司法書士"わたかつ”の今日も前進あるのみっ!

三十路をむかえた岐阜の司法書士が、「既成概念の打破」をめざして、日々のできごとや仕事について、あれこれ書きこんでいきマッス。

GWはバルーンを


4月は1度も更新できず。。。

4月中盤から後半は今までになくバタバタとして
おりましたが、5月に入りまして、ようやく業務が
正常化してきました。

ゴールデンウィークで、いい意味で「リセット」して
またガンバロー!!という気持ちになっております。


さて。

お休み中の5日(日)に朝2時に起きて、
長野県佐久市で開催されていた

「佐久バルーンフェスティバル」
に行って参りました。










(↑ このバルーンはビートたけしさん作とのことです)


昨年も行ったのですが、悪天候のため、バルーンが
飛ぶところが見れなったのですが、今年は運よく、
たくさんのバルーンが飛ぶ瞬間を見れました!!!


































こどもたちも大喜びで見てました。

早起きしてよかった。



しっかり「充電」できましたので、また今日からバリバリ働きます!

種類株式の「名前」


いよいよ3月もあと2日。。。



「なんとか年度内にぃ〜」

というこの時期特有の(?)依頼者のご要望に1つ1つ
対応しておりますが、まだ出口が見えず。

ただ、今日くらいには目途がつくのではと思っていますが。。。



今週は、月・火・水と豊田市・刈谷市・岡崎市と3日連続で
愛知県三河地方の会社を訪問してきました。

三河地方の会社は、トヨタ自動車と強い絆を持つ会社が多いのですが、
トヨタが好調だからなのか、雰囲気が明るい会社が多いですね。



さてさて、


昨日訪問した某社では、種類株式を利用したいということで、そのニーズに
合わせて私が作成した種類株式の案をもとに検討していただきました。

いろいろ協議しまして、最終的にご納得いただけたようでほっと一安心ですが。


担当の方から出た

「種類株式の名前はどうしましょうか?」

というご質問に窮してしまいました。


今回の種類株式は、

・株主総会の議決権がない株式 や
・配当の多い株式
・一定の条件によって会社が他の株式と強制的に転換できる株式
etc 

最終的には3種類の株式をつくりまして、その株式に「議決権がある・ない」
「配当の多い・普通」などなど、諸条件をつけて設計をしていますが、
その3つの種類株式に名前を付けてほしいと言われまして。。。



「甲、乙、丙 ではだめですか?」

と、一般的に利用されている「甲種類株式」「乙種類株式」「丙種類株式」
という名前をご提案しましたが、あっさり却下。。。



種類株式のネーミングには決まりがありませんので、
好きな名前を付ければいいのですが、う〜ん、どうしましょうか?




なにか、いい案がおありの方、ご教授を。。。

こどもの成長


仕事で朝早いときは別として、ほぼ毎日、
長男と長女を幼稚園に送ってから仕事に入る
という生活をこの1年続けておりますが。

昨日の写真。














数か月前までは、教室まで送っていかなければ
駄々をこねていたのですが、最近は

「おしごと いって いいからね」

「ここで バイバイね」


と幼稚園の入り口で見送るようになりました。


こどもの成長に感動しつつも、
こうして少しずつ親離れしていくんだなぁ、と
ちょっと寂しい気分でもありますが。。。



こどもの早い成長と同じくらいのスピードで、
37歳の私も日々成長したい、と思う今日この頃です。

大阪で打ち合わせでした。

昨日は、予定通り(?)丸一日、仕事。

といっても、大阪で2時間ちょっとの打ち合わせでしたので、
移動時間を考えると、フルタイムでというわけではないですが。












名古屋駅は小さいお子さん連れが多かったですね。

それを見て、今日は休日か、と気づきました。



約1時間で新大阪に到着。















1時間は早いですね。
本を読んでいたらアッという間に、という感じで大阪です。


その後、某社の社長とグループ企業の再編の打ち合わせ。
この1月にその第1弾は終了しており、今回は第2弾の再編
についての検討ということでした。

普通の専門家よりも法務、労務、税務に詳しい社長なので、
こちらもタジタジになりながら、みっちり約2時間。

多くの宿題をいただき、帰りの新幹線は頭をフル回転させて
ウンウン唸って検討しながらの帰名となりました。

組織再編実行中の「頓挫」


今日3月18日を含めて、平成24年度終了まで
平日9日となり、にわかにバタバタし始めております。

来週は「長期戦」になりそうな打ち合わせが、ほぼ毎日続く予定です。

したがって何とか今週中に年度内処理しかければいけない業務の目途を
つけるべく、今日も4時に起きて張り切っているわけですが、このペースで
いけば、どうやら春分の日という祝日はなかったことになりそうで。。。



さてさて、話は全く変わりますが。

先週末に、名古屋某所で組織再編セミナーの講師をしてきました。
(といっても4時間のうちの1時間ちょっとですが。)

参加者名簿を事前に拝見させていただくと、上場企業を含め錚々たる企業名が
並んでおり、少々緊張しましたが、自分の役割は何とか無事に果たせたのでは
と思っています。

ただ一方で、手ごたえがほとんどありませんでしたので、後日、お知らせいただく
ことになっているアンケート結果に戦々恐々としております。。。



そのセミナーでも話させていただいたのですが、

私の経験則として、(特に中小零細企業において)組織再編を実行しようとして
途中で頓挫するのは、純粋に会社法の手続(株主総会や債権者保護手続)
ではなく、だいたいが

「許認可業務の手続」 か 「(事前の)金融機関の反対」

の2つの理由です。


逆にいえば、かなり早い段階から上記2つの分野については、対策対応が必要
ということになります。


そういえば、私が現在、関わらせていただいている組織再編業務でも、それらの
理由で頓挫する可能性があるのが、数件あります。


うまく進展すればいいのですが、果たして。。。

400キロ走行

昨日は、花粉の飛ぶ中、車で400キロ走行。。。

朝いちばんで、岐阜県中津川市坂下町にて打ち合わせ。

(写真は、訪問した会社の付近にある坂下駅です)










その後、一路、国道19号を北上して、長野県松本市へ。

松本城の写真をアップしたかったところですが、
付近に立ち寄れず。。。













松本市は、この半年で6回目(したがって、1カ月に1回のペース)の
訪問なのですが、国宝松本城には1回も行けておりません。
近くはよく通過するのですが、なかなか。。。


あと2回は松本市に行く「チャンス」があると思いますので、
なんとか、とは思っていますが。


さすがに少々疲れましたが、400キロのドライブの甲斐あって、
昨日のお仕事はいい案件になりそうです。


最近は車での長距離移動は少なくなってきたのですが、
数年前の某司法書士事務所勤務のころは、毎日平均200キロ
走っていましたので、その頃の「初心」を思い出す機会にもなりました。


また、今日から「初心」をわすれず、がんばります。

「仕事がなくなる」


3月も中旬になりまして、ようやく暖かくなってきました。

それに伴って、花粉症の季節になりましたねぇ。。。

私は、ヒノキが「メイン」なので、毎年もうちょっと遅いはず
なのですが、今年はすでに結構やられています。

今週は、外出が多くなりそうですので、十分な対策をとって
これ以上ひどくならないように気をつけねば。


ところで、

ちょっと遅いのですが、数週間前に出た
「週刊東洋経済」2013年3月2日号を読みました。













特集が「2030年 あなたの仕事がなくなる」

というもの。


「実数ベースで最大の減少となった会計事務員では、
 実に31万人もの職が“消えている”。」

など、IT化とグローバル化によって、特に中間層の仕事を
中心にものすごいスピードで仕事が無くなっている、
というような内容の記事が中心で、興味深く読んでおりました。


司法書士業界も10〜20年後、どうなっているか?

今は考えられませんが、コンピューターで完璧な書類が
できるようになれば、それこそ「単純業務」は消えてなくなるでしょう。


とりあえずは、今できることを全力で取り組みつつ、
「登記に必要な書類の作成」という「作業」にプラスαの付加価値を
つけていくという意識を強く持つということが大切ですね。


日々、進歩しないと、取り残されるのではなく、消えて無くなってしまう、
という時代ですから。。。

謄本・印鑑証明書が値下げになるそうで。


ご無沙汰しました。

前回更新よりかなり間が空いてしまい、
もう3月も1週間経過。

その間、私は若干の体調不良により、
体重が5キロ減りました。

しかし、ほとんどの人に気づいてもらえません。。。

おそらく、これまでがメタボすぎたことで、それが
「普通のメタボ」に戻っただけということなんでしょう。



さてさて。


今日、司法書士会からのFAXで知りましたが
来月4月1日から、登記事項証明書(登記簿謄本)、
印鑑証明書の手数料が変更になるようです。


・登記事項証明書(登記簿謄本):700円から600円に

・印鑑証明書:500円から450円に


その他、詳しくは法務省民事局のHPを参照ください。


あれ、昨年、登記事項証明書が1000円から700円に
変更になったばっかりだったような。。。

と調べてみたら、平成23年4月から改定されておりまして、
もうすでに2年も経過していました。

時のたつのは早いですねぇ。。。



しかし、印鑑証明書の50円値下げって、どうなんでしょうね。


50円の印紙はあまりお目にかかったことがないですが、
4月からは、よくよく見ることになりそうです。

四日市にて再編打ち合わせと許認可


先日、企業再編の打ち合わせのため、四日市へ行ってきました。

時間がなかったので、仕方なく特急に乗車。。。















久しぶりに近鉄特急に乗ったのですが、乗車して驚いたのが、
喫煙車があったこと。

そうとは知らず、喫煙車の特急券を購入したので、
名古屋から四日市までの30分、煙たい空間に耐えておりました。。。



打ち合わせは3時間超になりましたが、結構、前進できましたので、
喫煙車に耐えた甲斐があったというものでしょうか(笑)。


訪問した某社は、許認可を取得している事業が多いのですが、
合併・会社分割などにおいては、許認可がネックとなることが
多いので慎重に対応する必要があります。

特にトラックなどの輸送については下記のとおり、合併・会社分割の前に
国土交通大臣の事前認可が必要になりますので注意が必要です。



【道路運送法36条2項】
一般旅客自動車運送事業者たる法人の合併及び分割は、国土交通大臣の認可を
受けなければ、その効力を生じない。ただし、一般旅客自動車運送事業者たる法人
と一般旅客自動車運送事業を経営しない法人が合併する場合において一般旅客
自動車運送事業者たる法人が存続するとき又は一般旅客自動車運送事業者たる
法人が分割をする場合において一般旅客自動車運送事業を承継させないときは、
この限りでない。



再編の当事会社に許認可がある場合には、早い段階で保有許認可に影響が
あるか(新規で取得しなければいけないか)を許認可庁と相談・協議しましょう。

今度こそ改正?


私の地元、各務原市の市議会議員選挙が始まりました。

選挙に出るわけでも、誰かのお手伝いをするわけでもないので、
私がブログを更新しても法律には触れないと思いますが。。。

ただ立候補した人がブログやツイッターを更新できないのは
そろそろ時代に逆行しているのでは?と思いますので、
7月の参議院議員選挙では改善されるでしょう。

7月の選挙といえば、司法書士の某先生の話によると、
会社法の改正も選挙にからんで、今の国会が延長しないことから
だいぶん先になりそうだ、とのことでした。

一方で、消費税の改正に「便乗」して改正が決定するだろうと
言われているのが相続税。

こちらは、数年前から毎年のように

「今年こそ相続税が改正されて、増税になります」

と言われていましたが、いよいよ本当になりそうです。


土曜日に、相続の案件でK税理士と一緒にお伺いした先でも
その話題になりましたが、その依頼者の方のケースだと、
相続税が今回の相続税より最低400万円はアップするとのこと。

かなり低く見積もってもその金額ですから、結構なインパクトは
ありますね。

改正にともなって、その対策がますます重要になってきますので
私も司法書士実務に関連する税務の知識を再確認したいと思います。


司法書士にとってのバイブルともいえるこの本もさらに重要になるかも?



「登記のための税務」
(登記&税務研究会 編/民事法研究会)

Profile
■渡部克彦・32歳・新婚
■平成17年7月、岐阜で司法書士事務所を開業
■仕事は主に小さな会社への法律サポート、その後のフォロー・手続・契約書作成・法務アドバイズなど
■遺言や株式・定款を使っての後継者問題・経営承継も得意分野
■平成18年2月、相続・経営承継のプロ集団「LLPゴーイングコンサーン」設立
■平成18年3月全国の“企業支援司法書士”23名と「LLP経営360°」を設立
■平成18年3月「新会社法5つの罠と活用法」「銀行員のための新会社法」(両方とも共著)出版!
■「会社法」に向けた定款対策・有限会社対策、お任せください♪
■中小企業と“協働”で「健全な企業が健全に生き残る社会」の実現を目指して奮闘しますっ!!
Recent Comments
  • ライブドアブログ