2015年04月26日

アオイ凰呀と模型ワークショップ開店のお知らせ&富士教材さんから支援物資

ご無沙汰してます。
わたなべです。

また後日更新しますが、キャラホビ用にナイトガンダムの原型こさえてます。
HGビルドバーニングガンダム換装パーツ ですので。
ビルドバーニングに着替えさせるだけで組みあがる仕様とする予定なので、比較的簡単に工作できるものになる予定です!
あくまで予定です。。。

さて、原型作業の最中ではありますが、こんなのやってました↓↓

アオシマ1/24サイバーフォーミュラシリーズ  アオイ凰呀

IMG_3057
IMG_3084

販売用の完成品ですので、ちょっとしか撮影してません。申し訳ない。。。

また、お知らせとなりますが、今年2015年月中旬開店予定となりますが、
秋葉原にて模型ワークショップ(要するにレンタル製作スペース)を開店する予定でおります。
店頭での製作代行のオーダーや、ドール関係などの工作も可能なお店にするつもり。
お客さんに来ていただけるか、今からドキドキしております。

因みに場所となるのは、秋葉原電気街口改札出てすぐ左方向へまっすぐ。
万背橋警察署の並び左側のニュー秋葉原センタービル2階となります。
HPの用意も現在進行中です。
利用料金につきましては1Hあたり500円一日22時までであれば2500円です。
工具材料についても店頭でお貸し出し販売もする予定です。
お店について良く判らないことなんかは 、Twitterやメール等で聞いてください。

さて、今回はもう一点製作代行の受注窓口になって頂いている富士教材さんから支援物資をいただきました!

で、これマグネットツールスタンド
IMG_3088
 はいっ!
なんだか良くわかりませんね。

こうやって使います。
IMG_3090
 自分はパテでの粘土工作が多いので、主にスパチュラと目立て鑢をはっつけて机右手側に設置しています。 
なんせ、工作机の上がスーパー汚いのでコレがあるだけで使用後に置き場が決まってなくす事も減りました(それ以前に無くすなよ)
なんせ安いので複数個買って台座の脚を外して鉄板にくっつけて金属工具をかたっぱしから・・・
余計判らなくなる!ほどほどにしましょうw

んでコレも併せて購入。
IMG_3087
IMG_3085
富士教材さんにて販売中のあふれま洗瓶&ツールクリーナーNEXT!
あふれま洗瓶は空気抜きもついて片手で扱うことができる優れもの。
で、めっちゃ感動したのが、ツールクリーナーNEXTこれ匂いも既存のツールクリーナーに比べ少なく、
毒性の強い薬品未使用。
洗浄力も他社のクリーナーと比べても申し分なしです。洗瓶と組み合わせて使うことでエアブラシの洗浄等もより楽になりました。
お試しで一本買ってみて損はないと思います。

ではでは今日はこの辺で、次回はナイトガンダムの現状報告になるかと思います。
(マークⅢはどうした?)
んじゃまた~

製作代行受け付けております。
お問い合わせは
dark.wings.001@gmail.com
まで、お気軽にお問い合わせください。



 


watanabe_industrys at 04:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年03月06日

エルフブルックできったっぽいよ<できたんだよ

んなわけで、エルフブルック出来ました。

首、肩、肘、足首と細い部分の挟み込みの多いキットでした。
まぁなんだかんだで出来たんですが、首部分オレンジと胴の後ハメはストッパーになってる楔を切るだけなのでのですが、ほかの部分は素直にマスキングしちゃうほうが早く出来ちゃいます。
特に、肘は下腕側に挟み込む部分をカットするだけで出来るのですが、上腕側にいたってはそれも出来ないので、マスキングでの対応です。

3
前から
指をまっすぐにとのご要望でしたので、第一関節のディテール部分に薄くナイフを要れ熱湯に漬けてゆっくり曲げます。
昔のGガンダムでシャイニングフィンガーなんかでよくやってましたねw
懐かしい気持ちになりました。
手首は市販パーツに変えていますので内外共にウネウネ動きます。
周りのリングはエバグリーンのプラパイプにディテを0.5ミリプラ棒で。

つま先の部分を斜めに延長後削り込んでいます。
キットが妙に足が短いので、当初はつま先側を削る予定でしたが、プラ板を2mm貼り足しカカト内側へ向かって削っています。
全身のビーム発射口の塗りわけのめんどくささといったらもう。。。。
4

後ろから、背中の□がブースター接続部です。
ブースター装備後はとり忘れましたというか、そもそも付けてません。
ちゃんと作ってはいるのですが、塗装ハゲが嫌だったのでw
バラでも写真撮っておけばよかったかも。
1
アップ。
スミイレがちょろっと白かぶりしてますが、クレオスウェザリングカラーがちゃんと乾いていなかったようです。
撮影後に乾燥ブースに放り込み完全乾燥後、艶がけして消し再度艶を消しました。
お客さまのオーダーでやってますのでその辺はキッチリとですねw
自分用なら見なかったことにしますけどね。
2
んなわけでエルフブルックはこんなとこで終わりです。



次はマークⅢやります


製作代行受け付けております。
お問い合わせは
dark.wings.0013*gmail.com(*を@に変えてください。)
まで、お気軽にお問い合わせください。


watanabe_industrys at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年02月25日

んなわけで、エルフブルック。


んなわけで、エルフブルックです。

オーダー頂いた工作内容を箇条書きで。

1 上腕に回転軸を入れ、腕組みをさせたときに肩が上を向く様にする。

2 立たせた時の接地感を出す為に爪先を斜めに加工。

3 腰の回転。

4 指を真っ直ぐに、手首をより動くように加工。

上記の工作を行います。

image

上腕をこの位置で切り離し、回転軸を入れました。
回転軸は強度を出すためにニミリ真鍮で、受け側はwaveのPC-02のいっちゃんちっさい奴を小さく刻んで入れてます。
image


image

爪先の加工。プラ板でニミリ延長し、カカト内側へ向かって斜めに削り込みます。
ビームサーベル発生時に正面のパーツは交換しますので、前後のパーツですり合わせをこまめに確認しながら行います。
脚側面のモールドも追加工作した部品にも施しておきました。

image


腰回転です。股間パーツの上側のラインで四角柱状の胴体パーツを切断。
股間パーツ上面の大穴を塞いで、五ミリ強の穴を開けときます。
胴体側には五ミリプラパイプを仕込み、中に三ミリ軸を入れ股間パーツに収まるポリパーツにささるよう加工。

image


手首の可動工作とディテールの復活。
キットでは盛大に肉抜き穴がありますので、ここを埋めるのではく、掌から上の関節を全部切り落として捨てちゃいます。
関節に、ホビーベースの球体関節の六ミリを使用し、関節の上にリング状のディテールをプラパイプで作り起こします。
可動範囲の拡大もそれなりに広がりました?

image


で、工作終わったので組んでみました。
はい!大して変わって見えませんね。
辛うじて爪先が斜めってるのが解るのみで、外観的な差異は見えないと思います。

image


腕組みさせてビームサーベル付けるとこうなります。
因みに足裏に回り込むパーツも斜めになった爪先に合わせて削りこんでありますので問題なく装着可能です。

さて、そろそろ塗装しますよー。

体調があんま良くないんで、文章にいつもの調子が出ないんすよコレ。

でわ、また次回!


watanabe_industrys at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2015年02月22日

くねくねやります。

お疲れ様です。
わたなべです。

昨年HJ2014年6月号にてスペリオルドラゴンでデビューしたっきり更新しておりませんてましたので、生存報告をば。

んで、
DSC_0089





















































DSC_0086
















こんなん作ったり。




DSC_0306




















































本誌でダンボール戦機の作例に至っては、バン君の最終機体、アキレスⅡカスタムやらせてもらったり。
3cb28dcd
















そのアキレスⅡカスタムがレベル5の園部さんの手によって版権イラスト化されたりしてました。

ありがたい話です。

さて!近頃はというと、作例やら某メーカーさんのお仕事を頂いておりまして、公にコレやってます!と言えないのが実情でして。

そろそろなんかすべかと動き出した次第であります。

あ、これもあった。
DSC_0404
















Gボンバー。
T20(てつお)さんに画像をおくったとこ。
「上から撮れや」とのお叱りを受けた次第。
詳しくは本誌三月号で絶賛掲載中ですのでそちらでご覧くださいヽ(`Д´)ノ。<投げやりだな。


んなわけで、制作代行やってます。

次更新からそこら辺書いてこうと思います。

とりま、一発目はHGエルフブルックをお客様の希望でアクションフィギュア化すます。

なにコレ薄い。エルフブルック薄っぺらい…


次からちゃんと製作内容かきます。させん・・・

watanabe_industrys at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ガンプラ | 製作日誌

2014年04月27日

おひさし

ちわす、ワタナベです。

201404250217000






































なんだかなんだいろいろあって、長いこと作ってたスペリオルドラゴンでデビューしてました。
あ、ホビージャパン2014年6月号(今月号です)で。
名前もワタナベイビー長谷川イシイで行こうとしたら妹に、ふざけんなテメェ位言われて「わたなべしげのぶ」となったんですがコレ。
妹怖い。
気が向きましたら読んでやって下さい。

ちなみに画像は同じSDRのYUの所から転載です(<オイ)

思えば遠くへ来たもんだ。

watanabe_industrys at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2012年03月09日

スペリオルドラゴンでくねくねいこうぜ!(何回目だっけ?)

皆様お久しぶりです。
ワタナベイビー長谷川イシイですヽ(`Д´)ノ。
スミマセン誠に私事なのですが、非常に!非常に仕事が忙しく血尿が出る思いで更新できませんでした。
近々転職することもありなんだかんだでやっとこガンプラ作業出来るようになったココ最近です。
約半年ブログをお休みしていたわけなんですが、その間にしたことといえば。
MGガンダムエピオンの組み立て
MGガンダムサンドロックの組み立てサフ吹き
MGガンダムヘビーアームズの組み立て
魔改造ミーアキャンベルサフ吹き
魔改造初音ミクのサフ吹き
HMMライガーゼロの組み立て
HMMライガーゼロシュナイダーの組み立て
HMMライガーゼロイエーガーの組み立て
Dスタイルガオガイガーの組み立て
Dスタイルアーバレストの組み立て
MGデュエルガンダム組み立て
位しかやってなくてですね(<ずいぶんやってんな)
碌な模型作業も出来ていなかったわけなんですが(<お前が写真撮ってブログ書いてないだけだろ)
さてさて、今月中に塗装出来たらいいな!スペリオルドラゴンの現状でございますヽ(`Д´)ノ
ブログ書く元気は無くても画像掲示板に晒しにいく元気はあったわけですが(<なんなんだよお前)
現状こんな感じで~
前から。
1
肩口の逆さ5角形のアレをコレから着けるために
基部、可動部、細い逆さ5角形のアレをを作らねばなりません。
ここは地味に可動部を仕込んで腕を前に出せる様にしたいと思います思っているだけです(´Д`)(<むあ)
後は刀と鞘、尾の先を作ったら本体の工作はおしまいかしら?
背面
2
なんせスペリオルドラゴンなんで、バックパックにSガンダムの意匠が残っています。
ここはHGかMGからコンバートをとも思ったんですが、ディティールがあまりにもセンチネルしてやがるので
プラ板からスクラッチしました。
十字だったりV字だったりするディテ貼り付けてバーニア詰込んだら工作終了っす。
背面変形
3
バックパックの間にクランクパーツ(フレームアームズの腕)を仕込んでドラゴンモードの時に下に伸ばせるように。
折れている部分を180°回転させ伸ばすことで本体に密着するようにしました。
尻尾のイガイガがチクチク手に刺さるので痛いです(つД`)(<おい)
さてさてココで、画像の足元になんか青いゴムのようなものが転がっているのをお気づきでしょうか?
なかなか馴染みが無いかも知れませんが、コレ複製用のゴム型なんですね。
なんというかシリコンゴム+エポパテ+おゆまるって感じです。
ブルーミックスという商品名でハンズやユザワヤなんか買えます。
シリコンゴムと言うと粘性の高い液状で原型を埋没するようにして型を取らねばなりませんでしたが、
なんとこのブルーミックスという奴はエポパテの要領で同量を(青と白)を混ぜ合わせ型をとりたい部分に押し付ければ良いだけの優れもの!
硬化時間も30分程度とすんげー早いのでチョットした合間で型取りができてしまうんです!
しかもうまいコト型を作ればレジンを流しても全然平気☆
おゆまるなんかだと熱で変形してしまうのでレジンでの複製には不向きでしたがコレなら複数必要な小さなディテの量産もなかり簡単に出来てしまうんです。
さて、コレでまだ1ミクロンも出来ていないのは変形時に必要な手足の爪のみとなりました。
手はともかく足の爪はどうやって本体に接続すっかなぁ(´Д`)
やっぱ磁石かしら?
んなわけでばいならーヽ(`Д´)ノ


watanabe_industrys at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ガンプラ | 製作日誌

2011年07月03日

模型ふぁくとりぃにみんなであつまりましたまる

ガンダムデスサイズEWにご入札頂きました皆々様、誠にありがとうございました。
無事商品もお届けできたようで、一安心です。
さて、前回の更新からずいぶんと時間が空いてしまいましたが、近況をば…。
取合えず痔で肛門が痛いので針でデキモノに穴あけて膿を搾り出してます(;つД`)イテェ(<だまれ)
さて、こないだの6/25(土)模型ファクトリーで集団工作+ちょっとしたオフ会的な感じで集まってきました。
参加者はYUきろひねさんごまさんMADARAさんと俺の5名。
なんというか、只集まってるだけなのにコレだけで模型ファクトリーの売り上げが1万円上げるのかと思うと、ぼろい商売だと思う所存(<ヤメロその話)
さて、んなわけでこないだ集まったときの写真でも…
securedownload
securedownload (1)
つか、ごまさんの闘士ZZ写真取り忘れてたorz
そしてあんまごまさんとはしゃべれなかったなー(´Д`)(<次回辺りもう少しお話したいところ)
スペドラもいい感じで進んできたところで、そろそろ複製とかして仕上げ作業に入りたいところデス。
まぁ武器とかまだ作ってないんだけども。
あと平行してMGガンダムエピオンEWもサクッと作っていますので、その辺のも次回以降書いていきたいと思いますよ。

追伸:先日荒らし行為をしていただいた方がアダルトサイトの掲示板等に当ブログのURLを貼り付けて廻ってくださったみたいで、完成品制作の依頼が舞い込んで参りました。
久々にガンプラでお仕事ですよ。 
わざわざ宣伝していただいて嬉しい限りですw

さて、7/10まではウチ彼女のコスプレイベントで使う小道具の制作ですよヽ(`Д´)ノ


watanabe_industrys at 20:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック ガンプラ | 製作日誌

2011年06月11日

あんまりさくっと行かなかったよデスサイズ(;つД`)。

んなわけで、サクッと完成品シリーズ第二段
MG ガンダムデスサイズ EWできましたヽ(`Д´)ノ。
歯が痛くて途中で作業止まってましたがどうにか完成。
デカール貼るのが塗装よりも時間かかった

画像そんな多くないけど見てってやってください
d1d2






d7d3
d6d8
d4
d5
工作:スネ部側面のデザインに無い分割部分を接着、成型して設定画やイラストのイメージに沿った形に。
バックパック本体、左右エンジン部に合わせ目が来ますのでコレも接着し成型しています。塗装はマスキング対応。
バーニアの中身のボールジョイントが丸見えだったので、真鍮パイプを磨いて輪切りにしたものを入れました。

以下塗装その他
ホワイト:フィニッシャーズファンデーションホワイトを下地にFOK(藤倉応用加工)コンクホワイトに同シャイ二ーブルー少量で寒色系のホワイトに。
主要装甲部分:FOKコンクブラック、シャイニーブルー、グリーン、コンクホワイトをひたすら好みの色になるまで混ぜ合わせ。
スイマセン割合覚えていません。
レッド:ファンデーションホワイトを下地にFOKレッド+FOKイエロー少量+コンクホワイト数滴
イエロー:FOKイエローにFOKコンクブラック微量+FOKレッド極少量
グレー:関節部などグレーは毎度お馴染み混ぜすぎグレーです。何の色が入っているのか自分でも覚えていません(<ダメだコイツ)
カメラセンサー部:クリアーパーツへメタルプライマー吹き付けたあと下塗りにFOKギルディングシルバー。上塗りにグンゼ産業(まだクレオスじゃない)のクリアグリーン

バーニア部はネイビーブルーの上からクレオスのクリスタルカラーダイヤモンドシルバーを吹き付けて、焼けが青く着いた雰囲気にしてみました。
武器ビーム部:クリアグリーンのビームパーツにファンデーションホワイトとクリアグリーンをグラデーション塗装。つや消しのトップコートすることで発行している感じに。
各部に別売りのガンダムデカール(水転写)ガンダムデスサイズ用を使用。
マークセッターで密着させ上から艶クリアー→艶消しの順でコートしています。
因みに付属のデュオフィギュアは塗って乾燥待ちしてたらいつのまにか紛失してました。(<おい)

で、
ただ今ヤフオクにて出品中です。
気が向いたら見てやってくださいヽ(`Д´)ノ。 


watanabe_industrys at 19:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック ガンプラ | 完成

2011年06月05日

サクサク進まないよデスサイズ(;つД`)

んなわけでサクッと完成品デスサイズなわけですが…
スミマセン親不知が痛くて抜いたり、放射能の影響か健康なのに咳が止まらなかったりなんだりで牛歩の歩みですがもうすぐ完成です。
さてさてガンダムW EWのシリーズのガンダム(つっても他にシェンロンとデスヘルしかないけど)全般に言えることですが、フクラハギの下スネ側面に変な分割ラインが来ます。
パッケージの完成品写真ではしっかり分割されていますが、箱絵にも設定画にも無いので接着して合わせ目を消しました。
その為脚部の塗装の際はマスキングで写真の通り対応。
スネ部分だけ装甲のパージが出来なくなりますが、カッコ悪いので消しています。
securedownload (2)
同じくバックパックの左右エンジン部分と本体にも合わせ目が来ていますので消し、塗装はやはりマスキング対応です。
securedownload (1)
MGは相変わらず本体へのコダワリは凄いのにこういったバックパックや武器への細かな分割が適当に思えるんですが俺だけでしょうか?
まぁそんな訳で塗装も終了。
今はスミイレしてデカール貼ってる最中です。
つかね、今回はワザワザ水転写デカールを買ってきてチマチマ貼っているんですがね、
数多すぎっ!
頭も白髪になりそう。
securedownload
この後デカールの上から光沢コートした後につや消しコートして完成って所でしょうかね。
※文章がいつものノリよりもワリとマトモなのは咳きしながら書いてるからだよ畜生~
近日中にヤフオク出撃しますので、見てやってください。


watanabe_industrys at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ガンプラ | 製作日誌

2011年05月20日

さくっとシリーズ第二段

あーーーうーーーー。
ココのところ会社の終わり時間が遅くてなかなかガンプラいじれておりませんハセガワです(;つД`)

時間は自分で作る物な訳ですが、どうにもこうにも作業出来るほどまとまった時間が無いもんです。
そんなのも相まって、こないだ完成したシェンロンガンダム持って近所の
ラーメンBAR『神龍』に行ってきましたっヽ(`Д´)ノ
110517_0151111

この『神龍』というラーメンBAR、というかダーツバーのオーナーがラーメン好きでお店で出しちゃってる感じなわけですが、本格的に美味いから困る(;つД`)
因みに中野区はラーメン激戦区なワケですが、去年開催された
「中野の逸品」グランプリという、よろず食い物コンテストで総合7位!
ラーメン部門では2位という快挙を成し遂げた超実力派ラーメンBAR。
因みに総合もラーメン部門も1位は新井薬師前の「大番」さん。
勿論「大番」の店主マスターも2代目の息子さんともハセガワは糞ほど仲良い訳ですが。
つか老舗はやっぱ強いね。
110517_0149041

最近のラーメンは専ら『神龍』っすねー(<誰に話してんだ)
場所は野方駅北口出てすぐ、商店街のBOOK OFFの左隣デス。
西武新宿線野方駅で降りる機会があったら寄ってみてください。
つか、シェンロンガムダム家で撮影するより写りがいいのは何でだ(;つД`)
それはそうと次なるサクッと完成品シリーズでコレ↓やってます
110520_0309161
はーい見てわかるとおりパチ組みの段階で地味にゲート及び表面処理終えてます。
ガンダムデスサイズEWです。
次回作業は組みあがったコレを分解しながらサフ吹き→塗装でしょうかね。そのまま塗るのもなんだから何か良いカラーリングは無い物かと…

デスサイズが終わったら今度こそスペリオルドラゴンを完成まで突っ走りますっ ヽ(`Д´)ノ

watanabe_industrys at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ガンプラ | 製作日誌