ご無沙汰しております・・・
 日々、なにかしら起こってはいるものの、なんとなく忙しく。
 こんなことではいけないと思いつつ、ついブログを書きそびれております。

 けれども、これは絶対に書かねばなるまいという出来事がありました。


 先日のブログにも書いた、ワタリグラスの初めてのお客様・・・千葉から来られたご夫婦で、まだまだ数少ない作品のなかから(なんせ看板が立って間もないころです)、「アクア」シリーズのお鉢を選んで、お買い上げくださったお客様の息子さんから連絡がありました。自らのレシピブログに載せる料理の写真に、そのお鉢を使っても良いかというものです。断る理由なんてなにもないので、喜んでOKさせてもらったのですが、その写真というのがこちらでした。


 
IMG_1318


  「ミント風味のアボカドムースと海老の冷製スープのディップ仕立て 魚介のサテと発酵バターのバゲットトースト添え」

 いやー、素敵ですね!!!
 こんな田舎で生まれたガラスが、都会に行ってこんなにいい待遇を受けているなんて・・・
 もうほんとに、感謝!の一言です。
 作品を売ることを「嫁に出す」とはよく言ったもの。この工房から嫁いだ第一号がこんなに幸せになって良かった。大出世でございます。

 この作者、小宮太郎さんは料理家(?料理研究家?)の方だそうですが、お電話もメールもとても親切で、しかもそのレシピブログがまたとっても丁寧。
 NOUVELLE OYAJI CUISINEというブログです。フレンチをベースにした創作料理のレシピたちなのですが、すごくおしゃれで、こんなのホームパーティーであったら素敵やん!というお料理ばかりです。皆様、ぜひごらんになってみてくださいね。
 私もちょっと、これを見てお勉強しようかな、と思っています。最近は忙しさにかまけて、お料理がますます適当になってきている気がするので。。。とりあえず、この 「ミント風味のアボカドムースと海老の冷製スープのディップ仕立て 魚介のサテと発酵バターのバゲットトースト添え」は作ってみなくては。(しかしできるのかしら、この適当な私に・・・)

 それにしても、最初のガラスでこんな出会いがあるなんて、本当に幸先の良いこと。
 小宮太郎さん、ぜひいつかお会いしたいです。この工房に来てもらえたら何よりですが、何といっても遠いので、やはり私たちが東京で展覧会をせねばなるまいなあ・・・がんばらなくては。