随分と記事を書くのをさぼってしまいました。
ゴールデンウイーク明けということで、最近製本したものを紹介いたします。

1493101376991
1493101399406

先月は、コデックス装の製本の注文がいくつかあって、これはそのうちの1冊です。
コデックス装というと、背中をむき出しで見せている製本だけととらえられがちですが、こんなふうに背中に布クロスを巻いた様式もあります。(写真がへたくそでスミマセン)
クロスなり寒冷紗を巻くと、背に強度を持たせることができますし、デザイン的にも面白味が加わるようですね。
よく見ていただくと表紙の側面に背クロスと同じ色が塗られています。勿論、出来合いでそんな素材はありませんから、わざわざ色を付けています。この表紙はベタっと見返しにはりつけてあります。
また、背にクロスが巻かれたからといって、コデックス装で重要な「開きの良さ」が損なわれてはいないことが下の写真でお解りになるとおもいます。

1493101388412

勿論、外側ばかりでなく、本文の内側も綺麗にノド元までストレスなく見ることが出来ます。
この様式は、写真集や図録を製作する際に、今、とても人気のもので、弊社のHPにはもっといろいろな事例を掲載してありますので、興味のある方はぜひご覧ください。
(担当:社長)