2018年01月24日

儲けもの

 雪こそ降りませんが、極寒の朝を迎えました。救いは空の星が綺麗なこと。この季節の楽しみでもありますが、さすがに今朝は身を縮めての出勤。空を見上げる余裕がありませんでした。

 いろいろ憶測が飛びますね、テスト投球が極秘だということは。まあ姿を見せれば合格だった、中日松坂の誕生。地味だった中日が大きな話題をさらいましたね。先日も書きましたが、戦力となれば儲けもの。戦力にならなくても、主催オープン戦で登板があれば観客動員が見込めます。今年でダメでも、引退興行でやっぱり観客動員が見込めるでしょう。しかも年棒は格安の1,500万。FAで鳴かず飛ばずだった川のように、いきなり開幕投手だったりして。


watayo at 10:36|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

タイムリー

 昨日夕方から降り出した雪。意外とあっさりと積もることもなく、降りやみました。今日も晴れているのが、首都圏の雪を見ているので不思議な感じです。

 昨夜CS放送で、「八甲田山の裏側」 なるドキュメントを見ていました。裏側というのは、映画の裏側という側面がありました。ちょうどその映画 「八甲田山」 を見たばかり。原作新田次郎さんの 「八甲田山死の彷徨」 もずいぶん昔に読みましたっけ。それだけに、今日の白根山の雪崩で陸上自衛隊員が巻き込まれた事故は驚きました。現在詳細は分かりませんが、犠牲者が出ないことを願います。八甲田山は、いろんな教訓を残しました。現在も自衛隊は雪中行軍を慣行され、先人の教訓を生かされています。
 しかし、あまりにタイムリーでとっても驚きました。スキー場とはいえ、冬山は怖いですね。


watayo at 13:14|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

世代交代

 テレビでは首都圏に雪が降ると大騒ぎの様子。近江八幡ですか?寒いですが、雪が降る気配は今はありません。でも今週は積雪の覚悟がいるでしょうね。

 ベテラン対新星だと、どうしてもベテランを応援してしまいます。昨日の全日本卓球選手権。王者水谷が、14歳張本選手に圧倒されました。昨日の調子云々ではなく、10回対戦したら、水谷選手が2回勝てるかどうかという感じでした。とにかく打ち返しの早さに驚きました。無効15年は張本時代が揺るがないかもしれません。新旧交代をまざまざと見せられました。

watayo at 10:34|PermalinkComments(0)

2018年01月21日

エントリー開始

 今日は大口の注文のため、朝早くから仕事をさせて頂きました。起きた時は星が瞬いていましたが、これから天候が崩れるとか。ここ数日の暖かさは、小さな幸せでしたね。
 
 先日第四回トライアスロン大会の記者発表に出席してきました。今年はリレーの部で、障害を持っておられる選手も参加出来るようになりました。パラの部は僕がやろうと言い出したので、回を重ねて発展してきたのは感慨深いものがあります。記者の質問も、やはりそこに集中しました。きっと注目度の高い大会になると思います。もうすでにエントリーが始まっていますので、基本先着順ですからお早めにお申し込み下さい。
 

watayo at 14:06|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

ゲス

 予報ではスッキリ晴れるはずでしたが、どんよりとした曇り空。残念なのは洗濯物が乾かないことでしょうか。来週中盤には強い寒波がやってくるとのこと。体調を崩されませんように。

 小室哲哉さんが引退されるとのこと。CDを買ったわけでもなく、好んで聴いたわけでもありません。何曲かカラオケで歌ったかなという程度ですが、僕の世代には間違いなく大きな影響を与えた音楽家の一人でした。しかし、引退の引金が週刊誌に報じられた不倫疑惑だとは・・・。いい加減辟易としていた有名人の不倫の話題。「文春砲」なるものらしいですが、なんなんでしょうね。政治家の不正や、国益に反することを追及するなら拍手するのですが。仕事に貴賤はないと思いますが、ホテルなどに張り込みカメラを回しながら追い掛け回す。家族や子どもに胸を張って言える仕事とは思えませんが。もっとペンの力を、別のところで発揮されてはいかがでしょうか。最近、文春をゲス週刊誌になったなと思っているのは、僕だけではないと思いますが。

watayo at 13:28|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

初体験

 稀勢の里の休場が決まりました。来場所に再起を賭けるとのことですが、完全復活するまで休んだ方が良いと思います。とりあえず出場するより、強い横綱を待っています。

 昨日は従業員さんのお父様の通夜式へ。敬虔なクリスチャンなので、式は教会へ。通夜式も前夜式とのこと。僕は初めてですね、教会での式に参列するのは。讃美歌を歌ったり、牧師さん話を聞いたり貴重な経験になりました。友人や知人が信仰もないのに、教会での挙式に憧れることはよくありました。「いつからキリスト教やねん」 なんてこと思いながら讃美歌を歌いましたっけ。本当の信仰からの冠婚葬祭に関わるのは、人生50年初めてかもしれません。

watayo at 10:50|PermalinkComments(0)

2018年01月18日

ビフォーアフター

 ここ数日暖かい日が続いています。この前の雪は何だったのかというくらいで、日陰にあった雪もすっかりなくなりました。しかし、来週はまたまた最強寒波が来るとか。「最強」 って言葉、何回使うんでしょうね。
 
 初場所が荒れていますが、角界はそもそも大荒れですからたいして驚かなくなってしまいました。鶴竜は復活の兆しでしょうか、押し込まれても押し返す力強さを感じます。稀勢の里、稀勢の里ですか・・・。体調が悪い、調子が悪いだけなら良いのですが。このまま土俵に上がる姿勢は素晴らしいと思いますが、横綱としての致命傷を負いかねません。自分で決めることでしょうけど、師匠とよく話し合って方向性を確かめて欲しいと思います。僕はすぐに休場して、再起を大阪場所以降にしても良いと思います。そして白鵬が連敗の上に休場とは予想外でした。初日にかなり押し込まれて辛くも勝ちましたが、これではなと。前にも書きましたが、彼のカチアゲはカチアゲにあらずです。張っておいて肘打ちとは、もはやプロレスだと思います。しかし、横綱ばかり批判するのはどうかと。いつの頃からか、横綱相手にも張り手を使う力士がいました。これも厳しく批判すべきだと思います。今考えると、朝青龍以前と以後で大きく大相撲か変わったような気がします。


watayo at 13:20|PermalinkComments(0)

2018年01月16日

悲しいけど

 昨日は日中少し寒さが和らぎました。昨日は 「逢茶あまな」 に名古屋のTV局さんの取材がありました。当初はスタッフの出演は無しとのことでしたが、急遽出演をすることに。まったくの普段着で収録されましたが、カットされるかも・・・。放送は2月中旬とのこと、またここで詳細をお知らせします。(東海ローカルとのことです)

 妻が最近 「涙もろくなってきた」 と。まあ年齢のせいだけではないと思いますが。日曜日の大河 「西郷どん」 の第二話で、借金の方に幼い娘が売られて行くシーン。これには僕も涙ぐんでしまいました。こんなことが、日本のアチコチで大昔から戦前、戦後も当たり前のようにあったのでしょうね。世界中に少女像なるものを建てようとしている韓国。国が慰安婦を強制的に集めたように言っていますが、未だその証拠はありません。悲しいことですが、親に売られたり、紹介者なるものに騙され不幸な末路をたどった方がたくさんおられたのは日本もそうなんです。それを外交手段に使う韓国に、どうにも納得いかないなと思いました。


watayo at 10:18|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

前途多難

 今日、明日と東京日本橋 「ここ滋賀」 で販売会を行います。お近くのお客様、是非お立ち寄り下さいませ。

 注目の大相撲が始まりました。三者三様の横綱の取り組みになりました。決まりては引き技でしたが、終始安定した押しを見せた鶴竜。やっぱりなという稀勢の里。そしてカチアゲ、張り手を使わず押し込まれての辛勝の白鵬。稀勢の里は前途多難ですね、一番応援しているのですが。それよりも、あの取り組みで軍配差し違いをした行司。立行司じゃないとしてもお粗末でした。あの相撲で稀勢の里が勝ったと思った人は、かなり少数だったはず。見る位置が悪いわけでもないのに、ゆっくり差し違うって・・・。まあ何より角界が一番前途多難です

watayo at 09:55|PermalinkComments(0)

2018年01月14日

期待

 今シーズン二度目の雪は、10cmの積雪になりました。夜7時から未明まで降り続いたわりには、たいしたことがなかったです。天候も回復し、昼過ぎには道路も支障なく走れると思います。

 昨日の社会人ラグビーの決勝、パナソニック対サントリーはレベルの高い好ゲームでした。とにかく両チームのディフェンスが素晴らしく、なかなかトライを許しませんでした。拮抗した両チームのレベルが高く、白熱しました。それに対して今日から初場所を迎える大相撲。土俵外のことが騒がれていて本割のことがそっちのけになっています。注目は復活を期す鶴竜と稀勢の里。特に稀勢の里は今場所といわず、もう少し休んで万全で出場してもらいたいと思います。じゃないと、四横綱時代から一気に白鵬のひとり横綱ってことになってしまいます。白鵬と対抗出来る力士の登場が待たれますね。
 

watayo at 10:22|PermalinkComments(0)

2018年01月13日

不測の事態

 北陸や山陰などは大雪警報が出ています。昨年大雪に見舞われた近江八幡、何故か?快晴が続いています。ただ、気温はかなり低いので底冷えを実感しています。春が待ちどおしいですね。

 その大雪で新潟県内のJRが立ち往生。15時間も車内に閉じ込められる事態になりました。乗客関係者から批判の声が出ていました。しかし、駅間の真ん中で乗客を降ろしてしまうと、どんなことになるか。それは命に関わることになったと思います。批判するのは簡単で、閉じ込められた方はたいへんだったと思います。しかし、不測の事態を懸命に打開しようとしたJRを労いこそ、批判するのはどうかなと。普段便利にさせてもらっていることへの、感謝を忘れないようにしたいものです。

watayo at 13:49|PermalinkComments(0)

2018年01月12日

販売会

 今週から新年会が続きます。昨日は食品衛生協会の理事会と新年会。実質一番若手なのですが、気さくな人ばかりで楽しかったです。新年会という名の飲み会が、2月中旬まで続きます。長いですね。

 14日は名古屋、15,16日は東京の 「ここ滋賀」 で販売会を行います。東京へは妻が出向いて、ご挨拶させていただきますので、宜しくお願い致します。例年正月明けは冬休みを頂いていますが、今年は仕事が立て込んでおり営業を続けています。幸い積雪に見舞わられることもなく、「こんなことなら休んでおけば良かった」 ということがありません。でも日本海側はたいへんですね。昨夜も新潟で電車が雪で立ち往生したとか。去年の今頃は毎日のように雪掻きをしていましたっけ。その労力がいらないだけでも儲けものです。

watayo at 10:14|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

激寒の中

 久しぶりの快晴になりましたね。寒さは一段と厳しいのですが、日差しが心地良いです。各地で大荒れらしいのですが、もうすぐ近江八幡も・・・。

 昨日は妻と今宮戎神社へお参りに出掛けました。(途中高槻で下車して配達を済ませてからですが) ここ数年は西宮へ参拝に出掛けていましたが、久しぶりの今宮です。小雨模様でお昼前ということもあり、今までで一番少ない参拝客でした。(それでもなかなかお参りの順番が回って来ませんが) いつものようにご祈祷をお願いし、順番待ちをしていました。しかし、並んでいるその列がなかなか進みません。激寒の雨の中、後ろの人が警備員に 「なんで列が進まんのや」 と詰め寄ってところ、「もうすぐ宝恵駕籠が来るのを待っています」 とのこと。待つこと40分、宮川大助、花子さんや赤井英和さんが目の前を参拝に通って行かれました。しかし、もう寒さでカメラを構える気もありません。それからもう30分待ってようやく本殿でご祈祷を受けました。タイミングが悪かったのでしょうがありませんが、手足の感覚が無くなるくらいの寒さなので、何とかならなかったのかと。まあ珍しいものを見られたので、良しとしましょうか。

watayo at 13:26|PermalinkComments(0)

2018年01月09日

道徳

 「逢茶あまな」 は本日より12日までお休みを頂ます。「和た与」 は通常通り営業いたしますので、宜しくお願い致します。

 昨日成人式でしたが、「はれのひ」 なるレンタル衣装の会社が、成人式を前にドロンしてしまいました。商業道徳もへったくれもありません。何とも皮肉な会社名です。海の向こうでは、電気自動車のテスラが何年も先に引き渡す車の前金を2,000万円以上要求するとニュースになっていました。テスラほどの会社がとは思いますが、危険な臭いがします。まだまだ新興の会社なので、無理な展開よりも信用を構築してからと考えるのは古いんでしょうか。まあテスラに何千万も手付を払える人は置いておいて、成人式の正にその日にドロンなんて本当に酷いですね。もちろん計画的でしょう。他人事ですが許せませんね。


watayo at 14:15|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

会長

 年明けからを象徴するかのような大雨になりました。成人式の式典が終っていたら良いのですが。しかし雨が続きますね、今年もなにかと雨に縁がありそうです。

 今日は町内会の新年会。とくに決まり事も今年は無く、シャンシャンと終わりました。来年はいよいよ町内会長が回って来ます。すでに別の町内の会長をしているのですが、生まれながらの町内なのでより気合が入ります。あまり特別なことはないんですが、住みよい町内を作っていきたいと思います。


watayo at 16:31|PermalinkComments(0)

2018年01月07日

悲願

 ようやく朝から快晴になったと思っていましたが、昼前からどんより曇り空に。どうにも一日晴れる日が、今年はまだありません。予報では明日も雨で、成人式には残念なお天気になりそうです。晴れ着には辛いかもしれませんね。

 プロ野球界は大きな人材を失いました。星野さんの死は、中日、阪神、楽天だけでなく球界全体の損失だと思います。長嶋さんが 「球界の発展のため」 と話されていましたが、長嶋さんの球界の発展は巨人ありきのことで、僕としてはどうにも納得できないことが少なくありませんでした。本当に球界のために動かれたのは、福岡に行かれた王さん、そして弱小球団に飛び込んだ星野さんだと思います。
 今年阪神は優勝を狙える戦力になって来ました。それも星野さんが広島から強奪した、金本監督の手腕によるところです。「楽天と阪神で日本シリーズ」 が星野さんの遺言になりました。阪神打線VS則本は僕の今年の悲願のひとつですが、是非実現してもらいたいと思います。


watayo at 17:05|PermalinkComments(0)

2018年01月06日

残念過ぎる

 8日の成人式の日は、全国的に天気が荒れる予報が出ています。せっかくの晴れの日なのに、何とか予報が変わらないものかと。新年になってから、ずっと天気が良くないですね。まあ雪が降らないだけでも、よしとしましょうか。

 もうずいぶん前になりますが、NHKの密着取材を受けていた時に 「何か希望はないか」 と聞かれました。当時就任したばかりの 「星野阪神のキャンプ地安芸に行ってみたい」 と話したところ、監督と会えるかもしれないとスタッフからお話しを頂きました。残念ながら実現しませんでしたが、行っていたらよかったなと今でも思います。
 そして今朝、その星野さんの訃報を知りました。体調が良くないようなことは知っていましたが、まさか亡くなるとは・・・。まだ70歳ですか、若すぎますね。2003年の優勝は星野さんでなければ実現しなかったでしょう。とにかくファンとして感謝しています。残念ですね、残念過ぎます・・・。



watayo at 10:42|PermalinkComments(0)

2018年01月05日

暴言

 昨日久しぶりに友人が訪ねて来てくれました。二十歳の頃はいつもずっと一緒だったので、久しぶりに会っても違和感がありません。こういうことがあるのも、お正月の楽しみですね。

 何なんでしょう、西宮市長が自宅に取材に来た読売新聞の記者に 「殺すぞ」 と暴言を吐いたとか。去年も問題発言がありましたから、またかという感じです。「殺すぞ」 と活字にするととても怖いんですが、その言い方がどうだったか気になります。まあ関西では 「死ね」 「殺すぞ」 とわりあい平気で使うことがありますから、問題は言い方でしょう。しかし、やっぱり記者には問題にされますから、それを考えないのは軽率だと思います。次の選挙に出馬するつもりはないとのことですが、今現在首長だということを自覚された方が良いと思います。でも、鬼の首を取ったかのようなマスコミにも少し嫌悪感を覚えます。


watayo at 13:55|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

今年こそ

 昨日、今日と断続的に雪が舞っています。たいした雪ではないので、車の運転など支障はありません。しかし、やっぱり人出に影響が出ます。スッキリ晴れるということは、今年のお正月はなかったですね。

 金融機関をはじめ、今日から通常営業のところが多いんじゃないでしょうか。大手企業は業績好調のようですが、なかなかその恩恵にあずかれません。今年こそ皆さんにとって懐の温かな一年になりますように。どこの神社も初詣客が多かったのは、案外そんなところかもしれませんね。NY市場は連騰、日経平均も大幅高で始まったようです。今年こそ。

watayo at 11:02|PermalinkComments(0)

2018年01月02日

初詣

 昨日は午後からお寺参りなど、車でアチコチ走りました。ほとんどの店が通常営業なので、「特別な日」 の感じがしませんでした。ただ、夜7時をまわると、大手ドラッグストアやガソリンスタンドが休みで大通りが暗かったです。ちょっといつもと違う感じが、わずかにお正月を感じました。
 
 いつもの通り各地の神社には、たくさんの参拝客がありました。今年の注目は、何といっても昨年殺人事件があった東京富岡八幡宮。インパクトが大きな事件だったので、さすがに初詣客は少なかったようです。しかし、神社と宮司は似て非なるもののような気がします。前にも書きましたが、人を殺すような人が 「ずっと祟ってやる」 って言ったって、神様が許さんでしょう。こんな大きな事件が起こった後でも信心してくれる人を、神様は見逃さないような気がします。

 

watayo at 09:51|PermalinkComments(0)