タケちゃんホール

岩内原発問題研究会代表 斉藤武一さんの講演会などをお知らせするブログです。

【札幌】「原発と人間」欲望の果てに

2014年3月25日(火) 19:00~

「原発と人間」欲望の果てに
 
場 所 みんたる
 札幌市北区北14条西3丁目2-19  

料 金 1000円(ワンドリンク)


担 当 みんたる(011-756-3600)


【江差町】原発と子どもたちの未来について

6月4日(火) 13:30~

「原発と子どもたちの未来について」
 
場 所 真宗大谷派江差別院
 檜山郡江差町中歌町169)  

料 金 無料


主 催 真宗大谷派北海道教区第二組教化委員会  

担 当 菊池(0139-65-6513)

新刊です! 【原発紙芝居】  子どもたちの未来のために   とても悲しいけれど空から灰がふってくる

子どもたちの未来のために - とても悲しいけれど空から灰がふってくる


4902269597




【室蘭市】「子どもたちの未来のためにエネルギーを考える」

3月30日(土) 13:00~

「子どもたちの未来のためにエネルギーを考える」
 
場 所 胆振地方男女平等参画センター ミンクール
 室蘭市東町4丁目29番1号)  

料 金 500円 


主 催 非戦いぶり  

担 当 上野(0142-66-2179)

【札幌】斉藤武一さんのお話 イン みんたる 止めなきゃ原発 2013

3月23日(土) 19:00~21:00

海水温測定35年記念日
斉藤武一さんのお話 イン みんたる 止めなきゃ原発 2013
 
場 所 
フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」 (札幌市北区北14条西3丁目2-19 )   
(HPより)
「泊原発建設以前から、一環して反対活動を続けてきた斉藤武一さん。原発から海を守りたいと、海水温の計測を始められてから、35年になります。

みんたるでの斉藤さんのお話会は、5年目になります。
その間に、あの311の事故が起こってしまいました。
あの事故を起こしてもなお、日本は、再稼働をし、新規の原発建設をし、原発の輸出をしようとしています。
絶望的な気持ちになってしまいます。
しかし、そのような中でこそ、斉藤さんの話を聞くことは、力になると思います。  是非、お越し下さい。
 
料金 1000円(ワンドリンク付き) 
終了後、希望者で、交流会(¥2,000 1ドリンク、お食事付)もあります。

担 当 北澤由利子

【岩見沢市】子どもたちの未来のためにエネルギーを考える

3月11日(日) 14:00~

「子どもたちの未来のためにエネルギーを考える」
 
場 所 岩見沢市グリーンランドホテルサンプラザ (
岩見沢市4条東1丁目6-1)   

資料代 無料 

主 催 北海道平和運動フォーラム空知地域協議会  

担 当 渡辺(0126-22-4482)

【北広島市】「子どもたちの未来のためにエネルギーを考える」

3月3日(日) 14:00~

「子どもたちの未来のためにエネルギーを考える」
 
場 所 北広島市団地住民センター (
北海道北広島市泉町1丁目1)   

資料代 200円 

主 催 北広島九条の会  

担 当 梁川(011-375-9600)

【書籍紹介】「脱原発、年輪は冴えていま」

「脱原発、年輪は冴えていま ~フクシマの後の原発現地~」(七つ森書館)
定価1900円 10月上旬出版(発売)

泊原発分18ページを、斉藤武一さんが担当しています。
「脱原発『紙芝居』で北海道を駆けめぐる」
斉藤武一(さいとう たけいち)
1953年 岩内町生まれ。岩内原発問題研究会代表
  泊原発の温排水が海に与える影響を調べるために、岩内港での海水温の測定に 30年以上取り組む。海水温と気温の変化を市民論文として発表。
 また、原発の問題点やエネルギーの未来を、「紙芝居」を使いわかりやすく語る活動を続けている。
 著書に、「木田金次郎 山ハ空ヘモレアガル」「海の声を聞く-原子力発電所温排水 の観測25年」 元保育士、現在学習塾経営
Amazonライブリンク