7th album「愛をむかえて」収録曲

5. あなたは愛を知らない

「もう、暫くは、会えなくなるね」
何故か言葉にしなかった
白く柔らかいベッドの上で

いつも「またね」と言うような感触で
不自然に顔を見合わせた
いつもは自由に見える空が
僕らを分かった

振り向かずに階段を降りた
小さな背中の表情は
何も語ることはなかった
風のない日にふと思い出した
君の悟った顔
あなたは、
あなたは、愛を知らない

読み返したメッセージの響きが
耳の奥を劈いて破いた
ばかにしてる僕(ひと)がいつも愚かだと
わかってても

振り向いても君はいないけど
小さな背中が僕に残した
サインは焼印みたいだね

振り向かずに階段を降りた
小さな背中の表情は
何も語ることはなかった
風のない日にふと思い出した
君の悟った顔
あなたは、
あなたは、愛を知らない