2006年02月02日

フライトプラン3

今日の映画「フライトプラン」

日本でも興行収入初登場1位となったこの作品。アメリカではフライトアテンダント組合の抗議で公開が危ぶまれたとか。

航空機→子供の失踪→母親の捜索→周りの人は何も知らない、というところは、映画「フォーガットン」と同じ。「フォーガットン」は公開当初からトンデモ映画との評判で、ある意味話題を呼びました。そのトンデモぶりを楽しもうと思って見たんですが、予想以上にひどいストーリーの上、笑えると評判の「人間消滅」(ズバコーン!)のシーンも意外と少なくて不満でした。

それとは違って「フライトプラン」は一応サスペンス・アクション。巨大旅客機の内部というのはとても魅力的な舞台だったし、なかなかの緊迫感で楽しめたんですが、いろいろと疑問が残るストーリーでした。ミステリーとか謎解きを期待するとがっかりする映画です。

圧倒的迫力で娘を探すジョディ・フォスターが、大量破壊兵器を探すアメリカとダブりました。探すためにそこまでするか〜って感じがします。乗客がかわいそうですよ。

映画を見た人ならわかるとは思うんですが、結局あの人はなんだったのかというのが最大の疑問です。

辛口になってしまいましたが、それ以外は面白い映画です。




watching_marathon at 23:19│Comments(2)TrackBack(3)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「フライトプラン」  [ 雑板屋 ]   2006年02月03日 16:59
3 可も無く不可も無くってとこでしょうか。 終盤のねたばらしは、驚きも新鮮味もほとんどなく、いきなりちょっとつまらなくどこかで観た既視感や古臭い感じもしないではないが・・・。 中盤まで、ジョディ演じる母親が必死の形相で、他の乗客に大・大・迷惑な言動を取るあ....
2. 最近見た映画。  [ ワダミ アユミの『女社長の子育てとワインの記録』 ]   2006年02月10日 23:54
[:down:]  今週の社長ブログランキングでは何位でしょう?? ↑ 応援お願いします! クリック ↑  先週の金曜日にダンナと映画に行ってきましたーー (りんた(子供)は私の実家に預けてね!)
3. 「フライトプラン」  [ ANQ Ritzberry Fields ]   2006年02月18日 22:48
4  公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「....

この記事へのコメント

1. Posted by るーるるる   2006年02月12日 15:35
フライト〜つながりでたどりつきましたるーるるると申します。

ホントなんだったんですかね!
あの人は!!
もう気になって気になって。
2. Posted by 管理人   2006年02月13日 22:23
コメントありがとうございます。TBさせていただきました。

せめてジョディ・フォスターは最後あの人に謝るべきですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター