緑の地獄を生き抜いた、ベルゼルガシリーズを代表する機体!

IMGP5449『ATH−Q64 ベルゼルガWP』
「ベルゼルガDT」「ベルゼルガイミテイト」に続き、
ついに1:24 ATシリーズ最新作カラーレジンキットとして、登場です!




●ATH−Q64
ベルゼルガWP/BERSERGA WP

IMGP5453IMGP5454
後に派生機含め何代にも続くシリーズとなるAT、その中でも一番有名なのがこのベルゼルガWPでしょう。これもまたキリコと長い付き合いとなる盟友、ル・シャッコが搭乗しました。また、パイルバンカーの始祖としても知られていますよね。

シャッコの愛機を作り上げたのは、ベルゼルガDTに続き岬光彰氏
超絶技巧でデジタルや機械並みの精度を手で生み出しています。加えて、造形物をまとめ上げるセンスがバツグン!氏が趣向を凝らした擬似スナップフィットの機構も合わせ、完全工業製品かのような完成度!手作業ならではの職人のセンスを持つ人が、マシン並みの緻密さを併せ持つなんて…ちょっとおかしい。(褒め言葉)



68d340a7
岬光彰氏の巧みなパーツ割に、生産担当のRCベルグが誇るカラーレジン成型が加わり、組むだけで設定画そのままのカラーリングに!
ターレットレンズのクリアーレジンのみ、クリアーレッド・クリアーグリーンで塗装しています。レンズ内部に施された緻密なディテールが、クリアーレンズの多重構造に非常に映えて、美しカッコいいです!

このブログで紹介している画像の物は、他は一切塗装していません。(スミ入れは施しています)それでこの完成度!ぜひ作って、そのすごさを体感してもらいたいですね。


IMGP5461
「ベルゼルガDT」と並べてみました。どちらも岬光彰氏製作の機体。
同じ種類の色でも、全てのパーツの色合いが、それぞれの機体に合わせて違っているのがよく分かります。DTのほうがなんだか古そうですよね。
RCベルグの、さすがの注型技術が光ります。


IMGP5462IMGP5463
IMGP5465IMGP5466
IMGP5467IMGP5468
IMGP5470IMGP5471
IMGP5472IMGP5473
IMGP5474IMGP5478
IMGP5481
各部位のディテール・モールドの作り込みはもちろん、模様やカラーリングに合わせてキレイにパーツ割りされています。擬似スナップフィット機構も合わせて、組んでいくだけで完成図どおりに出来上がっていくのは本当に気持ちいい!
趣向を凝らす人はここから手を入れてもいいですし、作業のスタートラインにしっかりした物を用意してくれているのはビギナーの方にもうれしいですよね。


f4173873岬光彰氏模様・カラーリングまで再現した巧みなパーツ分割で作り上げた原型を、
RCベルグ絶妙な調色でのカラーレジン成型に加え、用途に合わせ特殊硬質レジンも使用し生産。
組むだけで、設定どおりのカラーリング・しっかりした組み上がりを兼ね備えた、高い完成度を誇るモデルを作り上げることが出来ます。




■可動カ所
56be7ab6IMGP5483
頭部は左右の回転可動が可能です。
そして、

IMGP5484IMGP5486
ボールジョイント軸での接続なので、
調整し、上下・斜めに向かせることも出来ます。

IMGP5491IMGP5492
右肩のアーマーは、基部の機構により、独立して可動します。

IMGP5493IMGP5497
パイルバンカーは、取付基部でボールジョイント接続されているので、
可動の干渉を防ぎ、ハッタリや表情付にも役立ちます。

IMGP5498IMGP5500
腕は、取付基部・肩・上腕・肘関節・手首に可動が設けられてるので、
伸ばしたり、曲げたりのアクションが可能です。

IMGP5502IMGP5503
腰部分は、回転軸で捻りを加えた可動が可能です。
リアアーマーも、ボールジョイント接続で自由に可動し、パーツの干渉を防ぎます。

IMGP5504IMGP5505
股関節は、ロール軸・モモ内部機構で、大きく動かせます。
しっかりした太軸で、へたりを防ぎます。

IMGP5506IMGP5509
ヒザは二重関節で、大きく曲がります。関節部のディテールも見応えがあります。
足首は、ロール軸の組み合わせで、フレキシブルさと適度な渋みを持たせています。


IMGP5522アクション性と、脚の接地性・安定性の良さから、腰を落としたローラーダッシュなど、
ATらしいポーズがキまります。
湿地での移動も、これで大丈夫。




■各種武装
IMGP5558
ベルゼルガWPには、
右手3種(握り手・平手・銃持ち手)左手2種(握り手・平手)
パイルバンカーGAT-40-C アサルトライフル、が付属します。




IMGP5547
パイルバンカー
みんな大好きロマン武器。その歴史もこのベルゼルガからはじまりました。
相手ATパイロットを確実に打ち殺す、文字通りの必殺武器!
この後、この魅力あふれる武器は、ボトムズのみに囚われず、さまざまな作品で活躍することになります。
パイルバンカーをはじめ、他にもガリアンソード(ジャラジャラ剣)など、今ではみんなが大好きな定番武器も、この時代に高橋良輔監督によって生み出され、その数々はロボ・SF大好きっ子たちに多大な影響を与え続けています。

パイルバンカーは左腕に装備し、
IMGP5550
IMGP5552
収納状態から射出状態へと可動。

IMGP5553強烈な左パンチと共に、必中の一撃を相手に打ち込みます。
この一連の流れのギミックが皆を虜にし、その飾らない無骨さがカッコいいのです。




IMGP5555
GAT-40-C アサルトライフル
銃持ち手を選択し、右手首に装備します。

IMGP5556
ベルゼルガ系統が装備する獲物の中でも、この型番の物は密林戦用。

IMGP5557内乱轟くクメンの地で、湿地帯・ジャングルでと、頼りになる武器です。



■固定装備
IMGP5533
スワンピークラッグ
緑の地獄、クメン編を象徴する、密林で自由に行動するために脚部に装備された、
かんじき状の沼地走行装置。

IMGP5543普段は行動の妨げにならないように、せり上がった状態で前方に取付けられており、
湿地帯のような足場の悪い場所で…

IMGP5535IMGP5534
そのままジャッキが展開して、足裏に装備されます。
このスワンピークラッグのギミックを、本キットでも再現しています。

IMGP5527ジャッキがフレキシブルに可動するので、スワンピークラッグを履いたままの状態でも
足首の動きに添って、自由にアクションさせることが出来ます。

854b2b00IMGP5532
スワンピークラッグの展開のON/OFFで並べて。
結構見た目の印象も変わります。
シチュエーションやアクションに合わせて、自由に切り替えましょう。




IMGP5448IMGP5469IMGP5524IMGP5559IMGP5560IMGP5562
IMGP5561





IMGP5563キリコが状況に合わせて、さまざまに機体を乗り換えていくのに対し、シャッコは一貫としてベルゼルガベースの機体に乗り続けました。ル・シャッコ=ベルゼルガと言えるほど互いが互いをイメージさせる、正にシンクロした機体ではないでしょうか?
シャッコの実直さと、騎士をイメージさせるベルゼルガからは、互いに気高さを感じさせられます。
そして、ベルゼルガといえばパイルバンカー。TVシリーズではそこまでフィーチャーされた武器ではなかったものの、今現在での人気ぶりは皆が知る所だと思います。
搭乗するシャッコの寡黙ながら情に厚い漢らしさ、騎士モチーフのヒロイックな外装、そして装備されるパイルバンカー。これらの要素からボトムズ作品の中でも、特に人気の高いATとなっています。


本キットは、カラーレジンキットとなることを受けて、原型:岬光彰氏が構造から全てを
「素組み」で組立てられるように徹底
しています。それは、多色成形を活かしたパーツ構成だけではなく、擬似的なスナップフィット機構まで組み込んでしまった、尋常ではないものになっています。ガレージキットでこんなキット構成をしたものはほとんど無いでしょう。
加えて、生産担当のRCベルグの技術力には唸るものがあり、絶妙な成形色と、特殊レジンの使用といった、正にRCベルグでなければ、このキット構成を量産品として実現させることはできなかったでしょう。

と、堅苦しい話はここまで。製作側としては、凄い・常軌を逸した、みたいなハードルが高そうな話ですが、キットを“作る”方としては単純に、組み易くて完成度の高い、いいキットが手に入る!やったー!という話ですので、ぜひご購入いただき作ってみてください。作っていて楽しいキットになってますよ!

1027
『ベルゼルガWP』は、
ビージェイ限定販売で、2015年1月5日(月)受注締切り
ですので、お見逃しなく!ぜひお求め下さい!




そして、今後の展開は…
次はベルゼルガと同じく“パイルバンカー”を装備した、赤いブレードアンテナのあの機体がスタンバイ!

その次はシャッコとも因縁のある、あの最低野郎が…?!

IMGP5564
「あんたは人間のクズだな!」



TT(ウェーブ開発部)

©サンライズ