記事担当:BOOK NOTEスタッフ K

BOOK NOTEがついに海外へ渡ります

N.Y.のMcNally Jackson Booksに向け出荷しました

とてもうれしいお知らせです。
BOOK NOTEがN.Y.のおしゃれな本と文房具のショップ
McNally Jackson Books(マクナリージャクソンブックス)
で販売されることになりました。

先日、工場から2000冊近いBOOK NOTEが旅立っていきました。
これから船で海を渡り、現地に到着するのは2020年を目前に控えた12月末の予定です。

6F6C3506-D166-46B1-BA70-D5A46FB66790
▲大量に積み上げられたBOOK NOTE
 まだ三方裁ち前の状態です

10月にInstagramで #booknoteができるまで
として製作工程をシリーズで追っていたのは、
この大きな受注のための大量生産でした。

▼渡邉製本インスタアカウントはこちら
https://www.instagram.com/booknotemania/

75E3C59F-C14C-492A-866D-5B80ED9BDEA9
▲帯も大量!

日本人バイヤーさんの目にとまったことがきっかけ

IMG_4285
日本人のバイヤーさんが当社のホームページを見てくださり、
7月に出展した第30回ISOTで
ブースを訪ねていただいたことがきっかけとなりました。

初日と3日目にブースへ立ち寄っていただき、
BOOK NOTEについて熱心に話を聞いてくださいました。

その後、季節も秋に移りかけた9月半ばに、
McNally Jacson BooksでBOOK NOTEを取扱いたいとのお話をいただきました。

注文数に驚き、喜び…

 バイヤーさん「A5版・B6版それぞれ120冊お願いします」
     社長「色や罫線の内訳はいかがいたしますか?」
 バイヤーさん「全種類・全色、120冊ずつお願いします」

てっきりアソートでのご注文かと思いこんでいた社長は、
その数量を聞いて、とにかくびっくり仰天だったそうです。

75AC89C0-A321-4C02-B11D-7DEB816413DB
それとともに、素材から製造工程まで
オールMade in JAPANにこだわったBOOK NOTEが
N.Y.の感度の高い店舗からご縁をいただいたことへの喜びもひとしおでした。

N.Y.でどんな方に手にしてもらえるかが楽しみ

5579DE39-3E62-42D8-9717-C4650A4540F4
▲これから太平洋を船で渡るBOOK NOTE

現地のショップでどのようにディスプレイされるのか…
どんな方に手に取っていただけるのか…
どんなことを書いて・描いてもらえるのか…

夢が広がります。
貨物に潜んでわたしも海を渡りたいくらいです。

…なのですが、そうもいきませんので、
もしN.Y.在住の方、N.Y.へ渡航される方がいらっしゃいましたら、
店頭のBOOK NOTEの様子を教えていただければうれしいです!

写真つきだと、なおさら喜びます!
よろしくお願いいたします。ペコリ。