フィギュアベースを作ってみよう
その
IMG_3094


みなさん、こんにちは!ウェーブ開発部のまだ少し若い部類、もう流石に「新人です!」では通用しなくなってきたTTです!

これまでもフィギュアの飾り方にスポットを当てた記事を何回かお送りしてきまして、
先輩の開発部“デザイン”Eさんの記事は、流石本業の方が作られるとこうなるか!とすっごく楽しく読んでいたのですが、

なんと今回も本業の方!いつもお世話になっている某モデラーさんが、フィギュアをより魅力たっぷりに引き立てる、ベースの作例を作ってくださいました!

自分で作ってみたくても、でもお高いんでしょ?という方に朗報!
なんと!基本の材料は100円ショップで手に入るような簡単な物ばかり!
この入門までのハードルの低さがうれしい!

全4回に分けて、ベース作例の模様をお届けしますので、是非とも皆様も、できらぁ!とベース作製してみて下さい!

今回は1回目【ヴィネットベース編 ということで、フィギュアを立たせるベース自体を
ヴィネット風に作製いただきました!
今回はその前編…
プロのモデラーによる本気の遊び、その製作過程をどうぞご覧下さい!





〜ジャングル風ヴィネットを作るであります!〜
水着といえばアイドル!アイドルといえばグラビア!グラビアといえばジャングル?!
よくグラビアなんかである南の島っぽい不思議植物!アレ何なんでしょうね?

水着といえばアイドルの、写真集の定番その 
南の島で撮影される、ジャングルっぽい風景を作ってみました!
ヤシの木はオーナメントシリーズで既に出ているので、
今回は「ソテツ」っぽい植物をメインに作っています。
植物にはあまり詳しくないので、あくまでもイメージで強引に製作しちゃいますよ!

葉っぱ1
1:シダ植物の葉をつくる
植物の再現として今回は、色紙を使って作っていこうと思います。
まず適当なサイズに切り出した色紙を半部に折り、
ハサミで葉の全体の形に切り出します。


葉っぱ2
2:紙巻針金を接着
1で折り目を作った葉の中心に、緑色の紙巻針金を木工ボンドで接着します。
紙巻針金は手芸店などで購入できますよ。


葉っぱ3
3:指でしごく
指で裏面からしごいて、針金の周囲にしっかりと接着します。


葉っぱ4
4:タガネでミシン目を打つ
0.7mmのタガネを使って、ミシン目を打っていきます。
出来るだけ等間隔に穴を開けていきましょう。


葉っぱ5
5:切り出し
4で作ったタガネの穴を基準にして、葉の形に切り出していきます。
紙を折って重ねているので、左右対称に切り出す事ができます。


葉っぱ6
6:広げてみる
切り出しが終わったら、紙を広げます。
葉がキレイに左右で対称に仕上がりました。


葉っぱ7
7:丸みをつける
ペンの側面などに当てて、丸みをつけます。
こうして、葉に表情をつけていきます。


葉っぱ8
8:枯れ色を乗せる
葉の先端、茎の部分などに黄色を塗ります。
リアルな植物の雰囲気が出ますね。


葉っぱ9
9:葉っぱの完成
これで、ソテツ(風)植物の葉っぱの完成です!
まずは1セット出来上がりました!


葉っぱ10
10:数をそろえる
と、同じように加工をして、必要な枚数をそろえましょう!
…今回は25枚位作っています。(丸一日かかりました^^;汗)


葉っぱ11−1
11:幹の部分を作る
次に幹の部分!幹は、針金に麻紐を巻いて作っていきます!


葉っぱ11−2
12:巻きつけ
瞬着で固定しながら、麻紐を針金にまきつけていきます。
太くする場合は必要な太さになるまで何重にも巻きつけましょう。


葉っぱ1213:完成
完成!ソテツっぽい感じの植物!!
うん、いかにもソテツって感じのソテツだ。



葉っぱ21
14:その他の植物
それではソテツ以外の植物にも着手!
100円ショップの造花の葉っぱを加工して、1/10サイズの植物を作ります!


葉っぱ15
15:模様がプリントされた葉っぱ
造花の葉っぱは布製で、表面に葉脈などがプリントされているので、
この模様を利用しましょう!


葉っぱ16
16:裏面のパーツを外す
まず、裏面の葉脈の部分を外しましょう。
パーツは、端から剥がすと簡単に外れますよ。


葉っぱ17
葉っぱ18
17:切り出し
そして、写真のように造花の葉っぱの模様に合わせて、
それぞれ必要なサイズ、形に切り出します。


葉っぱ19
18:ベース
次に植物を植えこむ土台となる、ベースを作ります!
ベースは、スチレンボードを組み合わせ、切り出し作製します。
形状は、BEACH QUEENSのベースに組み合わせ、セットして使えるように作りました。

土はエポキシパテに100円ショップのアクリルガッシュを混ぜ合わせ、
土色のエポキシパテを作り、ベースに盛り付けて再現しましょう!


葉っぱ2119:完成
と、ベースの土部分に作った植物群を力強く、それでいて優しい感じに生けて…
南国風ジャングルっぽい背景ベースの、完成です!!ね?簡単でしょう?
また、付属のベースの上面には「リアルサンド」と言う商品を木工ボンドで接着して、
ややリアルにしています。

野ゆき森ゆく、オリーブドラブ!今回の被写体はガルパンの秋山殿に。
迷彩柄の水着とナイスカップリングであります。



GuP…増えた!さっそくBEACH QUEENSベースに組み合わせて、
他のキャラともベースを隣接させてみました!雰囲気がUP!
五人の力で戦車が動く!あんこうチーム勢揃い!気分はサバイバル・ウォー!です!




さて、いかがだったでしょうか?
ヴィネット風ということで、自分で作るとなると少々ハードルは高く感じられるかもしれませんが、材料はいずれも100円ショップで手に入るものばかり!
作ってみるとヴィネットベースの汎用性の高さも魅力です。休日などに、自分のお気に入りのフィギュアを飾りたててみてはいかがでしょうか?

そして、次回は【ヴィネットベース編◆です。
次のヴィネットは一味違いますよ…まずデカイ!是非ご期待ください!




TT(ウェーブ開発部)

©GIRLS und PANZER Projekt