title

模型メーカー ウェーブ開発部の新製品開発ブログです。

2016年03月

「アイドルマスター シンデレラガールズ」から登場!『1/8 前川 みく【制服Ver.】』デコマスのご紹介にゃあ!(前川さん編)

IMGP2151
みくは自分を曲げないよ!

眼鏡をかけた、普段とのギャップが可愛らしい!
アイドルマスター シンデレラガールズより、
1/8スケールで「前川みく」が登場にゃあ!!

マジメ/ネコチャン、笑顔に恥じらい顔、コロコロ変わる表情がとっても魅力的!

ちょっと紹介記事が長くなってしまったので、異例の前後編更新でいきます!
それではまず前編!さっそくご紹介していきますにゃあ!



IMGP2157
マジメ/ネコチャン
アニメではCINDERELLA PROJECTの一員で、多田李衣菜と*(Asterisk)として活躍した前川みく。
初めの頃こそ焦りから空回りを続けていた みくにゃん でしたが、りーなちゃんと組んでからは鉄のメンタルを発揮!りーなちゃんとの解散芸を挟みつつ磨いたMCの力量でここぞという所で頼り強く、そして仲間を増やして次のステップへとどんどん進んでいくのでした。
アイドルに人一倍情熱を持ち、つまづいたり悩んだりしながらも自分の理想に向かって前進していく姿には、みんな応援せずにはいられません。
勉学に励むプライベートな時間では意外にも眼鏡姿であることが判明して、前川さんとも呼ばれる みくにゃん ですが、そんなアイドル活動に対する姿勢からは、なにも眼鏡をかけてる時だけマジメというわけではなく、普段から何事にもマジメに取り組んでいるのが分かりますね。
カワイイネコチャンではある みくにゃん ですが、気質的にはいつでもマジメってことなのにゃあ!

みくにゃん の原型を担当いただいたのは、クラムジー零氏!
こちらからの様々な難しい注文こだわりを流石の腕前で造形いただき、且つ みくにゃん の可愛らしさ、そしてスタイルのよさを魅力たっぷりに再現してくださいました!
それでは、じっくりご覧ください!!



IMGP2158IMGP2159
IMGP2160IMGP2161
IMGP2162IMGP2163
IMGP2164IMGP2165
IMGP2166IMGP2167
IMGP2168IMGP2169
IMGP2170IMGP2171
IMGP2175IMGP2176
IMGP2177IMGP2178
IMGP2179IMGP2180
IMGP2181IMGP2182
IMGP2183IMGP2184
IMGP2186IMGP2188
軽くのびをしたネコチャンポージング!
スラっとしながらも出る所は出た みくにゃん のスタイルの良さが光ります!
これがアイドル界の15歳…15歳すごすぎにゃあ。


IMGP2191
IMGP2195
IMGP2197
【制服Ver.】の最大の特徴と言えるのが、この眼鏡
キュートな猫キャラの みくにゃん からの(いい意味で)ギャップがあり、とても話題になりました。この優等生っぽい印象へとガラッと変わった みくにゃん は「前川さん」とも呼ばれています。
公式マンガ『シンデレラガールズ劇場』発の呼ばれ方ではありますが、このどこにでも
いそうでいない、美少女ながら親しみやすそうな“遠くのバラより近くのタンポポ”感が、
「僕のクラスの前川さん」という感じで言い得て妙でピッタリですね。
この眼鏡姿がとてもカワイイ!例のあの人が布教したがる気持ちも分かりますにゃあ。
猫口に八重歯もかわいいですね。


IMGP2201IMGP2200胸元の大きなリボンが可愛い制服はアニメ第11話の*(Asterisk)結成回で登場した夏服姿。半袖ブラウスが爽やかです。(半袖からわきがチラッと見えるのもポイント高!)
紺のべストは普通だぼっとする所を主張してくるのが流石の みくにゃん!ベスト全体に入った捻りのある造形も見ごたえあります。
腰からクイっと突き出したお尻もキュート!アニメはなんかお尻でしゃべってるみたいなシーンも多かった印象だにゃあ。


IMGP2202IMGP2203スクールバックファスナー肉球キーホルダーペンと、こだわりの小物再現が素晴らしい!こういったキーホルダー一つあるだけでも、学生の使ってる感が出て情景が演出されます。

IMGP2204そしてスクールバックは取り外し可!
小物の組み合わせ方、楽しみ方にバリエーションが出て捗りますね!


IMGP2205IMGP2206すらっとした、みくにゃん の美しいおみ足!
ニーソックスはこの究めた絶対領域感と、生地の半ツヤの素材感をこだわりました!


IMGP2207そしてここも要注目ポイント!
なんと!ローファーが脱げかけてるんです。芸細にゃあ。
ここは、シンデレラ感が出て見映えもするなと、こだわってクラムジー零氏に発注させていただきました!見事に再現していただけてとっても素晴らしい出来ばえに!
くるぶしの細さや見ごたえのあるシワ表現、かかとの造形も注目ですよ!

…こだわる所がおかしい?いや、そんなことはない

IMGP2208IMGP2209ほかにも“中敷き”や“ソール”の質感などなど、めちゃこだわってますよ!


IMGP2210そして表情には!
赤面した様子がゾクゾクきてカワイイ『恥じらい顔』を選ぶことも出来ます!


IMGP2211
IMGP2212
IMGP2219
んにゃああああ!!」という声が聞こえてきそうな赤面っぷり!
こっそりネコチャンポーズを練習していた所を見つかって恥ずかしがっているのだろうか?とか、恥ずかしがりながらもネコチャンポーズを取ってくれてるのだろうか?とか、男子の視線が気になり始めたのだろうか?とか、様々な妄想シチュエーションが思い
描かれます。捗ります。

IMGP2220赤面している様子が、真面目でグラビアポーズなんかしそうにないあの前川さんが…
感が出ていてとてもよいです。


IMGP2221眼鏡はオン/オフが可能
外すことだって自由にできちゃいます!


IMGP2222
IMGP2223
IMGP2224眼鏡を外して笑顔で!しっかり猫口ωに八重歯が可愛い!

IMGP2225
IMGP2226
IMGP2228恥じらい顔もこのとおり。こちらも猫口ωにグにゃあ…となった口元が特徴的です。
眼鏡を外しても様々に楽しめますね!裏切りじゃないですよ。



さて今回はこのへんで!眼鏡の魅力、とくと味わいましたか?まぁまぁメガ(ry
それでは次回は、あのカワイイネコチャンアイドルをご紹介していきます!
お楽しみににゃあ!


TT(ウェーブ開発部)

©BNEI/PROJECT CINDERELLA

新製品「HGミニバイス」のご紹介

みなさん、こんにちは。
ASです。

毎度、材料・工具系をご紹介しております。


本日はコチラ。
HT-370-01
HGミニバイス」。
2月下旬に発売された製品なので、既に店頭にも並んでいるハズ。


製品内容
HT-370-03
底面がゴム製の吸盤となっており、作業台へワンタッチで固定が可能。
ホルダー部分でパーツを固定することが出来る、便利な模型用工具です。
スポンジシール(2枚)が付属します。


セールスポイント
HT-370-02
何と言っても、“吸盤を使ってワンタッチで作業台に固定出来る”事。
ホルダーの精度や保持力よりも、この手軽さが最大の魅力と言えるでしょう。(キッパリ)


但し、
HT-370-04
吸盤を使って固定する為、表面が凹凸・ブツブツしている場所や、
ゴミやホコリなどで汚れていたり、濡れている場合には固定することができません。
ご注意ください。
※今回はわかりやすいように厚めのアクリル板を使用しています。


HT-370-05
本体を押さえながら、「レバー」を奥から調節ネジ側へ倒していきます。


HT-370-06
吸着効果により途中から抵抗を感じますが、そのまま最後まで倒します。


HT-370-020
しっかり固定されれば、重さ450gのアクリル板も持ち上がります!
※尚、使い方は間違ってます。


HT-370-07
裏返すとこんな感じです。
吸盤がしっかりと引っ付いているのがわかります。


ちなみに
HT-370-08
レバーの可動部には“遊び”があります。
レバーを倒しても固定されにくい場合は、この“遊び”部分を手前に引き出してから固定側に倒しましょう。


しっかりと固定が出来たら、次はパーツのホールドです。


HT-370-09HT-370-011
「調節ネジ」を回せば、ホルダーが開閉します。
ホルダーは、3.5〜4cmくらいまで開く事が出来ます。


HT-370-010HT-370-012
工作したいパーツに合わせてホルダーを開き、
「調節ネジ」を時計回りに回して、パーツをホールド。
必要以上に締め上げると、ネジやまが破損してしまうのでご注意ください。


HT-370-013HT-370-021
しっかりとホールドされた事を確認してから、作業をはじめましょう。
両手を使って工作したい時など、パーツを押えていてくれるだけで大助かりです。


また、
HT-370-022
パーツの接着をしている時に「ヘソが痒いな〜」と、思うこともあるかもしれません。


HT-370-023
「HGミニバイス」であれば、
クリップ等と違って必要最低限の力でホールドしておけます。
これなら指も痛くならないし、好きなだけおヘソを掻けばいいのです。


さらに、既に上の写真でも使っていますが、
HT-370-015
付属の「スポンジシール」をホルダーに貼ることで、


HT-370-016HT-370-017
ホルダーとパーツのスベリを軽減させられたり、
表面にキズを付けたくないクリアパーツ等の保持にも役立ちます。


HT-370-018
作業が終わったら、レバーを元の位置に戻して吸着を解除します。
固定の時と同様、こちらもワンタッチで行え片付けも楽チン。


以上、
HT-370-024
簡単ではありますが、「HGミニバイス」のご紹介でした。


HT-370-019
手の平サイズの“ミニ”バイスなので、収納場所も取りません。

有能な道具でも、引っ張り出して設置するのに一苦労。
ついついその辺にあるテキトーなもので代用しちゃう。 
よくある話です。
「サッと取り出し、チャチャっと固定し、作業が終わればホイッと片付けられる!」
本製品が持つ“手軽さ”というのは結構大事なことですよ。 たぶん。

みなさんも是非、都合の良い“第3の腕”として活用してみてはいかがでしょうか。


それでは、また。

AS




ランジェリースタイル「セシリア・オルコット【アニまるっ!限定Ver.】」デコマスのご紹介!

前回はランジェリースタイルシリーズから、
挑発的な仕草が艶めかしい「セシリア・オルコット」をご紹介させていただきました。


そして今回は!
IMGP1688ランジェリーがセシリアのイメージカラーに変更!
ブルーが基調となった【アニまるっ!限定Ver.】をご紹介ですよ!


それでは【アニまるっ!限定Ver.】のイメージカラーVer.となったセシリアを、
さっそくご紹介していきますよ!




IMGP1689ランジェリーがセシリアのイメージカラー、青基調の『パールブルー』になりました!

純白色のランジェリーから、淡いブルーのランジェリーにチェンジ。
パールブルーのランジェリーが美しく輝きます。光沢があるので、キャンディカラーのようなポップな色の美しさもありますね。


IMGP1690
IMGP1691
IMGP1692
IMGP1693
IMGP1694
IMGP1695
IMGP1696
IMGP1697
IMGP1698
IMGP1699
IMGP1700
IMGP1701
IMGP1702
IMGP1703
IMGP1704
IMGP1705
IMGP1706
ブルーでまとめてあるので、画面の統一感がありとってもキレイ!
寒色系の青なので、画面が間延びせず締まって見えるのも、美しく感じる要因でしょうか。


IMGP1707IMGP1709ランジェリーは全体としてブルー基調ですが、同じ青でも、薄い青や濃い青、色味の違った青、パールの入り方の大小など、一口で青と言っても違う色合いの青を組み合わせていますから、ベタな感じではなく重厚な美しさがありますよ。


IMGP1708IMGP1710耳元の「ブルー・ティアーズ」も同じ青でもメタリックブルーですから、色の統一感はありながらも、他とは違ったひときわ輝くアクセントになっています。
胸下のレース部分も透明成形にうっすらとブルーがのった、クリアーブルーになっていますから、クリアーカラーの透き通る美しさと、他部分と色のメリハリが出て、これも視覚的には飽きないようになっていて綺麗ですね。


IMGP1711ブルー系で統一された中に、違う系統の色として、セシリアの美しい金髪と、肌の色が一際強調されています。
もともとボディラインを強調したポージングですから、さらに目立って、とってもセクシーであります。


IMGP1713ちなみに、このセシリアのイメージカラーのランジェリーでの配色は、
「INFINITE STRATOS 2 VISUAL BOOK」の表紙を参考にさせていただいています。
色自体は淡めのブルーとし、ランジェリー用に調整していますが、部位による色の濃さ・メリハリの付け方なんかは非常に参考になりました。


IMGP1712ニーソックスも、もちろんブルー系に。
ただのパールブルーではなく、ニーソックスの透け感が合わさった塗装になっていますから、本当にキレイ。
パールの輝きが見る方向によって青色の濃淡を変えて魅せますから、脚線美が強調されて益々美しく。素晴らしいです。



IMGP1714ということで!
セシリア・オルコット【アニまるっ!限定Ver.】のデコマスをご紹介しました!


IMGP1715セシリア・オルコットは、限定カラーの【アニまるっ!限定Ver.】も、通常版も、
どちらも絶賛ご予約受け付け中です!


どちらのカラーも美しく、ともにセシリアの挑発的な艶っぽさを引き立てています。
両方共でも、好みのカラーの方をでも、是非ご予約下さいねー



TT(ウェーブ開発部)

©Izuru Yumizuru,OVERLAP/Project IS

ランジェリースタイル「セシリア・オルコット」デコマスのご紹介!

IMGP1651ランジェリースタイル「IS<インフィニット・ストラトス>」シリーズに、
イギリス代表候補生「セシリア・オルコット」が登場!!


誘うような仕草にドキリとさせられるセシリアを、さっそくご紹介していきますよ!




IMGP1652
プライドの高いお嬢様

理由あって男嫌いであったセシリア。当然はじめは一夏に対しても辛辣にあたります。しかし、一夏との交流が逆に異性・男性への憧れ・好意をセシリア自身に気付かせることになります。
と、ここまで聞けばよくあるツンデレのテンプレ…なのですが、セシリアは一味違った!ツンなんてカケラもないのです!デレデレです!!
惚れたあとはもう純粋なまでに一直線!ストレートに一夏へ好意を向けていきます。
時にはそのようすがコメディータッチで描かれるほど!しかし、そのおかげで、彼女の
本来の天真爛漫な愛らしさを知る事ができました。素直に屈託の無い笑顔をみせる
セシリアは、本当にかわいいのです。

セシリアの原型を担当いただいたのは、八音氏
細かなランジェリーに、スタイル抜群のボディ、輝くロールした金髪と、ゴージャスにそして繊細に製作してきただきました!
それではじっくりご覧ください!!



IMGP1654
IMGP1655
IMGP1656
IMGP1657
IMGP1658
IMGP1659
IMGP1660
IMGP1661
IMGP1662
IMGP1663
IMGP1664
IMGP1665
IMGP1666
IMGP1667
IMGP1668
IMGP1669
悩ましく挑発するようなポーズ。その色っぽさに目を奪われます。
こういった方面では結構暴走がちなセシリア、だがそれが可愛い。


IMGP1670
IMGP1671
IMGP1672
唇に指をあて、なんとなくおねだりするような表情がセクシー!
自分の武器がなんなのか十分に心得ています!
普段はセクシーよりも可愛らしさが目立つセシリアですが、本気を出せばざっとこんなもんです。

IMGP1673耳元にはイヤーカフスが待機形態の「ブルー・ティアーズ」が!
こちらはシャープな造形に、輝く金属光沢のブルーメタリックがカッコいい!
キラリと光るワンポイントですね。

IMGP1674IMGP1675純白に輝くランジェリーは、とっても綺麗!
細かなフリルや、表面の飾りが情報量たっぷりで美しいです。
このランジェリーはアニメ誌掲載のグラビアイラストの衣装をモチーフとしています。
みんなで統一感のある、お花をあしらったポイントなんかは可愛らしいですね。


IMGP1676IMGP1679胸から下のレース部分は透けた透明成形に、浮かぶパールチックな模様が美しい!
このスケスケ感のあるシースルー仕様はセクシーだしキレイだし、言うことなしですね!


IMGP1677IMGP1678そのセクシーなランジェリーを纏う、セシリア自身のスタイルも素晴らしいの一言!
ちょっと前かがみなポーズですから、自慢のボディラインが超強調されています!お腹周りやフトモモ、おしりもいいぞ!


IMGP1686大きく広がった金髪の縦ロールはとってもゴージャス!
その広がる金髪の合間から見える、背中やおしりというのも風情があります…!


IMGP1680
575
ニーソックスも美しい透け感!
ピッチリとした肌との密着感に、キラリと輝くパールがのって艶めかしく脚線美を際立たせます!


IMGP1682ベースとなるのは、セシリアのイメージカラーのブルーに合わせたお花のクッション!
お嬢様らしいセシリアの可憐さが引き立ちますよ!



IMGP1685ということで!
ランジェリースタイル セシリア・オルコットのデコマスをご紹介しました!

誘惑されそうな挑発的な口元・ボディに、シースルーのセクシーなランジェリー!
セシリアはただいまご予約受け付け中です!是非ご予約下さいね!



IMGP1687そして!もちろんセシリアにも特別カラーの限定Ver.が登場!
TBS・MBSアニメ公式オンラインストア「アニまるっ!」のみの限定受注で、
セシリアのイメージカラーのブルーVer.のランジェリーになっていますよ!
こちらも近々レビューをお届けしますのでお楽しみにー!


TT(ウェーブ開発部)

©Izuru Yumizuru,OVERLAP/Project IS

新製品「ウェーブ・コンプレッサー218 【ツインフィルター】」のご紹介

みなさん、こんにちは。
ASです。

塗装作業の時。
掌についた溶剤が沁みて、掌を切っていた事にはじめて気付く時があります。
最初の頃は「俺の痛覚どこ行ってた!?」と戸惑っていましたが、
「あ、痛覚さんおかえりなさい。」と、近頃は優しい気持ちで迎える事ができます。


ということで。
HT-389-02
先週の「スーパーエアブラシトリガータイプ05」に続いて、
模型誌に掲載された新製品をご紹介します。


本日はコチラ。
LT-027-01
先々月に発売されたばかりの
ウェーブ・コンプレッサー218【ツインフィルター】」。(以下、「本製品」)

この数年、コンプレッサーの新製品が無かった当社ですが、
久々のニューモデルが発売となりました。


製品内容
LT-027-02
本体 / 透明ストレートエアホース 1本 / スパイラルエアホース 1本 / 圧力 メーター付エアレギュレーター 1台 / スパイラルエアホース 1本

お買い上げ時は“未組立て”状態ですが、
(プラス)ドライバー1本で組み立てられますので、ご安心ください。


LT-027-38
正しく安全に使う為に、付属の「取扱説明書」は必ず読みましょう。
「保証書」も含まれていますので大切に保管してください。


組立て後がコチラ。
LT-027-03
■最高圧力:約4.0kgf/cm2(0.4MPa)
■連続使用圧力:約2.2kgf/cm2(0.22MPa)
■空気吐出量:18リットル/分
■作動音量:49dB
■重量:3.96kg
■サイズ:240x145x180mm
■エア吐出口ジョイント:Sネジ(1/8タイプ)
■定格使用時間:20分
と、
一般的な模型用途には十分な仕様になっています。

LT-027-04LT-027-05
サイズ比較に、従来品「ウェーブ・コンプレッサー217」と並べてみました。
多少、形状が異なりますが大きさ自体はほとんど一緒です。


LT-027-39
セールスポイントは何といっても2つの「エアフィルター」。


LT-027-40
空気を圧縮する事により発生してしまう「水滴」は、
塗料と一緒にエアブラシから吹き出し、意図せずにその塗装面を荒らしてしまいます。

上記「217」の場合、水滴を除去する「エアフィルター」は1つしかありませんが、
本製品は2つの「エアフィルター」を搭載しており、2段構えで水滴をカット。
従来よりもエアブラシから水が吹き出すリスクを軽減させることが出来ます。


それでは、順番に各部を見てみます。
LT-027-07LT-027-08
電源プラグを挿し、電源スイッチをONにすると内部のモーターが作動します。
本体内で圧縮されたエアは、最初の「エアフィルター」を通って水滴のカットをされます。
ある程度水分除去されたエアは、「透明ストレートエアホース」を通過します。

そして、

LT-027-09
「圧力メーター付エアレギュレーター」内のフィルターで、
もう一度水滴のカットが行われたエアが、スパイラルホースを通してエアブラシへ送り出されていきます。 


なお、こちらの「圧力メーター付エアレギュレーター」は
LT-027-10LT-027-11
ダイヤル部分を回せば圧力の調整も可能です。
「217」に比べてとても簡単なので、作業にあわせてお使いください。
さらに取り外しも出来るので、本体から外して設置するのも良いかと思います。

この2段構えの水滴除去は、
夏場や梅雨時など湿度が高い季節にとても有効と考えられますが、
水滴を完全に除去できるわけでないので、ご注意ください。

LT-027-35LT-027-36
湿気の多い日や雨天の稼動時は、
「エアフィルター」の状態を常にチェックするようにしましょう。
フィルター内に結露が見られたら、警戒レベルを上げてください。


さらにそのまま使い続けると、
LT-027-23LT-027-37
ホースの内側や2つ目のエアフィルター内にも水滴が発生してきます。
この状態になったら直ちに吹き付け作業を中断し、以下のメンテナンスをしましょう。


2つの「フィルター」内の水滴を除去
LT-027-27LT-027-28
「ドレンピン」を押して、フィルターケース内の水滴をそれぞれ除去します。
透明ケースを取り外す場合は、エアを完全に抜いてから行ってください。


◆屮┘▲曄璽后彳發凌綸を除去
LT-027-30LT-027-31
エアレギュレーター(又はエアブラシ)からホースを外した状態でコンプレッサーを空回しさせ、ホースの出口を指で押さえます。
圧が上がってきたら、指を離してエアと一緒に内部の水滴を放出します。
これを繰り返してホース内の水分を飛ばします。
「スパイラルエアホース」は中の状態が見えづらいので、念入りに行ってください。


LT-027-21
「ツインフィルター」はしっかりメンテナンスすれば、
梅雨〜夏場の塗装作業時に強い味方となってくれるはずなので、
よろしくお願いします。


そして、
併せてご紹介するもう一つのセールスポイントが、
LT-027-15
コチラの「自動圧力スイッチ」。
内部のエア圧が一定値まで達するとコンプレッサーの作動を自動的にOFFにし、
一定値を下回ると再び作動をONにします。
当社の製品の中では、「ウェーブ・コンプレッサー317」に搭載されている機能です。


分かりやすく僕の脳内イメージで見せますと...


電源スイッチON
LT-027-16
コンプレッサー 「おっしゃー、ガンガン回してエアを供給するで! ガタガタガタガタガタ...」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エア圧が一定値まで上がる
LT-027-17
自動圧力スイッチ 「おっ、貯まってきた貯まってきた! よーし! 休んで良いぞー」

コンプレッサー 「よっしゃ、休も休も」


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

エアブラシによる吹き付け → エア圧が下がる
LT-027-34
自動圧力スイッチ 「いつまで休んどんじゃー! 働かんかい!」

コンプレッサー 「ヒエーッ 見た目どおりのBLACK! ガタガタガタガタガタ...」

といった感じですが、なんだか「自動圧力スイッチ」が極悪人みたいに映ってますね。
それでも、基本的にエアを出している間しかONにならないので、モーターへの負担が軽減されます。
必要以上に騒音を発しないのもメリットです。


一応動画も用意してみました。
自動圧力スイッチを搭載していない「217」と聞き比べながら、ご覧ください。



いかがでしょうか。
作動音や自動圧力スイッチの効果など、
僕の脳内イメージを見なくてもお分かりいただけたかと思います。


とっても便利な「自動圧力スイッチ」ですが、
LT-027-06
作業を中断する場合は、必ず「電源スイッチ」をOFFにしてください!
誤作動、故障の原因になる場合がありますので、よろしくお願いします。


以上、
LT-027-41
簡単ではありますが、
ウェーブ・コンプレッサー218 【ツインフィルター】」のご紹介でした。

模型用コンプレッサーとしてのパワーも十分ですし、
「エアフィルター」は2つもあるし、圧力調整も簡単。
おまけに「自動圧力スイッチ」まで付いているというスグレモノです。

これまでいろいろなコンプレッサー製品をリリースしてきましたが、
本製品にはユーザーの方々から寄せられた様々なご要望や
これまでのノウハウを詰め込んで製品化しています。

これからエアブラシを始めようという方はもちろん、
新生活に向けて買い替えようかなという方も、是非ご検討くださいませ。


なお、先々週に配信されました、
プロモデラー野本憲一氏出演の「のもぴ〜プラスティックラジオ(3月3日配信分)」内でも
本製品を紹介していただきました!
実際に塗装作業をされているシーンもございますので、こちらも是非ご覧くださいませ。

よろしくお願いいたします。

それでは、また。

AS

UAS「ユニバーサル・アクト・スタイル」第1弾!『攻殻機動隊 新劇場版』より草薙素子が登場!



ウェーブからあらたな軸を成す新シリーズ!
1/6スケール マルチマテリアルアクションフィギュアシリーズが始動!


UAS「ユニバーサル・アクト・スタイル」
草薙 素子『攻殻機動隊 新劇場版』がリリース!!


新しく始まったUASシリーズの第1弾!さっそくご紹介していきます!




IMGP1556
「ユニバーサル・アクト・スタイル」第1弾としてリリースになるのは『攻殻機動隊 新劇場版』から草薙素子!等身大の人のアクロバティックなアクションが醍醐味の“攻殻機動隊”は1/6アクションフィギュアにぴったり!可動素体の特性を最大限に生かして、劇中さながらのアクションが可能です。豊富な銃器類もアクションフィギュアに相性バツグンです!

頭部はデジタル造形で作製し、PVCになった時の収縮率を加味してデコマス用に作った物を若干拡大して製品用に開発しています。
可動のキモとなる素体は既に完成。基本となる素体を基に、キャラに合わせて各部位の大きさ・形状などを調整・作製して、最終的にそのキャラ専用の体形へとグレードアップしています。
なので今回の草薙素子も、キャラのイメージそのままにしっかり動くリアルなモデルになっています。



IMGP1564素体により、アクションも楽々。足の可動もとても自由に動きます。
足以外にも、腰やお尻など、様々な個所が動いているのもわかりますでしょうか?
こういったアクション時には「叫び顔」が似合います。

IMGP1526次は先とは逆に座りポーズで。こちらでも足がよく動きます。
立てヒザはお手の物。正座や胡坐なんかもできますよ。

IMGP1539もちろん腕もよく動きます。
大きく広げることも、ギュッと小さく絞めることもOK。

IMGP1592アクションだけでなく、こういった静かに佇む“静”のポーズも美しくきまります。
リアルな外観を損なわない、可動にプロポーションにと優秀な素体です。
また着ているジャケットは正面のファスナーをあけることができるので、こんなふうに広げてたなびかせることもできます。

IMGP1590“静”と“動”を組み合わせた腕組みなんかのポーズもばっちりです。
通常顔」もポーズと組み合わせれば、なんだか憎めないいじわるっぽい雰囲気にも見えますね。


IMGP1533オプションにはサングラスも付いてきます。
サンプルではスモークグレーですが、製品ではミラーコーティングシールも使用した、なんとも一味違う劇中イメージたっぷりのものになる予定です。お楽しみに!


IMGP1545ディテールが見応えたっぷりのアサルトライフルもオプションに。
ベルト部は布製だったり、マガジンも取り外せたりと、こだわってます。

IMGP1542腕がよく動くから、アサルトライフルを構えてのアクションもしっかりと再現できますよ!

IMGP1588輝く銀色が美しい素子愛用の拳銃もオプションとして付属。こんなに小さいのにスライド機構内蔵、マガジンも取り外し可能と精巧です。
こちらも構えていろんなアクションをさせましょう。
また、これらの銃器類は市野裕己氏(ノリモータース)による原型!
このクオリティも納得です。

IMGP1584別売りもされる高性能なフレキシブルアーム・フィギュアスタンドも付属しますので、
こんな風に逆さになっての劇中さながらのアクロバティックなアクションシーンも楽々こなせます!

IMGP1589アームでしっかり固定出来るので、こんな風に宙に大胆に浮かせることもできます!
攻殻機動隊で印象的なビル群からのダイブシーンなんかもバッチリ再現できます!



IMGP1553お次はこんな“攻殻”っぽいポーズも。
ちなみにこれはどうやって浮かせているかというと…

IMGP1554こんなふうにベース内蔵の強力マグネットで金属製の壁に取付けているのでした!
強力なマグネットとアームでこんな飾り方も自由にできます!

※注意※
強力なマグネットとアームですが、飾るものが重過ぎたり、設置のバランスが悪かったり、設置環境によれば落下してしまう可能性があります。
飾るものとフィギュアスタンド、両方の破損の原因にもなりますので、ディスプレイ・
取付けの際は、しっかり取付け出来ているか、落ちないか大丈夫かどうか、様子を見ながら丁寧に行いましょう。
また、マグネットで貼り付けての長時間のディスプレイは避け、周りの安全面も確保しておきましょう。撮影や鑑賞などのポイントポイントで利用するのがおすすめです。





IMGP1565ということで!
「ユニバーサル・アクト・スタイル」第1弾草薙素子『攻殻機動隊 新劇場版』をご紹介しました!

新開発の可動素体により、劇中の様々なアクションの再現・カッコいい動き、そして素子のプロポーションをリアルに再現と、動きとスタイルの両立を破綻無くクリア。
スケールフィギュアをリリースしてきたウェーブならではの顔・頭の再現度、衣装の素材・質感や小物の精巧さと、見所たくさん。
こだわりにこだわっての製品化となりました!

草薙素子『攻殻機動隊 新劇場版』はただいまご予約受け付け中ですので、是非ご予約下さいね!


攻殻機動隊は、さらに色々な形でシリーズ商品化をしていきたいですね。
もちらん、「ユニバーサル・アクト・スタイル」シリーズ自体も今後ともシリーズを続けていきたいと思っています。
リクエストや応援のメールなどいただけましたら大変うれしいです。
それではまた〜。



TT(ウェーブ開発部)

©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

(ちょっと前の)新製品「スーパーエアブラシ トリガータイプ05【軽量アルミボディ】」のご紹介

みなさん、こんにちは。
ASです。

先日、会社で使っているキーボードの「Enter」キーだけが壊れました。
少し“「俺、仕事してます!」アピール”が過ぎたようです。


ということで。
HT-389-02
先週の「HGファインニッパー」に続き、
模型誌に掲載された材料・工具製品のご紹介をします。


本日はコチラ。
HT-441-01
スーパーエアブラシ トリガータイプ05【軽量アルミボディ】
発売から少し時間が経っていますが、
模型誌に掲載してもらったということでクローズアップしてみようと思います。



まずは製品内容。
HT-441-02
パッケージを開けると、ブリスターとスポンジでしっかり固定されています。
別紙の「取扱説明書」は紛失しないようにご注意です。


HT-441-03
)楝
塗料カップ大(7cc)
E瀕船ップ特大(15cc)
ぅ離坤襯譽鵐
ゥ好團乾奪肇献腑ぅ鵐醗貅亜、┘┘▲曄璽垢膨樟楴茲衂佞韻觝櫃忙藩僉
Ε法璽疋襯ャップ(穴あき) ※エアの“巻き返し”が少なく、細かい吹き付けに便利。

と付属品も豊富。
ケースbyケースで使い分けが可能です。


つづいて、製品の仕様について。
HT-441-04
本製品は、その名の如く「引き金を引いて」作動させます。
トリガーを少し引くと、はじめにエアが出ます。


HT-441-05
更に引くと、ニードルが後退してカップ内の塗料がエアと一緒に吹き出されます。
「ダブルアクション式」と違い、一方向に力を入れていくだけなので、
操作しやすく長時間の作業に便利です。


HT-441-06
さらに本製品の特徴でもある「計量アルミボディ」も長時間の作業時に一役買います。
一般的な真鍮製ボディ(右)に比べると、とても軽く作られています。
たった数十グラムの+−でも、実際に持ち比べるとその差が分かるはずです。


そして、
HT-441-07
製品名に「05」と書いてあるとおり、ノズルは0.5mm口径を搭載しています。
一般的な0.3mmと比べると穴の大きさが一回りくらい違います。


HT-441-14
したがって、一般的な0.3mmのエアブラシより一度に広い面積を吹き付けることが出来ます。
0.5mm口径最大のメリットと言えるでしょう。
その他にも、粒子が粗いメタリック系塗料やサーフェイサーの吹き付け、
普通のカラーでも比較的濃度が高い塗料を吹き付けられますから、
カーモデルなどの広い面積に光沢が欲しい場合の塗装にも向いています。


さらに、
HT-441-08
付属品の「15cc塗料カップ」は、より多くの塗料を蓄える事が出来るので、
大きな物を塗るときなどに重宝しそうです。


HT-441-09
ちなみに、「15cc」 というと市販の塗料皿でなみなみ一杯分ぐらい 
使ってみるとなかなかの量ですよ。


最後に
エアの供給側のお話を少し。
HT-441-10HT-441-11
こちらは当社の「ウェーブ・コンプレッサー317」。
最高圧力は0.4Mpaあり、エアの吐出量は毎分17Lです。
価格も2万円を切り、模型用としてはスタンダードなモデルと言えます。


そこへエアブラシを接続し、コンプレッサーの最大出力状態でエアを出し続けてみます。
HT-441-12HT-441-13
0.3mm(左)の安定したエア圧は「0.22Mpa」くらい。
本製品(右)は、「0.17〜0.18Mpa」くらいとなりました。
0.5mmのエアブラシの方が、エアの吹き出し量が多いという事ですが、
このくらいの圧力なら一般的な模型用途に支障はないかと思います。

実際に、0.3mmのエアブラシと吹き比べてみます。
「コンプレッサー」、「塗料の濃度」、「ニードル開度」を同じ条件にして、
3種類の塗料でテストします。


通常の塗料。
HT-441-17
吹き幅以外の差はあまり無く、減圧された影響もなさそうです。
むしろ、0.5mmの方が塗料の吹き出し量が多いくらいです。


さらに、
HT-441-18HT-441-19
粒子が粗めなサーフェイサー(左)やメタリック系塗料(右)を吹き付けた結果も、
吹き幅以外に差はありませんでした。
このクラスのコンプレッサーであれば、0.5mmのエアブラシでも問題無く使える事が分かりました。


次に「コンパクトタイプ」のコンプレッサー。
HT-441-20
とても小さく、比較的音も静かなモデルが多いので、近年普及してきております。
しかし、その分パワーがありません。


HT-441-21
こちらのNOブランド品は、最高圧が「0.1Mpa」程度。 
エアを出し続けた場合は「0.05Mpa」を割ってきます。
スピゴットジョイントを使えば、通常のエアブラシと同様に接続することは可能です。

先ほど「317」で使用した塗料を吹き付けた結果。

HT-441-22HT-441-23
ご覧のとおり、水しぶきが付いたような状態でほとんど塗料が乗りませんでした。
塗料を薄めて、ニードル開度も下げれば少しはマシになるかもしれませんが、
おそらく本製品のメリットを活かす事は出来ないでしょう。

一般的な模型製作に本製品をご使用される際は、
ある程度のパワーを持ったコンプレッサーをお使いいただく事をオススメします。


以上、
HT-441-15
簡単ではありますが、
スーパーエアブラシ トリガータイプ05【軽量アルミボディ】」のご紹介でした。

「操作性」、「計量ボディ」、「大口径ノズル」、そして「大容量カップ」と、
ロングでワイドでビックなメリットが盛り沢山な本製品ですが、
パワーの少ないコンプレッサーとの相性が悪かったり、
細吹きなどの繊細な塗装には不向きと言えます。

“最初のエアブラシはコレ”というのはレアなケースかもしれませんが、
“少し用途を絞った2本目、又は3本目に”という方がいらっしゃいましたら、
是非ご検討くださいませ。


それと大切な事がもう一つ!

実は、
HT-441-16
当社のスーパーエアブラシトリガータイプには、「0.3mm(好評発売中)」もあるんです!
とても良く似た製品ですが、
今回ご紹介した「0.5mm」は、トリガー部分やパッケージに“赤色”が使われていますので、お買い求めの際はお間違えの無いようお願いいたします。

来週は、
ウェーブ・コンプレッサー218 【ツインフィルター】」をご紹介しようと思います。

それでは、また。

AS

カラーレジンキット「1/100 オリジナルオージェ」 をレビュー!(その3)

オリジナルオージェのキットレビューも第3回目!
最終回の今回は各種武装をご紹介していきます!


■武装

オリジナルオージェには、
IMGP1251
ハンドパーツ左右各4種(握り手・平手・武器持ち手・大鎌持ち手)
大鎌(展開時・分割時)ラウンド・バインダーパワーランチャー
セイバーランサースロウランサー、が付属します。


IMGP1458大鎌
オリジナルオージェという機体を象徴する「死神」を彷彿とさせる大鎌。
大鎌を持ったオリジナルオージェは、その姿に魂を刈り取る者として死神の姿を重ねて幻視してしまうほどのプレッシャーを誇ります。

IMGP1460大鎌は“展開時”

IMGP1256
“分割時”の両形態が再現されており、

IMGP1258IMGP1257
“分割時”の形態を、両肩のバインダー内にマウントすることができ、
大鎌の「収納状態」を再現することができます。

IMGP1262IMGP1263「収納状態」から“分割時”の大鎌を取り外し、IMGP1266IMGP1267IMGP1269IMGP1271IMGP1272IMGP1273IMGP1274IMGP1275IMGP1276“展開時”の大鎌を装備することで、いわゆる「差し替え」ながら、
印象的な「大鎌展開」シーンを再現できます。

IMGP1371
ちなみに“展開時”の大鎌は、インサート成形により「反り」とは無縁。
長物の魅力をしっかり堪能する事ができます。

IMGP1325オリジナルオージェのカッコよさを十二分に引き立てる『大鎌』。
劇中・イラスト、ともに印象的でカッコいいものばかりなので、バッチリ再現しましょう!


IMGP1339
ラウンド・バインダー
左肩に装備した攻防一体の武装。
盾としても使用可能。内部に大量の武器を装備し、さながら武器コンテナともいえます。


IMGP1332
IMGP1342
スロウランサー
ラウンド・バインダーの裏側に大量に仕込まれた投擲用のエネルギー短刀。
もちろん全て取り外し可能となっています。

IMGP1334IMGP1333
内部で砲身が可動。

IMGP1336
そしてバインダーごと標的を狙い照準を合わせます。

IMGP1337もし真・ポセイダルがダバをいたぶらず決着を急ぎ、この無量大数の兵器を一気に使用していたならば…勝ち目はなかったかもしれません。


IMGP1341
ランサー
ラウンド・バインダーに仕込まれている両刃からエネルギーブレードを発生させる槍。
グリップの左右にエネルギーブレードを取り付けて使用します。

IMGP1132
エネルギーブレードも真透明のクリアー成形なので、自分の好みに合わせて塗装をしてみてください。


IMGP1345
IMGP1346
セイバー
ラウンド・バインダーに仕込まれたエネルギーブレード。
ランサーとは違い、こちらはグリップの片側にのみエネルギーブレードを取り付けます。
バインダーからさっと引き抜き攻勢をかけましょう!

IMGP1347
セイバー、ランサー、スロウランサーは、オージェのものを参考に、オリジナルオージェ用として再現しています。
これらの仕込み武器の中では、TVシリーズで使用されたのはセイバーだけでしたが、
3種全て合わせ計40ちかくもの数がラウンド・バインダーとアーマー内に仕込まれています。
まさに武器庫!しかもそのどれもがバイオリレーションシステムの恩恵を受けているはずですから、正攻法のままでは勝てなかったでしょうね。


IMGP1349
パワーランチャー
ラウンド・バインダーに内蔵されたビーム兵器。
ヘビーメタルにとって標準的な装備…のはずが、その威力はバイオリレーションシステムの無限の出力により凄まじいものになっています。

IMGP1352ラウンド・バインダーごと標的を射抜くように照準を合わせます。
肥大化したパワーランチャーによる高エネルギーの砲撃は幾度も執拗にダバを襲いました。
全ての攻撃が致命傷になりかねず、加えてオリジナルオージェ自身にはこちらの攻撃はほとんど効かない…バイオリレーションシステムがいかに恐ろしかったか…
スーパーロボット大戦をプレイしたことがある方にはこの恐ろしさ…よくお分かりかもしれませんね。





IMGP1353IMGP1356
IMGP1357
IMGP1354
IMGP1355IMGP1358IMGP1359
IMGP1361
IMGP1462IMGP1367IMGP1362r


IMGP1254
最終回に登場し、圧倒的な力で主役であるエルガイムMk-IIを打ち負かしたオリジナルオージェ。相打ちかに見えた会心の一撃も、しばらくの間オリジナルオージェをひるませただけでした。
ギャブレー駆るバッシュの加勢や、オリジナルオージェのみならずヘッドライナーである真・ポセイダルをもの力の源であったバイオリレーションシステムを断つことでようやく勝機を得ることができた、正攻法ではまず絶対に勝てなかったであろう、ラスボスに相応しいあまりに強過ぎる機体でした。
結局オリジナルオージェ自体は倒せず、真・ポセイダルの自滅という形で戦闘は終わり、ダバたちは勝利しました。

このオリジナルオージェは原型師:KuWa氏により、アニメ本編での、その圧倒的な強過ぎる機体の威圧感・存在感を形で表した立体化になっています。

大鎌の巨大さパワーランチャーラウンド・バインダー内部のあまりにもの多数の仕込み武器刺さりそうな鋭角なプロポーション、極め付きは成形色の段階で荘厳に輝くゴールドとプラチナシルバーの機体色
KuWa氏の造形はさることながら、RCベルグによる成形・調色技術が合わさることで、良い意味でここまで圧倒されるキットが完成するとは。

組み上げればもちろんですが、パーツ段階の時点だけでも不思議と笑いが出てしまうような、素晴らしいキットとなっています。
もちろん製作面でも、丁寧に行われた色・パーツ分けにより、作り易い良キットです。

重戦機エルガイムという作品の、オリジナルオージェという最強のHM。アニメを見て抱いたそのイメージを完璧なまでに具現化した理想どおりのモデルではないでしょうか。
もっと簡単に言えば、ただただカッコイイ!ラスボス・敵・ライバル好きの方々には、ぜひオススメしたいですね!



1102『オリジナルオージェ』は、
ビージェイ限定販売で、2016年3月28日(月)受注締切り
ですので、お見逃しなく!ぜひお求め下さい!

そして、ヘビーメタル第二弾はEEE(エクシード・エンスージアスト・エリート)シリーズから『エルガイム』が登場になります!
オリジナルオージェとの直接対決はしなかったものの、ストーリー最後を飾った主役機です!こちらも原型製作快調ですので、ぜひお楽しみに!




TT(ウェーブ開発部)

©創通・サンライズ

カラーレジンキット「1/100 オリジナルオージェ」 をレビュー!(その2)


オリジナルオージェのキットレビューも第2回目!
今回は可動カ所をご紹介していきます!



■可動カ所

IMGP1187IMGP1189
頭部はボールジョイント接続でフレキシブルに動きます。
IMGP1190IMGP1191
首元から頭部へのびるエネルギーチューブにも可動ポイントがあり、頭部可動の妨げにならないように計算されています。

IMGP1192IMGP1193
IMGP1195IMGP1194
IMGP1196IMGP1198
腕部は、付け根・肩・上腕・肘・手首に可動ポイントが。
可動部は球体関節になっており、HMとしての外観も楽しめます。

IMGP1199IMGP1200
前腕は設定どおり、ヒジ以外にもう一つ可動ポイントが。
手を開けると設定同様に再現ができます。

IMGP1202IMGP1203
IMGP1205IMGP1208
肩のアーマー、ラウンド・バインダーは可動。
備え付けられた内部のアームのシリンダーによりマルチに動きます。
且つ、ABSレジン(特殊硬質レジン)をふんだんに使用しているので、重さに負けない構造になっています。

IMGP1210
オリジナルオージェのアーマー・バインダーは全ての武装が収納された武器庫!
加えてパワーランチャーの発射砲台も兼ねています。
巨大かつ重量も相当なものですが動かす機会も多いので、しっかりとした作りで安心してアクションが可能となっているのはうれしいですね。

IMGP1211IMGP1212
IMGP1213IMGP1214
IMGP1215IMGP1216
胴は内部に可動フレームが入っています。
胴パーツは外カバーとして可動フレームに被せる形となるので、可動にパーツが追随し、干渉せず自由に動かせます。
IMGP1261IMGP1260
胸アーマーの前ダレ部も動きに追随して可動し、干渉を防ぎます。

IMGP1217
IMGP1218
両フトモモに備え付けられたサイドアーマーは、基部がボールジョイントによる接続なので、可動の妨げにはなりません。
アクション時の表情付けとしても利用できます。

IMGP1220IMGP1222
股関節は付け根に軸可動があり、付け根の外装パーツはそのままカバーの役割を果たします。
見た目を損なうことなく、大きく可動させることが可能です。

IMGP1223IMGP1224
ヒザには、二重関節が設けられています。IMGP1227曲げた時にせり出すシリンダーなどギミックが見所です。
IMG1228ヒザは、可動時にヒザ裏のチューブが折り込まれていくことで、チューブに軟質パーツを使わないでも、干渉せずに大きく曲げることができるようになっています。

IMGP1237IMGP1238
IMGP1239IMGP1242
足首は付け根でスイング&軸可動。
IMGP1243IMGP1244
カカト・ツマサキにも独立して可動ポイントが設けられているので、可動域と接地性がともに向上しています。


IMGP1247各所の可動により、可動域、接地性・安定性が高く、鬼気迫るプレッシャーでダバとエルガイムMk-IIを追い詰める、真・ポセイダルとオリジナルオージェの巨大なバインダー・大鎌を使ってのアクションにも難なく応えてくれます。



では第2回目はここまで!
次回は「各種武装」のご紹介です。お楽しみに!

TT(ウェーブ開発部)

©創通・サンライズ

カラーレジンキット「1/100 オリジナルオージェ」 をレビュー!(その1)



真・ポセイダルが操る、現存するオリジナルヘビーメタル!

IMGP1129r
『オリジナルオージェ』
HMシリーズ第1弾!オリジナルオージェが、カラーレジンキットで登場!

今回から全3回にわたりオリジナルオージェのキットをご紹介していきます!



●オリジナルオージェ/ORIGINAL AUGE
IMGP1134IMGP1138
ダバとの最終決戦にてアマンダラこと真・ポセイダルが用いた機体。
レプリカが主流となっているHMの中で数少ないオリジナルHMであり、そもそもの性能自体が規格外。加えてバイオリレーションシステムによる無限といえる出力により、エルガイムMk-IIですら文字通り軽く捻られてしまいます。
“死神”を幻視してしまうほどの圧倒的強さは、ペンタゴナの真の支配者である真・ポセイダルに相応しい最強のHMです。

圧倒的なプレッシャーのオリジナルオージェを、デジタル造形界のマエストロKuWa氏が製作。シャープでスマートな本体と、反して肥大化したバインダー・パワーランチャー・大鎌など、攻撃的なスタイル・歪な迫力・存在感を見事に形として顕現させています。



IMGP1491
「キャラホビ2008限定品 1/100エルガイム」(絶版)と並べてみました。
オリジナルオージェの迫力が伝わりますでしょうか。
ラスボスとして最後に圧倒的強さを見せた迫力を出すため、これまでに立体化された
1/100エルガイムの立体モデルなどと横に並べた時に迫力負けしないような大きさとして立体化しました。
もちろん、現在進行中のEEE(エクシード・エンスージアスト・エリート)エルガイムとも親和性は抜群ですよ!



IMGP1154
キットは今回も、RCベルグによるカラーレジン成型。その色数はなんと6色!組むだけでほぼ機体色が再現できます!
※今回撮影したものも、部分塗装とスミ入れを施しただけです※

IMGP1142IMGP1143
中でも特筆すべきは“ゴールド”“プラチナシルバー”!!
オリジナルオージェを象徴する輝くこの2色を、成形色の時点で再現しています!

IMGP1148
RCベルグ社による調色自体も素晴らしい再現度なのですが、この“色の輝き”を更にもう何段階も上に引き上げているのが、『パーツの磨き』なんです!

せっかく色自体が良くても、表面が荒れていれば美しい色味や輝きは殺され、色のイメージが全く変わってきます。
そこで原型の段階で、パーツのシャープさやエッジは殺さないように、パーツ表面自体が美しく輝くまで磨き上げているのです!
(原型KuWa氏にWAVEまで来社いただき、WAVEスタッフとともに納品ギリギリまで完璧に磨いていただいています)

IMGP1145IMGP1147
加えて、RCベルグ社には可能な限りゲートレス・アンダーゲート、そしてPLも極力目立たない箇所にくるように設計・型作りをしてもらっています。これでせっかくの美しい成形色の表面を荒らす心配もなくなりますね!

IMGP1141
こうして、“ゴールド”と“プラチナシルバー”を成形色で美しく再現できているんですね!
こういったキット化する様々な段階で妥協なく取り組んでいるからこそ、最終的なキットの仕上がりが最高のものになるんです!



そして他にも…IMGP1152額のシンボライズド・コンピューター部にも成型段階でこだわりが。

IMGP1330
モールドによりシルエットが浮かび上がるように原型を製作。且つお客様で好きな濃さに塗装できるように、あえて真透明なクリアーパーツとしています。劇中では要所で発光し、その光の強さや輝き方も場面によって異なっていましたので、お好みの濃さで塗装いただければと思います。

IMGP1331
そしてもう一工夫。クリアーパーツに重ねるように白いパーツを入れています。
クリアーパーツの色は奥が暗く沈みがちなのですが、奥に白いパーツがあることで、
光を反射しクリアーパーツ全体の色が明るくキレイに見えるようになるんです。
ぜひ美しくクリアーパーツを仕上げてくださいね。


IMGP1157IMGP1158
また、成形色をいかして、こういった細かい所も、

IMGP1160
色レジンをパズルのように組立てられます。
こういった丁寧なパーツ分けによりキレイに色分けができ、カラーレジンの長所を更に伸ばしています。



IMGP1161IMGP1162
IMGP1163IMGP1164
IMGP1165IMGP1166
IMGP1167IMGP1168
IMGP1170IMGP1171
IMGP1172IMGP1173
IMGP1174IMGP1175
IMGP1176IMGP1178
IMGP1179IMGP1180
IMGP1181
スマートな本体に、肥大化した右肩と左肩というシルエットが、メリハリの効いたシャープさがあり非常にカッコいい!そしてその全身を、カラーレジンにより美しく再現されたゴールド・プラチナが覆い、荘厳さも感じられます!
その外装のスキマから見える関節のツヤ消しや、チューブ・コード・ディテールの有機感がアクセントになり見応えがあります。オリジナルオージェの大きさ自体もボリューム感ありますから、思わず圧倒されてしまう密度となっています。


IMGP1183s
KuWa氏とWAVEが特に気をつかったのが、放映当時の設定画やアニメ本編のイメージを忠実に再現すること。
アレンジは嫌味にならない程度に、当時の雰囲気を目指したスタイルが見事に形となっています。



では第1回目はここまで!
次回は「可動カ所」のご紹介です。お楽しみに!

TT(ウェーブ開発部)

©創通・サンライズ
ban
ban
ban
ban
ban
最新記事
ギャラリー
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
  • 本日メーカー受注締切!!アズールレーン『スケールフィギュア 赤城【楽園の彼岸花】』 デコマス「バストアップ」画像追加です!
アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ