2016年12月26日

 美人を作る水から生まれた水の天使 高品質な保湿力の美容ジェル

 冬は、一年中で最も、乾燥する季節。
 顔だけでなく、手のひらやひじ、かかとなども、すぐにカサカサになってしまいます。
 なので、いつもの化粧水の他に乳液や、体には市販のクリームを塗って、どうにかしのいでいましたが、どれもイマイチでした。
   
 そんな時、口コミで、水の天使というジェルがすごくいい、と聞き、さっそく、ネットで調べてみました。
 良質の水から作られた薬用美容ジェル、ということで、肌にも良さそうだし、化粧水や乳液、美容液などを1つにまとめたものなのでお手入れも簡単そうだし、何より、お値段もリーズナブル。
 試しに1つ(150g入り)、注文してみました。

             水の天使 150g
               
 ちなみに、水の天使とは、元々は美容師さんや花屋さんなど、年中厳しい手荒れ環境におかれてる人のために作られた美容クリームだったそうです。
 それが、その目を見張る効果に、口コミで話題が広がり、ひそかに大ブームに。
 通販番組でも取り上げられ、すでに50万個が売れているオールインワンジェルです。
 
 しばらくして家に届き、お風呂上りにお肌に載せてみると、ぷるんぷるんのジェルがほてった肌に、ひんやりとして気持ちよかったです。
 ベタつくこともなく、伸ばしてみるとするする〜〜っと肌になじんで、ジェルが肌の奥まで浸透するかのようでした。
 (顔だけではもったいない)と、ひじやかかとにも塗ってみると、つるつるになりました。

 水の天使は、その浸透性が違います。
 市販の化粧水や乳液だと、肌の表面がうるおうだけ、という感じなのですが、水の天使は、肌の奥からうるおっている、という気がします。
 その証拠に、時間が経っても、肌はぷるぷるのままでした。

 その秘密は、優れた保湿成分を持つ、トレハロース。
 砂漠に生息するイワヒバという樹木は、枯れて乾燥して何年経っても、水(雨)を与えることで元の状態に戻ると言われています。
 その原因は、細胞内の、トレハロース言われるものでした。
 今話題の注目成分で、肌に潤いを留めるパワーや、その水分保持のパワーは群を抜いてスゴイと言われています。
 水の天使は、そんなトレハロースをたっぷり配合しています。
   
 最初は、「毎日使っていたらすぐなくなるかな?」と思っていましたが、少量でもびっくりするくらい伸びるので、結構持ちます。
 気に入ったのでもう1つ注文し、1つは顔専用、もう1つは体専用に使っています。
 2つ(150g入り)あれば、一冬は充分持つと思います。
   
 お風呂上りに、顔や、ひじ、かかとの他、体の乾燥したところにもまめに塗るようにしたので、カサカサして体がカユくなったり、がピリピリして痛くなることもなくなりました。
 肌がしっとり、お化粧ノリもよくなり、乾燥肌の悩みもなくなりました。
 最初は、とりあえず冬だけ、のつもりで買いましたが、すっかり気に入ってしまったので、もうこのまま、ずっと使い続けようかな、とも思っています。   

 関連リンク:薬用美容ジェル 水の天使(楽天市場)

water_jel at 10:08|Permalink