遠方オーライ!(過去ログ待避所)

YAHOO!ブログに掲載されていた過去ログの退避所です。
メインのブログはコチラ(新・遠方オーライ!)

2015年09月

今回は鉄道から外れますので、ご了承の程。

■TOMICA LIMITED VINTAGE NEO 「Honda シビック SiR-S」
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

珍しく、トミカーを買ってみた。

実はこの車、一つ前に乗っていた車なので、思い入れ度はハンパなく・・・
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

あまり詳しくない方向けに軽く解説すると、「シビック SiR-S」とは、EG6のMC前(前期型)の最上位グレード(レースベース車)のSiRにエアコン、パワステ、カーステレオ等の各快適装備が標準で装備された(要は装備が後期のSiRⅡ並になっている。SiRはあくまでもレーサーベース仕様車なので、元々これらの装備が標準で装備されていない。)仕様で、限定5000台のみ生産された伝説の車である。
しかし排気量1.6Lにも関わらず、ホンダが誇るVTEC機構で170馬力を叩き出す伝説のエンジン「B16A」を搭載しており、その評価たるや「免許が何枚あっても足りない車」と揶揄されていた程であった。
ちなみにEGの後にEKという型となり、この代で伝説の初代「CIVIC Type-R」が市販され、CIVICの黄金時代を築いたのは有名な話である。

そのグレード、また色まで一緒とあらば、買わないわけがないwww

ちなみにこの車、廃車時の総走行距離数は20万キロオーバーでしたw

p.s.
その前に乗ってた車がこちら。

■CIVIC EG4 VTi(後期、MT)
イメージ 9
イメージ 10

なんか色だけ違うだけ?と気付いた貴方、鋭い!
実は同じ型の車なので、EG4を廃車する際に部品をEG6に流用できたので、見た目がほぼ同じになってしまい・・・

・・・この2台で毎週土曜日は夜な夜な首都高に通ってましたわさ。

いじょ。

タイトル通りです。
どうも給料日前とか連休後半の金欠時期だと、なにかとお手ごろな値段の貨車が無性に欲しくなる病ですw

そんなこんなで、このシルバーウィークに入手したものをひとつ・・・

■KATO ワム80000(鮮魚用)
イメージ 1
イメージ 2
名前の通り、鮮魚を運ぶ為の、ワム80000の冷蔵車仕様です。
イメージ 3
焼津駅常備です。
マグロで有名な焼津なので、用途はマグロ輸送用なはず。

大昔の製品なのでそんなにタマ数はないはずなのですが、最近、ちょくちょく中古で目にします。
今回は2両入手できたので、これで手持ちは計4両になりました。
※ワム80000の保有両数は30両以上ですが(汗)

■レ2900
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
旧河合、現ポポンデッタの製品です。新規開店したポポンデッタ浅草を訪問した際に購入。

YouTubeの、↓の動画(ドキュメンタリ映画)に魅せられて、買ってしまいました。


当お祭りは、また衝動買い意欲が発動した際に突発的に開催されますので、お楽しみに(笑)

p.s. ポポンデッタ浅草名物、レンタルレイアウト1番線の「8000系の実物運転台コントローラー」
(※土曜・休日1,800円/h、平日は900円/h
イメージ 7
「調整中」でした。
いたずら防止の策ですかね?それともほんとに調子悪いのか・・・

いじょ。

中古で購入した115系(3両)。

イメージ 1

手持ちの115系のMM’ユニット比がおかしかったので、ユニットを揃える為にM車を購入するのと同時にMc車とM'車を追加で購入。
そのついでにライト類をLED化したり、先頭車のカプラーをボディマウント化したり、幌を貼りつけたりと、既存のものに仕様を合わせてカスタマイズを実施。

イメージ 2
カプラーをボディマウント化するにあたって、カプラーが支障なく動くようにスカートも切除加工。

イメージ 3
完成。

なんでこんなめんどくさいことをわざわざするかというと・・・下の画像を見ていただければ納得できるはず。

①先頭車同士の連結
イメージ 4
別売りのカプラー(長)台車では、ここまで絶対狭くならない。
そしてもうひとつ・・・

②先頭車+中間車の連結
イメージ 5
これでかなり自由な編成パターンが組成可能に。

③クモニ143&クモユ141との連結
イメージ 6
国鉄時代の上野口を再現するためには、これは外せない。

そして最後に・・・
④EF63との連結
イメージ 7
折角、クモハ115を持っているのに、碓氷峠越えが再現できないならEF63を所有する意味がない(笑)

これを1度でも味わったら、もう止められない(笑)

・・・・あ、列車無線アンテナ付けるの忘れた・・・・・

忘れたころに、いきなり続き。

最近、鉄道模型ネタ・・・どころか、BLOGすらサボりまくってるので、ここらで少々ネタを投下。

実は作業自体は2ヶ月前に終わってました(汗)

前回、照明の組み込みまで完了していたものを、レイアウト3ボードに本設置します。

イメージ 1
イメージ 2
場所は温泉旅館の対岸の、警察署の隣です。

ついでにはるか昔作ったまま放置されていた舗装面を使い、道路を作成。
駐停車禁止帯を設けなければならないので、そこらへんの加工はまた今度(汗)

(続く・・・?)

前回の続き。

月島でもんじゃ焼きを堪能した後、なんとなく久しく行ってない東武博物館に。

イメージ 1
5700系の頭だけとか。

イメージ 2
ED5010とか。
イメージ 4
ED5010の屋根上とか。
イメージ 3
ED5010のパンタグラフとか。

イメージ 5
バスとかをじっくり見学。

ただこの博物館、閉館が16:30と、意外と早く閉まってしまうのが難点。
ということで追い出されたので、今や都内を走る唯一?の8000系を堪能する為に、とrなりの曳舟駅へ。
イメージ 6
8000系(8577F編成)とスカイツリー。
しかも亀戸線は都内なのに2両編成という、これまたレアな存在。
まさに都内に残る、トワイライトゾーン。

というわけでこれに乗って、たった4駅先の終点亀戸駅へ。

イメージ 7
ここで友人と別れ、一人また亀戸線に乗車。

なぜなら曳舟駅からは自宅の最寄の中央林間まで1本で帰れるから。
イメージ 8
駅ビルで買い物後、帰りはこの8568F編成に乗車して、曳舟駅まで戻る。

1本で帰れるのでこのまま帰るのも何だし、まだ明るいので暗くなるギリギリまで撮影。
イメージ 9
再び8677F。

ついでに発車シーンを動画で。
■8577F


■8568F


個人的に、貫通扉つきの制御電動車がいちばん好きです。
イメージ 10

いじょ。

~おまけ~
夕焼けに映えるスカイツリー。
イメージ 11
ちなみにまだ1回も上ったことはありません(汗)



↑このページのトップヘ