2019年01月19日

コーヒー(関東)

【茨城県】
Sugaya Coffee(スガヤコーヒー)
http://ameblo.jp/sugayacoffee/
(2015.11)エチオピア・ナチュラル:中浅煎り。☆☆

Fresta Plus(フレスタプラス)
http://www.frestaplus.com
(2015.11)ストロベリーモカ:浅煎り。☆☆☆

COFFEE FACTORY(コーヒー・ファクトリー)
http://coffeefactory.jp
(2015.11)グァテマラ・ラス・ティランシアス:中煎り。☆

千年一日珈琲焙煎所
http://1001coffee.jugem.jp
(2015.10)エチオピア:中浅煎り。☆

トライブ
http://www.coffee-tribe.com
(2017.12)ルワンダ:中浅煎り。☆
(2017.12)エルサルバドル:中煎り。☆

【栃木県】
カフェ・ド・フルカワ
(2017.12)コスモポリタン・ブレンド:極深煎り。☆
(2018.01)マンデリン:極深煎り。☆☆
(2018.01)モカ:中深煎り。☆

FRENCH COFFEE FANCLUB
http://www.coffeefanclub.jp
(2018.03)トバコ・インドネシア・セミウォッシュド:中深煎り。☆

Goridou Coffee Factory
https://goridoucoffee.com
(2019.01)インド・モンスーン:深煎り。☆☆
(2019.01)ミャンマー・シャンリー:浅煎り。☆☆

チバコーヒー
http://chibacoffee.jp
(2019.01)タイ:深煎り。☆
(2019.01)コロンビア:中深煎り。☆☆

【群馬県】
tonbi coffee
http://www.tonbi-coffee.com
(2016.08)イエメン・アブ・アル・ウディアン:深煎り。☆
(2016.08)マンデリン・オナンガンジャン:深煎り。☆☆

豆煎や
https://www.facebook.com/kenichi.yoko/
(2017.11)ルワンダ・スカイヒル:中浅煎り。☆☆
(2017.11)コスタリカ・セントタラスSHB:中浅煎り。☆

HORIZON LABO
https://www.horizon-labo.com
(2018.04)ホンジュラス:深煎り。☆

いし田珈琲
(2018.08)キリマンジャロ:中深煎り。☆☆☆

【埼玉県】
つかだ珈琲
http://akio1950.blog.fc2.com
(2015.11)コスタリカ ラ・ロマ農園:中浅煎り。
(2015.11)エチオピア・ウォッシュド・モカ・イルガチェフ:中煎り。☆☆☆

珈琲工房 楽
(2016.07)モカマタリ:深煎り。☆☆

【神奈川県】
宍戸珈琲
https://twitter.com/sisicoffee
(2016.02)グアテマラ・フロレンシア農園:中浅煎り。☆☆
(2016.02)パナマ・ベルリナ農園:中浅煎り。☆☆

27 COFFEE ROASTERS(27コーヒーロースターズ)
http://27coffee.jp/
(2016.11)ホンデュラス・ペドロ・モレノ:浅煎り。☆☆
(2016.12)グアテマラ・エル・リモナール:浅煎り。☆

TERA COFFEE and ROASTER
http://teracoffee.jp
(2018.02)エチオピア・イルガチェフェ・ナチュラル:中深煎り。☆☆
(2018.04)グァテマラ・リモナール農園:中深煎り。☆☆  
Posted by watanabestyle at 23:17 │ │コーヒー 

2019年01月14日

スープカレーGARAKU 東京中野店

中野にある、札幌スープカレーのお店です。

やわらかチキンレッグと9種野菜(1,250円)
5BB3865D-EDF7-4FA4-A66D-14FD5927C184

オリジナルスープ・辛口で。
スパイシーなスープカレーです。

スープカレーGARAKU 東京中野店
http://www.s-garaku.com/s/
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13220492/  
Posted by watanabestyle at 03:44Comments(0) │ │カレー 

鑫龙福

マーラータンのお店です。

A2D81B87-A948-4596-94BB-760AC57190BC

1品100円という(たぶん)石神先生が作り出したシステムではなく、
具材をグラム計算して金額を出すお店です。
これはたくさん入れちゃう良いシステムだなぁ。

鑫龙福
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13219378/  
Posted by watanabestyle at 03:28Comments(0) │ │B級中華 

2019年01月13日

2018年総括『印象に残ったお店・地方編』

続いて、地方編です。

【地方編】
ニューミサ(新潟県上越市)
いま池袋でやっている「上越味噌」を作るときに参考にしたお店です。
何度も食べていますが、好き系な味噌ラーメンです。

あさひ楼(新潟県糸魚川市)
何だろうなぁ?
美味しいというわけではないのですが、お店の雰囲気含めて、すごく良いお店です。

風来山人 翁(大分県佐伯市)
「香蘭」無き後、佐伯で1番好きなお店です。
屋台ではなく、店舗を構えればいいのになぁ。

香蘭(大分県佐伯市)
もう閉店してしまいましたが、全国でもトップクラスに好きなお店でした。

いそのかづお(北海道札幌市)
もしかすると、昨年最も影響を受けたお店かも。
「札幌ブラック」というネーミングも良いし、味も良いです。

小政(新潟県上越市)
レトロです。
雰囲気も良いし、味も良いし、良いお店です。

香味徳 倉吉店(鳥取県倉吉市)
うちのスタッフ・船越(倉吉出身)が、子供の頃から食べていたらしいです。
田舎っぽい、ほのぼのとしたラーメンです。

香味徳 由良店(鳥取県東伯郡北栄町)
3軒ある「香味徳」の中で、1番オススメです。

すみれ(鳥取県東伯郡琴浦町)
鳥取県のラーメンで、1番オススメです。

紅蘭(山口県下松市)
大学生のとき以来、久しぶりに食べました。
普通に美味しいです。

一久(山口県宇部市)
あれ?と思うくらい、かなりしっかりとした濃厚な豚骨です。

蘭らん(山口県下松市)
微乳化で、「紅蘭」とは方向が違います。

三平(山口県宇部市)
「九州の田舎の豚骨ラーメン」といった感じで、ほっこりします。

三代目 味の大西(神奈川県小田原市)
小田原系です。
これ系、好きなんです。

笠北(岡山県井原市)
笠岡ラーメンの中で、盛り付けが1番キレイです。

天神そば(岡山県岡山市)
何度も食べている、好きなお店です。

味の五十番(北海道苫小牧市)
何度も食べている、好きなお店です。

櫻井ラーメン(北海道札幌市)
「いそのかづお」の修行先の、札幌店です。
こっちでは、「北のブラック」という名前で出してます。

幸帝(熊本県菊池市)
何度も食べている、好きなお店です。

天琴(熊本県玉名市)
今まで何度も食べていますが、ブレが大きく。
良い出来のときに当たると、かなり美味しいです。

ロックンビリーS1(兵庫県尼崎市)
久しぶりに。
相変わらず、嶋崎さんは嶋崎さんのままで。
ラーメン好きならば、1度は食べるべきお店なんじゃないかと思います。

上海(大分県大分市)
佐伯市「上海」のレシピを受け継ぐお店。
まだ試行錯誤中な気はしますが、しっかりと佐伯ラーメンしてます。  
Posted by watanabestyle at 02:59Comments(1) │ │ラーメンの話 

2019年01月12日

2018年総括『印象に残ったお店・首都圏編』

もうここ数年言ってますが、都内(首都圏)は面白みがないですね。
「どこどこ系」「どこどこ風」で説明出来るラーメンばかりで、新しい発見がないです。
食べ歩くモチベーションが上がらないです。
でも、これが、「成熟してきた」ってことなんですかね?

以下は、昨年食べて印象に残ったお店の紹介です。
これは毎年念を押して言っていることですが、ここで紹介する基準は、「美味しかったお店」ではなく「印象に残ったお店」です。
なので、このブログを見てくれているラーメン屋さんの方、「うちのお店が入ってないじゃんっ」と言わないでください。
僕がなんて答えればいいのか困って、気まずい雰囲気になるので。。。

まず、首都圏編です。

【首都圏編】
箸とレンゲ(阿佐ヶ谷)
ノってる庄野くんだから出来るお店です。
庄野くんの「女性向け」というコンセプトは、僕には真似出来ないです。

二九八家(本八幡)
ラーメンショップの味を、今に合わせて上手く進化させたラーメンです。
流行るのがすごく納得なお店です。

巌哲(早稲田)
「マルチョウそば」が秀逸です。
いろいろな人にオススメした気がします。

くまくら(野方)
「風来居」出身ということで、「山頭火」系なラーメンです。
これ系、好きなんです。。。

麺くま(久我山)
「中華料理 熊」の支店(2号店?)です。
ビジュアルから、美味しそうなのが伝わってきます。

かみ山(経堂)
サンマーメン、肉ニラスタミナメン、マーボー麺など、何回か行きました。
わざわざ行くお店ではないですが、近所に欲しいお店です。

蝋燭屋(銀座)
麻婆麺、酸辣湯麺を食べました。
中華系の良く出来たラーメンです。

HALE WILLOWS(小伝馬町)
ノスです。

馬子禄(神保町)
蘭州ラーメンの火付け役です。
この後にいろいろオープンしますが、正直、違いはあまり分からず。
作りがシンプルだからなのかなぁ?

新雅(江戸川橋)
すごく良く出来た街中華です。
どこもなんでこのレベルで出来ないんだろう?と思いますが、
多くないところを見ると、たぶん「このレベル」が難しいんでしょうね。

山雄亭(赤羽)
1,000円の壁に挑戦しているお店です。
ここを食べて、改めて「1,000円の壁」は高いなぁ、と。

安ざわ食堂(上板橋)
良くも悪くも、すごく本場っぽいです。
僕にはここまでのローカル感を出す勇気はないなぁ。

一歩(浜田山)
かなり久しぶりに食べましたが、良く出来てます。
都内でもトップクラスの豚骨な気がします。

だるま(中野富士見町)
「七彩」出身で、それ系なラーメンです。
「美味しいラーメンって、人を幸せな気分にするんだなぁ」なんて感じたラーメンです。

荒木屋(蒲田)
「蒙古タンメン 中本」出身で、それ系なラーメンです。
「中本」を丁寧に作った感じです。

MENSHO SAN FRANCISCO(新宿)
ノってる庄野くんだから出来るお店です。

ブッダガヤ(小田原)
もはやこれもノスな気がします。

じらい屋(武蔵小山)
何度も食べている好きなお店が移転しました。

ひるがお(人形町)
久しぶりに食べて、「下手な個人店よりも美味しいなぁ」と。
このグループの規模で、このクオリティにびっくりです。

にし乃(本郷三丁目)
センスを感じるラーメンです。
「坂本01」の人のセンスなのかなぁ?  
Posted by watanabestyle at 02:48Comments(1) │ │ラーメンの話 

2019年01月07日

2018年総括『食べた杯数など』

ラーメンフリークとしての、2018年総括です。

ラーメン数:448杯
==========
2002年:501杯
2003年:352杯
2004年:294杯
2005年:307杯
2006年:338杯
2007年:324杯
2008年:385杯
2009年:323杯
2010年:287杯
2011年:333杯
2012年:428杯
2013年:433杯
2014年:376杯
2015年:404杯
2016年:428杯
2017年:304杯

初訪問店:330軒
==========
2002年:391軒
2003年:294軒
2004年:232軒
2005年:214軒
2006年:273軒
2007年:254軒
2008年:289軒
2009年:244軒
2010年:209軒
2011年:250軒
2012年:302軒
2013年:294軒
2014年:257軒
2015年:277軒
2016年:298軒
2017年:227軒

昨年は食べました。
ラーメンフリークとしては底辺ですが、
ラーメン屋としては悪くない数字なんじゃないかと。
やっぱり意識して食べないと、杯数は伸びないですね。  
Posted by watanabestyle at 02:04Comments(0) │ │ラーメンの話 

2019年01月05日

日帰り温泉(たまに宿泊)

【北海道】
《足寄町》
芽登温泉☆☆☆☆
《千歳市》
しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌
《札幌市》
豊平峡温泉☆☆☆

【岩手県】
《盛岡市》
つなぎ温泉 湯守 ホテル大観☆☆
《八幡平市》
松川温泉 松楓荘☆☆☆
松川温泉 松川荘☆☆☆
藤七温泉 彩雲荘☆☆☆☆☆

【宮城県】
《大崎市》
鳴子温泉 東多賀の湯☆☆☆
鳴子温泉 西多賀旅館☆☆☆
高友旅館☆☆☆☆
《川崎町》
湯元 不忘閣☆☆☆

【福島県】
《西郷村》
甲子温泉 旅館大黒屋☆☆☆☆

【栃木県】
《那須塩原市》
西那須温泉 大鷹の湯☆☆☆
《那須町》
那須温泉 鹿の湯☆☆☆

【群馬県】
《みなかみ町》
法師温泉 長寿館☆☆☆☆☆
谷川温泉 別邸 仙寿庵☆☆
宝川温泉 汪泉閣☆☆
温泉テーマパーク 龍洞☆☆
仏岩温泉 鈴森の湯☆☆
川古温泉 浜屋旅館☆☆☆
《東吾妻町》
川中温泉 かど半旅館☆☆☆
《草津町》
草津温泉 奈良屋☆☆☆

【山梨県】
《早川町》
西山温泉 慶雲館☆☆☆
奈良田温泉 白根館☆☆☆☆☆

【神奈川県】
《箱根町》
箱根てのゆ☆☆☆

【静岡県】
《伊豆市》
嵯峨沢館☆☆

【新潟県】
《湯沢町》
苗場温泉 雪ささの湯☆☆☆
貝掛温泉☆☆☆☆
《魚沼市》
駒の湯温泉 駒の湯山荘☆☆☆

【岐阜県】
《高山市》
高山龍神温泉 龍リゾート&スパ☆☆☆

【兵庫県】
有馬温泉 元湯 古泉閣

【岡山県】
《鏡野町》
奥津温泉 奥津荘☆☆☆
般若寺温泉☆☆☆☆
《真庭市》
茅森温泉
真賀温泉☆☆☆
湯原温泉 砂湯☆☆
湯原温泉 つるや☆☆

【鳥取県】
《岩美町》
岩井温泉 岩井屋☆☆☆☆
《鳥取市》
吉岡温泉会館 一ノ湯☆☆
宝喜温泉館☆☆☆
《三朝町》
三朝温泉 三朝館

【山口県】
《山口市》
柚木慈生温泉☆☆☆☆
湯田温泉 梅乃屋
《下関市》
王司温泉☆☆
川棚温泉 旅館 小天狗☆☆☆

【大分県】
《九重町》
筋湯温泉 うたせ大浴場☆☆☆
馬子草温泉 きづな☆☆☆☆
筌の口温泉 共同浴場☆☆☆☆
山里の湯☆☆☆☆☆
壁湯温泉 福元屋☆☆☆
《竹田市》
七里田温泉 下湯☆☆☆☆☆
三船温泉 城山☆☆☆
長湯温泉 ながの湯☆☆☆
ラムネ温泉館☆☆☆☆
長湯温泉 大丸旅館☆☆☆☆
赤川温泉 赤川荘☆☆☆☆☆
《由布市》
奥湯の郷☆☆☆
塚原温泉 火口乃泉☆☆☆☆
《佐伯市》
(番外編)塩湯☆☆

【熊本県】
《小国町》
わいた温泉 豊礼の湯☆☆☆☆
丘の湯温泉 ゆけむり茶屋☆☆☆
山川温泉共同浴場☆☆☆
しらはなシンフォニー☆☆☆☆
奴留湯温泉☆☆☆☆
《山鹿市》
山鹿温泉 さくら湯☆☆☆
平山温泉 家族温泉 ひらおぎ☆☆☆☆
平山温泉 湯の蔵☆☆☆
《菊池市》
不二の湯☆☆
辰頭温泉☆☆☆☆
亀の甲温泉☆☆
《人吉市》
人吉温泉 しらさぎの湯☆☆☆
人吉温泉 堤温泉☆☆☆
人吉温泉 鶴亀温泉☆☆☆
《上天草市》
湯楽亭☆☆☆☆

【長崎県】
《雲仙市》
湯の里温泉共同浴場☆☆☆
別所共同浴場☆☆
国民宿舎 青雲荘☆☆
小地獄温泉館☆☆☆☆
雲仙いわき旅館☆☆☆☆
小浜温泉 脇浜温泉浴場☆☆☆
小浜温泉 浜の湯☆☆
湯宿 蒸気家☆☆
《島原市》
旅館 海望荘☆☆
ホテルシーサイド島原☆  
Posted by watanabestyle at 03:55 │ │温泉 

2019年01月03日

カンテサンス

予約困難なフレンチです。

4人で、151,230円。
B6D32D6D-FD3D-4FF8-BA77-F173D108FA8B

普通に美味しいです。
ここまで予約困難になっているのはちょっと不思議です。

カンテサンス
http://www.quintessence.jp
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131405/13159567/  
Posted by watanabestyle at 01:35Comments(0) │ │フレンチ 

2019年01月01日

塚原温泉 火口乃泉

大分県由布市の有名な温泉です。

95580BE8-C803-40DB-B3CA-910FDC3D1C5C
72417DA6-7B0B-4286-ACF0-DDAF91D65AEB
F7B434CC-40A6-4D4E-AB44-33FF18B79A00
3D72A652-FB58-481E-B63F-F463531548C4
0873E1AC-2604-47ED-B883-C4E041EFCB49
34EBF92A-742E-4FFF-80F4-0DCC29078ADB
CE22897D-DCB5-44D2-8407-616DC4D960E9
8CE11A3E-AA25-47B5-BC44-62535C33F267

【利用形態】源泉掛け流し
【泉質】酸性・含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉
【料金】500円
【訪問日】2018年12月

酸性度が全国2位の有名な温泉です。
他にも鉄イオンは1位、アルミニウムイオンは2位らしいです。
薄い白い濁りです。
飲むとすごい酸です。

塚原温泉 火口乃泉
http://www.tukaharaonsen.jp  
Posted by watanabestyle at 04:33Comments(0) │ │温泉 

2018年12月31日

檪の丘

湯布院にある、ピッツァがウリのイタリアンです。
人気店です。

01D6F24B-4888-4033-A55B-5DB16E30C018
1AD79B22-AD73-443A-88EF-E51C28EE3BC6
97BF0830-0298-4E86-A9DE-14EC3E5A1D77

東京のトップクラスと比べると(比べるのが間違っているのかもしれませんが)、物足りない気がします。
もっちり感が足りないのかなぁ。

檪の丘
http://kunugi.ptu.jp
https://tabelog.com/oita/A4402/A440201/44000453/  
Posted by watanabestyle at 02:17Comments(0) │ │大分県