ごあいさつ

2008年10月18日

ごあいさつ

大変お待たせ致しました!
これまでお問い合わせが多かった内容を
皆さんに分かりやすく読んでいただけるよう、
ようやくホームページを開設することができました。
初めまして、ウォーターエンジニアリング代表の三井です。

私がこの業界に足を踏み入れてから約13年が経ちました。
異業界から来た私には、
この業界の水質調整の考え方はあまりにも馴染めないものでした。

pHを下げるために大量の酸を入れたり、
今度は酸性になり過ぎたとアルカリを入れたり・・・。
私には料理で言うと
大量の塩を入れたり砂糖を入れたりしているようにしか見えず、
魚が喜ぶ行為だとはとても思えませんでした。
(実際、多くのトラブルがこの行為に端を発している事が、
後に判ってきます。)

そんな時出会ったのが
アクアアルミナ>による引き算の理論でした。

pHが高いのであれば
酸を足すのでなく、アルカリを取ってpHを下げる。
pHが低いのであれば
アルカリを足すのでなく、酸を取ってpHを上げる。
いたって簡単な理屈です。

アクアアルミナ>は、
誰が使っても確実に水の引き算ができるよう、
医薬品レベルの活性アルミナを
観賞魚の飼育用に調整した、安全性の高い素材です。

また、世界の多くの産業で使用され、
膨大な実績を持った技術を背景に、
安定した効果を発揮する優れた素材です。

想定した結果が出なければ、
アクアアルミナ>以外の阻害要因があることが
はっきりと断定できるほどのものです。

しかし出会った当時、
この<アクアアルミナ>と引き算の理論を
理解する人が極端に少なく
観賞魚業界から消え去ろうとしていました。

アクアアルミナ>が無くなれば、
また多くの魚たちが無駄死にし、
また多くの飼育者が無駄な苦労をしなければならなくなる。
王道を行く<アクアアルミナ>を
絶対に無くしてはならない。

そんな思いから、
結果的には約5000件となった
多くの一般ユーザー水槽の水質データをまとめ、
数年をかけ改良調整をし
体系化して誕生したのが<リバース・シリーズ>なのです。

リバース>という言葉には、
色々なものを足して別の水を作るのでなく、
色々と水に溶け込んでいった
不要なものを取り除いて元のきれいな水に再生する
という意味を込めています。

リバース>は初心者の方が、
元気な魚や水草を飼育していただける事を目標とした、
極めて安全、安心な商品です。

リバース>はまだまだ不完全ですが、
少なくとも現時点ではこれ以上の商品は絶対にない
と確信しております。

これから、ホームページを通じて
リバースや水質に関する情報を
出来る限りわかり易く発信していきたいと思います。
どうぞこれからも成長をし続ける<リバース>をお願い申し上げ
ホームページ開設のご挨拶とさせていただきます。

ウォーターエンジニアリング_ロゴ

water_engineering at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)