建設事業部です。

法面が崩壊し、寸断された林道復旧工事を行ってます。


着手前
DJI_0031



こういった危険が多い現場でこそ、

弊社の情報化施工推進部の3次元活用技術が有効に発揮されています。
WS000065


今回は、擁壁の3Dモデルを作成し、

元請け様と打合せ。

WS000066


WS000072


ほんの数時間で、内容の濃い打合せができました。


完成形状が見えるというのは、やはりイイネ!


ICT技術を駆使し、

無事故無災害で工事を終えるよう頑張っていきたいと思います。