前回に引き続き、↓の入線整備です。

①ライトユニットの常点灯化
イメージ 1
もはや定番となった、この作業
コツは裏側に追加したダイオードの位置を工夫し、シャーシとの干渉を避けることです。

②室内灯取付
イメージ 2
一見、なんの変哲もないLED室内灯 クリア(白色)ですが・・・しっかりコンデンサを追加して、常点灯化改造を施してあります。

③中間カプラー交換
イメージ 3
KATOの中間BM蜜連カプラーはイマイチ連結しずらいので、コレで使用した新蜜連カプラーに交換しました。

イメージ 4

以上・・・といいたいところですが、まだひとつ気に入らないところが残ってました。

④M車位置の調整
イメージ 5
あきらかに純正状態で偏ってるので、9号車と7号車の床下を入れ替えます。
一体なにをもってこの位置に設定したのか、まったく解せません。

イメージ 6

完了。
ここまでくると増結も欲しくなりますが・・・ま、そのうち。

いじょ。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓