遠方オーライ!(過去ログ待避所)

YAHOO!ブログに掲載されていた過去ログの退避所です。
メインのブログはコチラ(新・遠方オーライ!)

2017年06月

紹介したい(しなければならない)ネタはあるのですが、なにせ多忙を極めているので、なかなかその余裕がありません。

なので、今日(昨日)会社帰りに撮った動画でも、どうぞ。

折り返し、「ホームウェイ87号 藤沢行き」。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

もちろん、乗って帰りましたわさ~
イメージ 4

~おまけ~
小田急新宿駅の片隅で見つけた、小田急名物(?)のバフマシーン「VSE」と「MSE」。
なかなか凝ってるw
イメージ 5

さて、あと何回撮れる&乗れるのか・・・
いじょ。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓
鉄道コム

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓

前々回前回、照明を組み込もうといろいろ加工しました。

結果、こんな感じになりました。
イメージ 1

さすがウォームホワイト(電球)色ですね。
もうすこし近代的にしたければ、白LEDでもかまわないかも知れません。
ちなみにこの建物にあう、抑え目の明るさにするために、抵抗値は2kΩを設定しています。

イメージ 2
ちなみにこれも暗闇でどんな感じに光りが漏れるか、部屋の電気を消してみると・・・
イメージ 3
イメージ 4

こんな感じになりました。
一部、壁が透けてる部分がありますが、LEDが発してデジカメが拾う光には可視できないものも含まれるので、肉眼では透けてる感じはあまりありません。

ちなみにかなり見難いですが、屋根の穴からも光りがいい感じに漏れます。
とても風情があります。
イメージ 5

ついでに、建物の中で目につく部品も、色を塗ってみました。

・浴槽?
イメージ 6

・かまど
イメージ 7

元が500円で購入し、これだけ楽しめれば十分かと。
いじょ。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓
鉄道コム

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓


前回の続きです。
早速、照明を点すにあたっての下準備をば・・・・

というわけで、なにもしないと、この状態になります(汗)

なので、下準備として、建物の内側に遮光の為の塗装を施します。

イメージ 1
屋根と床下、地面。

イメージ 2
そして壁の内側を、それっぽい色で厚めに量塗りしていきます。
イメージ 3

イメージ 4
障子の裏にちょうど薄い円があるので、そこも忘れずに塗ります。

そして、それとほぼ同時並行で、ユニバーサル基板からほどよく適当な大きさの板を切り取り・・・
イメージ 5
柱と屋根に程よくフィットするように大きさを微調整し・・・

イメージ 6
さらに適当な位置に、LEDを配置して、半田付けします。
イメージ 7
今回は過激に白いLEDを使用するのを避け、古ぼけた蛍光灯or白熱電球による照明を表現するために、ウォームホワイト(電球色)を選択しました。

そして、塗装が十分乾いたところで、配線を通す穴を配線がうまく隠れる位置に開けつつ、元通り組み上げていきます。
イメージ 8

次回、完成です。たぶん・・・(予告)

(つづく)
↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓
鉄道コム

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓

↑このページのトップヘ