ワンと走れば

レモンびーぐる犬、ミリ。 ジョギングが日課のパパ(おっさん)と、
ワンに お熱のママ、そんな日々を・・・。

皇居・靖国神社・千鳥ヶ渕・東御苑

好天に恵まれた4月2日、満を持して皇居周辺の桜を愛でて来ました。
それにしても凄い人、人でした。特に目立ったのが中国の人、韓国の人、欧米人らしき人。
他県からの観光バス、路上駐車を余儀なくされて大きな通りに連なってました。
結果は7km程のウオーキングに成りましたが、軽装を心がけカメラもレンズも軽いのを1セット
だけ持参。 まあ、人の肩越しから撮る様な感じですから、ジックリ撮った物は無いと、
でも春爛漫を満喫してきました。resize0187


resize0188


resize0189


resize0190


resize0191


resize0193


resize0194


resize0196


resize0199


resize0201


resize0202


resize0203


resize0204


resize0205

羽根木公園

150220

シニアクラブのウオーキングで駒沢公園から梅が丘の羽根木公園へ。
風も無くうららかな日でした。梅園は凄い人出でしたが、
肝心の梅の方はまだ4分咲きというところ、
今年は矢張り少々遅いみたいですね。
芝生に腰を下ろして、ちょいと一杯、帰りは千鳥足でしたが、
途中の松蔭神社などに寄って、
吉田寅次郎の墓前に頭を下げたりして帰還、約9kmの歩きでした。

梅一輪

150112

公園では毎年、梅が咲くのが早いと思っていたのに、なかなか咲きませんでした。
昨年、大胆な剪定をした所為か、
はたまた、天候の影響かは分かりませんが、漸く咲き始めました。
でも、可笑しいのは梅の下の芝生は青く、タンポポが咲いたりしてます。
まあぁ、こんな年も有る、そう、それで納得です。

しばし休戦

resize0151

孫娘1歳8ヶ月、ミリ14歳3ヶ月。知能指数は果たしてどちらが上とも
劣っているとも判断の仕様が有りませんが、まあ、衰えつつある者とこれから育ち行く者、
そんな二人ですから日々葛藤が起き、激しい闘いが繰り返されています。
その原因は本能に基づくところ、当然ですが食べ物に集約されています。
ましてや、お互いの好物の一つが「りんご」ですから、推して知るべしです。
孫娘にりんごを与えるとミリは私にも寄こせと吼えて付きまとい、
ちょっとでも隙を見せると手に持ったりんごはミリに食べられてしまいます。
そうすると泣き喚く孫。もっとよこせとミリは吼え、付きまとう。
こんな事を繰り返していますが、お互い草臥れて眠くなると、こんなにして
休戦、和睦です。

今朝の駒沢公園

resize0150


ジョギングクラブの練習会に参加すべく西口から朝の7時頃公園に入ったら、
ちょっと幻想的、たまたまコンデジがバッグの中に有るのを思い出し、
撮ってみました。
カラーで撮っているのにモノカラー、何十年も公園に通っていての初体験でした。

博多からの帰りです。

 親戚の婚礼にお呼ばれして、しこたま飲んで遊んでそして帰りの飛行機です。
何回かこの路線には搭乗してますが、富士山は一度たりとも、お目にかかっていないのです。
午後一のANN便で、しかも天気良しでしたから今回はチャンス到来。
1時間少々のフライトを孫を無視して窓を覗いていました。
で、撮った画像がこれです。
瀬戸大橋
瀬戸大橋
関西国際空港
関西国際空港
琵琶湖
伊勢湾
富士山 (2)
富士山

それでもって、結婚式で使った礼服、靴、とか引き出物等々を宅急便で送り返す道すがらの
路傍です。
博多の道端

玉川上水

resize0096

シニアクラブの今回のウオーキングは玉川上水でした。
此処のところ暑さも収まり過ごし易い日が続いてますが、
当日は朝方の雨も上がり、日も差すほどに回復して、
歩くには願ったり適ったりのとても良い状況でした。

途中、寄るべくところが沢山あって、脱線の連続でした。
何と、最初の2km進むのに1時間以上掛る始末です。
今回のカメラはペンタックスK3、そしてレンズはマクロ付きの35mm短焦点です。
resize0100


resize0098


resize0103


resize0105


resize0106


resize0107


resize0114


resize0121


resize0123


resize0128


resize0129


resize0130

多摩川の天然鮎

resize0067

七輪を購入した。炭はバーベキューでの残りがたっぷり。
試みに秋刀魚を焼いて食したが、炭火で焼いた秋刀魚は旨い! 
遠赤外線というのが良いようだ。小骨は気にならないし、生臭さが
無くなり、身がほくほくしている。グリルで焼いた秋刀魚では内臓は避けるが、
今回はその苦味さえも美味しいと感じた。
手羽先も旨い、サザエのつぼ焼きもグツド、酒も進む。
 さて、七輪購入の最終目的は、天然鮎が戻って久しい多摩川で、
自ら釣ったその魚を食することである。
幼少の頃は毎週のように多摩川で釣りをしていた自分であったが、
その後、多摩川も全国の河川と同じように汚染が進み、
魚が住むには適さない処となってしまったが、ここ数年は下水道の完備と
人々が自然への関心を強め、努力した結果、天然の鮎が遡上できる川として
甦っていました。それも数から行くと、全国有数を誇っているそうです。
都心を流れる川としては、夢のような事だそうです。
某デパートでは「多摩川産鮎」として売り出してもいるようです。
 それではと、時間の余裕が出来た今、是非自らの手で釣り上げ、
そして、その鮎を炭火で焼いて食べてみよう。
そこで、先日様子見に行って来ました。
が、腕が未熟なのか、たまたまなのか、ちび鮎が少々だけの釣果でした。
塩焼きには適さず、仕方なくカラ揚げで食べてみました。でも旨かった!!
 さて、大鮎をねらっての努力は何時報われるのか。
鮎の塩焼きで一杯飲める日は果たして実現するのか・・・・。

今日の公園

resize0059

このところ突然豪雨だったり、場所によっては雹だったり。
今朝は、かなりの雨の中を走り始めたら、後になってこんな空が出現しました。

サマーカット

resize0502

暑い夏を乗り越えるべく今年もサマーカットに。
まあ、換毛期に入って抜け毛が飛び散って堪らないのも、その理由なんですが。
いざ刈り上げてみると、体積が半分になってしまう感じで、
何とも、みすぼらしく成ってしまうのですが、直ぐに見慣れて何とも思わなくなります。
それより、掃除機に貯まるゴミ、半減するのが愉快です。
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
360 (スバル) (クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!)
スバル360
動画すとリーーーむ (たまんないブログ)
美白前
  • ライブドアブログ