どうも初めまして。私工具材料開発担当、アシスタントのW.Wと申します。
よろしくお願いいたします。

休日は個人趣味でイラストやフィギュア、模型の造形、スケールモデルのフルスクラッチなどをしております。その他、可動の機構を考えることも好きです。

入社前から、ウェーブの製品を愛用していました。もう個人制作の「パートナー」として不可欠の存在でありました。大学2年の頃、課題の制作でウェーブのシリコーンを12缶を使ったっことがあります。もう店買い占め状態でした。いつも笑いながら冗談のように友人に話しているけど、実話でした。

ウェーブの一員になって、大事なお客様の皆様に工具材料に関するブログを書かせていただいて、紹介できることは大変光栄に感じております。
内容をご参考いただき、弊社の工具材料をもっと愛用していただけると嬉しいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。


00
本日は新製品HGアルミ三角定規の使い方について、ご紹介させていただきたいと思います。

本製品の一般的な使い方は製品紹介のページにございますので、今回はもう少し掘り下げた内容をご提案させていただきます。



1)角度ガイドとして使う
0102
プラ板の箱組み作業などの際、直角の確認に便利です。
さらに、本製品の材質はアルミ製でプラ用接着剤では接着されません。そのまま、プラ板の接着の際のガイドとしてもお使いいただけます。

03
(例)45°で接着時のガイド

0405
(例)30°/60°接着時のガイド
製品を2セット使えば、角度決めがさらに簡単になります。



2)HGステンレスT定規シリーズ と組み合わせて使う。
0607
08
HGステンレスT定規同(Lサイズ)と組み合わせて使えば、決まった幅のラインを平行に引きたい時に便利です。



3)台紙
09
製品を固定している黒い台紙は、使用後の保管に便利です。
製品の先端部分の保護にもなりますので、台紙に戻して保管していただくのをおすすめします。

プラ板の切り出し作業や、自作パーツ作成の際の計測などにお役立てください。

よろしくお願いいたします。

W.W 工具材料開発アシスタント