゃん&柴田君のフリー

 柴田君のスパイラルが多めで何だか嬉しい。
やっぱりジャンプ系に難ありなのと、中盤のリフトが止まりそうだ…。そろそろ結成1年かな。課題も沢山あるだろうけど、せっかく出来た和製ペア、長く続いていって欲しいです。

wastedyouth555 at 23:30|PermalinkComments(0) フィギュアスケート:その他国際大会感想 

2017年02月24日

複合NH。

 どうにかこうにか、ノルディックスキー世界選手権モードへ突入。

 今日は複合のNHをチェックしました。
時間が早かったので後半のクロカンしか見ていませんが、リドツェク→フレンツェル→キルヒアイゼンのGER勢表彰台独占です。4位がリースレだったので、とにかくGERの強さが光りました。渡部兄は5位で、メダルの可能性も充分にあったから残念だったなぁ…。

 公式リザルトはコチラ(pdf)
後半首位発進はフレンツェルで、35秒の間に10人がひしめき合うNHならではのゴチャゴチャ具合でスタートします。フレンツェルと2番手リドツェクが逃げ、12人くらいの3位集団が追いかけていく展開。この集団がどう動きどう先頭の2人を追い詰めていくか興味深いところでしたが、何故かのんびり停滞モードになってしまい、先頭2人との差が開くばかり。1周終わったところで17秒のタイム差だったのに、2周が終わる頃には32秒差、3周目の6.1km地点では56秒もの差がついてしまいました。えぇと、どうしてこうなった…。
やっぱり、大集団で先頭を追いかけるというのは難しいものなのでしょうか。お互い牽制しすぎたり、タイム差の感覚も分からなかったりするのかも?フレンツェルもリドツェクも17秒差あれば逃げ切れる実力があるので、この2人を3位集団が脅かすことが出来なかったのは残念です。終盤でキルヒアイゼン、リースレ、渡部兄が抜け出し、この順番でゴール。渡部兄ももう少しだったのですが、スプリント合戦ともなると少々不利でもあり惜しい5位だったと思います。

 さて、これから競技が本格化。
純ジャンは全部ナイターだし、複合も残りの競技は後半クロカンが少し遅い時間になるんですよね。BS1で中継があるから良いけど、今大会はあまりリアルタイムチェックが出来そうになく辛い…。

wastedyouth555 at 22:30|PermalinkComments(0) ノルディック複合 

2017年02月23日

2024年。

 ハンガリーのブダペスト、2024年夏季五輪の立候補を断念。

 これで、パリとロサンゼルスの一騎打ちとなりました。
ブダペストの立候補断念は数日前に話題が出ていましたが、昨日正式に発表されました。反対派の声が大きくなったからだとかで、開催には莫大な予算がかかるから大都市じゃないと難しいかねぇ…。開催の条件が狭まる冬季五輪ならともかく、夏季五輪で立候補地が2つになってしまうのが意外です。パリとLAなら、開催地のバランスも考えるとパリが有利かな。もしパリになれば、前回のパリ五輪から100年目の節目の年になります。開催地決定は、今年の9/13にペルーのリマで行われるIOC総会にて。

・パリのロゴPV


・LAのロゴPV


wastedyouth555 at 23:30|PermalinkComments(0) その他雑談 

2017年02月22日

ラハティ世界選手権。

 暫く体調不良でしたが、少しだけ復調。
四大陸も殆どチェック出来ないうちに全部終わってしまったな。録画とかかなり溜まってるんだけど、何から見れば良いんだ…。

 ノルディックスキーは今日から世界選手権が始まります。
2年に1度の世界選手権、今年はフィンランドのラハティ開催。公式サイトはコチラです。ラハティはなかなかの強風が吹きますが、さっそくスキージャンプは公式練習がキャンセルとなりました。純ジャンと複合前半は風との戦いだからねぇ…ちゃんと試合が成立出来れば良いのですが。純ジャンはナイター、複合も今大会は時間が少し遅めで、リアルタイムチェックはあまり出来そうにありません。クロカンはどれも良い時間帯だけど、ライストがあまりよろしくなかったりするんだよね。日程的にも忙しいので、何をどれだけ見られるやら。

 さて、大会公式サイトの競技アイコンについて。
wm

 スケジュール表に各競技のアイコンが表示されていますが、ジャンプのアイコンがまさかの「カンテを蹴る直前の体勢」。ジャンプアイコンは大体が飛型姿勢なので、このデザインは新鮮ではある…けど何故これになったんだろう(笑)。

wastedyouth555 at 22:42|PermalinkComments(0) スキージャンプ 

2017年02月17日

四大陸。

 遅ればせながら、ようやく四大陸のチェックを開始。
大会は昨日から始まり、4日間の日程で行われます。リザルトはコチラ

 今大会の注目は、久々のスイハン。
スイちゃんの怪我でしばらくお休みしていましたが、復帰戦にしてSP80点オーバーの堂々1位となっています。曲は「Blues for Klook」だから結構難しいのに、艶っぽく滑りこなしていますね。デビュー当時の子供っぽかった2人が懐かしくなる(笑)。

 スロウの後の、ハン君のイーグルがカッコイイ。

 今大会は、地元韓国ペアが3組出ています。
気になるのは、ジ・ミンジと組んでいるレフテリス。かつては米国代表としてナオミ・ナリ・ナムなどと組んでいましたが、まさかまだ現役で、しかも韓国代表になっているとは思わなかったな〜。レフテリスは34歳、ジ・ミンジは17歳で、ここまで2人の年の差が開いているペアも珍しいのではないでしょうか。

 思ったよりジ・ミンジの背が高く、2人の身長差があまりありません。
ツイストはダブルなものの、スロウLzが出来るんだね。ソロは2人とも失敗でノーカンとなり、SP14位からの厳しいスタートとなっています。デススパイラルの前に、レフテリスが軽くイーグルを入れているのが良いね。韓国ペア自体がそもそも珍しいので、他の2組もあとでチェックしておこう…。

 

wastedyouth555 at 23:19|PermalinkComments(0) フィギュアスケート:TV・動画感想 | フィギュアスケート:ユーロ/四大陸感想

2017年02月14日

テスト大会。

 2/8に平昌五輪まであと1年となりました。

 日本勢は、アイスホッケーの女子が出場枠を獲得しています。
この週末はテストイベントとしてフィギュアの四大陸選手権があり、明日からはスキージャンプも始まります。男子はLHだけなんだね。五輪本番ではNHもやるのに、LHの横に併設されているNHをテスト出来ないというのは何だか変な感じ。今日は予選が行われましたが、地元韓国勢が全員予選落ち何だけど、えぇんかいな…。

 四大陸の方は、明後日から4日間の日程で行われます。
毎度のことながら参加国は少ないものの、テスト大会ということもあって上位陣が出て来ます。日本女子は宮原さんが左股関節の疲労骨折で4週間の安静となり、しばらくお休み。世界選手権には間に合うようだけど、全てのエレメンツに影響する部位だけに心配だ。四大陸へは本郷さんが代替出場で、急な話だけど頑張って欲しいです。
四大陸勢は怪我だの何だので、シーズンインしてから上位陣がなかなか揃わない感じがするね。ペアは怪我でお休みしていたスイハンが復活し、シメクニも久々に現場復帰です。地元韓国はペアが3組いて、それぞれどんなチームかが気になるところ。米国のテミストクレス・レフテリスが韓国ペアとしてエントリーしており、まだ現役とは知らなかったので驚きました。昔、ナオミ・ナリ・ナムと組んでいて、彼女が今のコーチのようです。現パートナーのジ・ミンジは17歳で、歳の差17歳のペアか〜。これは気になる…。

wastedyouth555 at 23:24|PermalinkComments(0) フィギュアスケート:ユーロ/四大陸感想 | スキージャンプ