てなわけで無事に生きて帰ってきました。
 朝イチから空港に向かうバスも電車もなくて飛行機乗れないんじゃないかという危機的状況に見舞われたりとか、途中道に迷って目的の美術館たどり着けないんじゃないかと半泣きだったりとか、うっかりテイルズエターニア英語版PSP見つけて物欲との戦いになったりとか、いろいろと波乱に満ちた旅でした。

 運河の街アムステルダムは、上(普通の道路)と下(運河)から見る表情がまったく違う街でしたね。おかげで迷ったわぁ。午前中いっぱい迷ってたもん。
 それにしてもオランダって公用語オランダ語の国だよね? その割にはみんな英語バリバリに話すんだよなァ。道行く人や駅の人に道を聞いてもばっちり答えが返ってきて驚いた。街の至るところで英語聞こえてきたし。実はオランダってイギリス語の国なの? とかバカなこと一瞬本気で考えた。
 オランダのひとは親切でしたね。道聞いても丁寧に答えてくれるし。治安悪いって聞いてたんだけど、別にそこまでひどくもなかったし。

 ここだったらうっかり街のひとに道聞いたらフランス語で答えが返ってくるんだぜ〜? ありえないよ。奴ら英語わかってるのに話さないの。誰も彼もがフラ語をわかると思ったら大間違いだっつの。今日も両替しに銀行行ったら窓口のおねえさん全部フラ語で押し通しやがった。えーいーごーはーなーせー。
 しかしこんなふうに言うってことはさぞ流暢に英語を話すんだろうと思われるかもしれないが、とんでもない。英語も実は満足に話せてはいないのだね。
 ネイティブってなんであんなに話すの速いんだろう……聞き取れないっつの。それとも気づいてないだけで日本人も日本語話してるとき速いのかな? 

 欧米人に混ざるのは非常にストレスです。ああやだやだ。