明日に向かって!!

〜 わたらの明日に向かって自分らしく生きる日記 〜  倉木麻衣さんの 「明日へ架ける橋♪」 が好きです!

オクラの植付け

昨年栽培した実から採ったタネで苗を作り、
約24本を植付けました。

定額給付金

本日、定額給付金が振り込まれております。

最近、愛犬に10万円以上使用したので、
「得した感」は全くありません。

不法投棄対応

大量に不法投棄されたので警察に相談し、
犯人と警察官で話が行われました。

犯人が片付けることになりましたが、
月日が経っても片付けられない場合は、
再度警察に連絡すれば対応してくれるそうです。

カボチャの人工受粉

今年は2株栽培しています。

今朝まで5日連続でカボチャの雌花・雄花が
揃って咲き、雨も降らず、人工受粉できています。
しかも、一昨日は雌花が2つ咲いていました。

今日は人工受粉後に雨が振り出しましたが、
園芸用キャップで雌花を覆っています。

昨年は2株で3個しか収穫できませんでしたが、
今年は肥料が効き、ツルの勢いが凄いので、
昨年より1つでも多く収穫したいです。

特別定額給付金の申請

今朝8時半過ぎ、特別定額給付金の申請書を投函しました。
いつ入金されるかな?

クレジットカードによる愛犬の検査費支払いで消えて行きます。

里芋の植付け

里芋を20箇所に植付けました。
小さい種芋は1箇所に2〜3個ずつまとめて植付けました。

昨年秋頃に収穫して1つも食べませんでしたが、
15個ぐらい食べられそうな小さな実を残したので、
今度食べようと思っています。

今年も水遣りを頑張ります。

サツマイモの植付け

サツマイモ苗29本を植付けました。

品種は安納芋です。

25本セットを購入したら、予備が4本ありました。
1本は芽の先端が折れていたのでダメかもしれません。

後日、黒マルチを被せます。

トマトなどの植付け

トマト6本、キュウリ2本、ナスビ4本、ピーマン1本、カボチャ2本を
植付けました。

ジャガイモの植付け

キタアカリとデジマを14個ずつ植え付けました。

途中で邪魔者が来たため、懐中電灯の中で作業を終えました。

尿潜血の状況

泌尿器科に来ました。 

1月の人間ドック時と2月10日に見られた尿潜血は、
今回見られませんでした。

また、血液によるPSA検査結果は問題なく、
前立腺癌は無さそうです。
膀胱癌も無さそうです。

あまり心配していませんでしたが、
問題なくて一安心しました。

病気検査

人間ドックで紹介状が出ました。
しかも2通です。

◆便潜血
  人間ドックの検査では50%陽性でした(昨年も50%)。
  先月29日のNHK「ためしてガッテン」の大腸内視鏡検査に関する
  放送を見て、検査に行くことを決めました。

  問診で昨年7月頃から頻繁にガスが溜まることを話しましたが、
  喰いつかれませんでした。
  事前にネットで調べても問題無い感じでした。

  血液検査で癌胎児性抗原(CEA)を調べてもらうとともに、
  大腸内視鏡検査(ポリープがあれば切除)を受けることになりました。

◆尿潜血
  腹部、膀胱、前立腺辺りのエコー検査をしましたが、問題無しです。
  本日の尿検査も1+で陽性でした。
  潜血があっても病気ではない人はいるそうです。
  血液検査で前立腺特異抗原(PSA)を調べてもらうことになりました。

CEA・PSAなど、癌を見つけられるかもしれない腫瘍マーカーが
4種類約6,500円で人間ドックのオプション等で調べられるので、
年に1度検査するのも良いかと思いました。

願いよ届け!

19時7分頃、大切な手紙1通を投函しました。

目的はある事のお願いです。

何が何でも叶えてほしいお願いですが、叶う自信はありません。

僕の気持ちが心に伝わり、行動を起こしてもらえますように!

叶わなかったらかなり落ち込み、人間不信になりそうです。

予定変更

今日は親戚宅へ話を聞いてもらいに行こうと考えていましたが、
起きた時から体調が悪かったので、止めました。

確定申告時期が近づき、カラー印刷出来なくなっていた
プリンターのメンテをしました。
しかし、直らなかったし、インク不足ではなさそうなので、
同じEPSON製の安いプリンターとインクを購入しました。

警察官不在?

警察への依頼事があり、近くの駐在所へ行きました。

不在の札が出ていて、警察署への直通電話をしました。
どうやら休みだったようで、別途行くことにしました。
住まいの方には居たのではないだろうか。

足摺岬

足摺岬へ行きました。

命を捨てないように案内が出ていたので、
四国三十八番札所の金剛福寺にお参り、
更に自分へのお土産購入、その後土佐かつお丼を食べて帰ってきました。

足摺岬
月別
最新コメント
プロフィール

わたら

  • ライブドアブログ