遠方オーライ!(過去ログ待避所)

YAHOO!ブログに掲載されていた過去ログの退避所です。
メインのブログはコチラ(新・遠方オーライ!)

カテゴリ: 鉄道ネタ(実物)

イメージ 1


某駅前に停まってるのを見かけて、いてもたってもいられずに、思いつきで乗車中。(LIVE)

イメージ 2

イメージ 4




イメージ 3


エンジンがないので静かですが、乗り心地はまぁ言ってもバスなので、まぁそれなり。

イメージ 5

※LIVE
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

那珂川清流鉄道保存会シリーズ、ようやく第3弾。

その1その2で「戦慄の・・・」と、大げさなタイトルを掲げたが、その真相が今回明らかになる。

そう、ここはまさに戦場だったのだ。

その手ごわい敵とは・・・・

イメージ 1
猫!

イメージ 2
猫!

イメージ 4
ネコーっ!

そう、ここは猫の楽園だったのだ。
イメージ 3

イメージ 5
しかも人懐っこいので、見学時間が削られる削られるw

イメージ 6

以上、鉄道に興味のない人と同行しても、十分癒される空間でした。
また近々、再訪問したいスポットです。

いじょ。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓
鉄道コム

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓

前回(その1)に引き続き、那珂川清流鉄道保存会です。
前回以上に濃いです
覚悟の程・・・・

みんな大好き、貨車移動機(DB10?)
イメージ 1
キャブの中。
イメージ 2


イメージ 3

かつて「むさしの村」で走ってた、ナローゲージのSL。
イメージ 4
妙に手入れが行き届いてると思ったら、なんと今でも普通に走られられる「動体保存機」だとか(汗)
イメージ 5

最近、巷で流行の貨車「ク5000」イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ワム70000
イメージ 9

・・・などなど、ここでは紹介しきれない程の、まだ多くの車両が保管されております。
近年、Nゲージで販売された2軸貨車はひととおり・・・・ってか、ぜったいここに寸法とりにきてるだろ。

森林鉄道の機関車や工事用のナベトロ貨車まで・・・・

イメージ 10

イメージ 11

やっぱ連結器がじっくり観察できるのが一番ですかな。
※大怪我を負う危険を伴うので、操作は自己責任で。

(つづく)

行ってきました。那珂川清流鉄道保存会
予想上に濃かったです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
施錠されていなければ、乗務員室にも出入り可能です。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
運転席からの絶景。
イメージ 8

イメージ 9
最寄りのJR烏山線を走ってた、キハ40群。
イメージ 10

イメージ 11
エンジンもじっくり観察し放題。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

みんな大好き、元名鉄キハ8500。
イメージ 16

イメージ 17
中の広告等は会津鉄道時代のまま。
イメージ 18

イメージ 20
ATS-SN(会津鉄道線&JR線内)とTSP(東武ATS)の保安装置切換スイッチ。
イメージ 19
キハ8500のエンジン。
イメージ 21
キハ40とキハ8500の連結。
イメージ 22
連結器も間近でじっくり観察できます。
イメージ 23
14系寝台車。ちょうど中が改修中の時期だったので、入れませんでした。
イメージ 24

特に場内は注意事項さえ守れば、常識の範囲内で触ったり登ったり乗ったりすることが可能です。(器物破損、盗難なんてもってのほか。)

でも、虫(特に蜂)が多いのと、敷地内に葬儀ホールが併設されている為(・・・というか葬儀ホールの裏手に車両置き場)、葬儀開催中は騒ぐのは厳禁です。

あと、結構処狭しとで車両が置かれているので、場内歩行移動中は障害物等にかなり注意です。

(つづく)

↑このページのトップヘ