今回は以前の記事で一度簡単に紹介しました道具です。
使い方は次回でと言っておきながら放りっぱなしになっていました。

1486619552431  

これは「コツ」という、樫や桜などの固い木で作られた定規です。70×90×厚さ25ミリ位のもので、本の背を丸くする際に使います。
今は機械化されていますので、ほとんど出番はありません。
我が社では、束見本を作る際や機械で加工出来ない特厚本の加工の際に、手で出した丸身が戻らない様にこの「コツ」で背をこすり込んでいます。(丸身出し機が壊れた時の非常時にも活躍します)

1486619584413



1486619596930

使い方は、こんな感じです。
トップの写真をよく見ていただくと、両サイドの短辺の真ん中が窪んでいるのが分かるかと思います。
これは、長年使い込んできた証拠のくぼみであり、飴色なのです。
このコツはいつごろからウチに有ったものなのかは不明ですが、機械化する以前の昭和30年代から使い込んできたものなのでしょうね。
(記事担当:社長)