遠方オーライ!(過去ログ待避所)

YAHOO!ブログに掲載されていた過去ログの退避所です。
メインのブログはコチラ(新・遠方オーライ!)

カテゴリ: 車輌ネタ(Nゲージ)-機関車

おはようございます。

隔週で名古屋出張&しかも連泊3泊目となると、このような刺激的な食事が欲しくなる・・・
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

・・・ならないすよね、ふつー
※良い子&良識のある大人はマネをしてはいけません。
貧乏性の為、もちろん完食はしましたが。※途中で数回、箸が止まった

というわけで、マウンテンの甘口イチゴスパ(¥1,000-)のパワーで動いている朝です。

さて、ようやくKATOのDF200がようやく再販されました。
「ようやく」と言った理由は、下のコレの再販を待ち望んでいたからです。

イメージ 1

実は2年前くらいに、KATOのDF200 50を中古で入手していたのですが、手スリがつけられておらず・・・。付属品も皆無。
本山にいけば入手できるだろうと鷹をくくっていたら、見事に品切れ。
その他ヤフオク、通販を探してみても出てこず・・・・・
仕方なく、DF200の再販を待ちながら、しばらく手スリなしで運用してました。

・・・・が、この度めでたく入手できたわけで。
その勇姿がこちら。
イメージ 2

いいですね~。
ちなみに北見貨物のプッシュプル運用に用いる為、片側だけテールライトが光るようにしてあります。(※写真は手元に見つからず・・・orz)

いじょう。
仕事は昨日中に無事片付いたので、これから念願のリニア・鉄道館に行ってきます。
ではでは。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓

鉄道コム



↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓






↓さらにこちらもお願いします↓




関東は大雪です。
特に神奈川県内部はかなりの積雪量です。

イメージ 1
イメージ 2

このままでは生活に支障をきたすのは必須なので、手持ちの車両で特雪を仕立てることにしました。
イメージ 3
組成の内訳は、先日仕上げた9600とD51、ロータリーとマックレー式の除雪車、あとは作業員乗車用の緩急車(ヨ3500)です。

イメージ 5

イメージ 4

雪がまだ柔らかいうちにちょっと頑張ってみましたが、なんとか人が支障なく通れるレベルまでになりました。
ただ、雪かきに出てきたのが今日現在で自分含めて2人だけだったので、アパートの敷地外までは・・・(汗)
イメージ 6

明日、どうしても休めない皆様が無事職場にたどり着けることをお祈りいたします。
いじょ。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓

鉄道コム



↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓






↓さらにこちらもお願いします↓




地獄です。
超過勤務&休日出勤の連続で、過労死寸前です。
ここ2ヶ月、毎日のように終電に乗ってます。
それでもかろうじて生きてます。

イメージ 1
そんな中、現在の現場から徒歩で行けるIMON池袋店へ。
今日は逃げられたw

お目当てはこちら。
本日発売になったKATO C11サウンドカード(C11)
イメージ 3

イメージ 2

早速、On the Rail!
イメージ 4
イメージ 5
いいですね~。

そして皆さん気になる、旧製品との大きさ比較。
イメージ 6
イメージ 7
旧製品、でかすぎ(汗)

というわけで、そのうち遊びます。
まだ当分この過酷な状況がつづくので、遊べない(泣)

イメージ 8
いじょ。

以下、追加情報。

イメージ 9
ライトユニットは、予想通り、キャブの天井部分に納まってました。

イメージ 10
なんと、分解しないと見ることができない部分(投炭口)まで、しっかり表現されてます。
これはすごいwww

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓

お待たせしました。
予告どおり、もう片方のED75に触れます。

■ED75 JR貨物色(赤/黒)
イメージ 1
イメージ 2

通常なら目ん玉飛び出るくらいのプレミア値段で中古品コーナーに置かれているのですが、今回発見したのは新品で売られている機関車とほぼ同じくらいの値段で置かれており・・・
気づいたら手にとってました(汗)

上の画像のように、試験塗装機故に、塗装に特徴があリます。
その色合いから「赤べこ」と呼ばれてた記憶が・・・・

それでもかなり昔(30年くらい前?)の製品なので、現行の機関車と並べると、どうしてもディティールの古さが目立ってしまうのは仕方なし。
イメージ 3

まぁそれでも手に入れたからには、念入りに入線整備をば・・・

まずはカプラーを無様なKATOカプラーN(機関車用タイプ?)から、ナックルカプラーに交換することにします。
この機関車、うれしいことにスカートが首振りではなく、ぎりぎり?BMタイプです。

イメージ 4
だから年代から察するに、ライトも初期のEF81やEF65-1000のような橙色LEDがついて・・・
・・・ん?なんかやたら暗いぞ?

分解してみると・・・
イメージ 5
な、なんと・・・
非FWの、左右分割タイプのシャーシがそこに現れました。

おぃおぃ、小学生のときにお年玉で買ったEF65-1000と一緒のやつだよ!
なんか、いろいろと過渡期だった時代のシロモノで・・・
つまりライトは「電球」です。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

まぁ、大人しくオーバーホールに着手します。
んー、設計が古い分、いろいろとめんどくさいw
イメージ 6

年数が経ってる割には、ギアや車輪に目立った傷や欠損などは見当たらず。
前オーナー様がよほど大切に仕舞いこんでいたものと思われます。

・・・というわけで、交換部品も手元にあまりない&入手困難が予測されるので、いつもよりも慎重にことを進めていきます。

(つづく)
↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓

↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓

梅雨が明けてしまいましたね。

今年もカブトムシが家のドアの前に「落ちてる」時期になりました。
イメージ 1

そんな中、マイクロエースが空気を読まずに再販ですw

イメージ 2

いわゆるキマロキ編成のコア部分です。
ちなみに当鉄道初の「除雪車」です。

まずはキ608から。
■キ608・ロータリー式除雪
イメージ 3
イメージ 4
赤いロータリー羽根が特徴です。
しかも・・・
回ります!

次はキ908。
■キ908・マックレー式除雪車
イメージ 5
ずいぶんとコンパクトな気がしますが・・・

・・・なんと
イメージ 6
延びます!
そして・・・
イメージ 7
広がります!

そしてこのキ908の先端にあるフックを・・・
イメージ 8
キ608のロータリー手前にある渡し板の穴に・・・・
イメージ 9
引っ掛けると・・・
イメージ 10
連結できます!!!

イメージ 11


これでキマロキ編成が再現できるわけで・・・
・・・あ、蒸気機関車を2台用意しなければ(汗)

いじょ。

↓もしよろしかったら、クリックをば・・・↓


↓ついでに、こちらとこちらも・・・↓


↑このページのトップヘ