担当:BOOK NOTE スタッフ K

先日の記事でお知らせした 「第11回TASKものづくり大賞」が発表されました!
第11回TASKものづくり大賞の結果発表はこちら。

渡邉製本株式会社の「BOOK NOTE」
残念ながら受賞にはいたりませんでしたが、
多くの方の目に触れ、実際に手に取っていただくことができました。 



代々木公園のフリマ会場の隣という場所柄か、
ファミリーや学生さん、ご年配のご夫婦など、 来場者の層も様々。

中には、BOOK NOTEのブースを目がけて、一直線に向かってきてくださる方も・・・
ブログやSNSのお知らせを見て、実物を見にきてくださったのでしょうか。

「二つ折りにできるのがすごい」や「しっかり開いて書きやすい」など
貴重な生の声を聞くことができ、
今後の製品づくりや売り方の参考にもなりました。

周りのブースの皆さんも、下町でものづくりをしている、いわば同士。
業種は異なりますが、ものづくりの苦労や喜びを分かっているからこそ
熱心にBOOK NOTEや当社の話を聞き、
「これはいいノートですねぇ〜」と褒めてくださる出展者さんもいて、
素直に嬉しく、また心強く感じました。

12月の屋外で立ちっぱなしという厳しい環境は
当日ブースにいた社長とその奥さんにはこたえたようですが、
足を運んでくれた皆さんのお陰で、心はホカホカ温まった様子でした。
どうもありがとうございました。

▲小さいお子さんが試し書きをしてくれました。