弊社のノートの第3弾として、前々からアナウンスしてきました「トモエリバー手帳用紙」を使いました新商品が間もなく発売になります。

その名は「SEVEN SEAS CROSSFIELD」です。

IMG_2554

この製品には、2012年にカリフォルニアから届いた1通のメールから始まったストーリーがあります。

それは、「NANAMI PAPER社」の社長のIdaさん(日系3世の方です)からの「ALL MADE IN JAPANのトモエリバー用紙を使った自社ブランドの高級ノートを作りたい」というメールでの問い合わせから始まりました。

同年夏社長さんが来日した際に、直接打ち合わせをして細部を擦り合わせ、翌2013年に弊社で製造したノートが海を渡り、「SEVEN SEAS」という製品名でアメリカで発売されました。
その後、アメリカ国内で徐々に評価が高まり、毎回の製造数も増えていきました。
その後細かいデザインの変更や種類を増やしながら、現在も継続して取引が続いています。

その間、日本の万年筆愛好家の方から、「SEVEN SEAS」を直接購入したいがどうしたらいいのかといった問い合わせを度々いただくようになりました。
こうした中、Idaさんからこの製品を日本でも売りたいという話が2年ほど前からありまして、私共でも日本バージョンを弊社で製造販売したいという希望とマッチしました。

そこで、アメリカ版の良さをベースに、日本のユーザー向けにブラッシュアップした、万年筆愛好家のための万年筆用のノートが「CROSSFIELD」です。

crossfield

簡単なスペックを記しますと、 
サイズはA5判  384頁、
トモエリバー手帳白52g/㎡  7㍉方眼印刷、
表紙素材はバクラム(クロスにコーティング加工)
価格は税抜き3200円 となっています。


IMG_2579
勿論、弊社の「BOOK NOTE」と同様、180度以上開いてお使いになっても大丈夫な”Lay-Flat Binding”製本※で作られています。
 ※正式な製本用語ではなく、弊社独自の言い方です。
  どの様なものかについては後日ブログに書きます。

オンラインショップでの発売開始は3月5日を予定していますので、今暫くお待ち願います。


ウェブサイトには、詳しい製品情報をアップ済ですので、是非ご覧下さい。
  製品情報はコチラです http://www.booknote.tokyo/products 

(記事担当:社長)