キリコ抹殺を狙うリーマンと死闘を繰り広げた機体!

IMGP9716ss『ATM-09-STTC
       スコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機』
悪名高い吸血部隊としてキリコが搭乗した機体が、
1:24 ATシリーズ最新作カラーレジンキットとして登場です!




●ATM-09-STTC
スコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機/
SCOPEDOG TURBO CUSTOM [CHIRICO CUVIE USE]

IMGP9719IMGP9721
スコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機は、ボトムズでも屈指の人気作である“野望のルーツ”に登場。主役機、とりわけキリコの死なない男としての始まりの機体という事もあり、前作リーマン機に続きマルチスカルプター!市野裕己氏が、
スコープドッグの決定版たるキットになるようにいたしました。
リーマン機の時点で、スコープドッグとしてカッコよく、プラス、野望のルーツのラスボスとしての凄味・強さを再現し、こだわって作ってありましたが、今回のキリコ機では更にその上をいく物を目指しました。


IMGP9722ss
今回のターボカスタム [サンサ戦]キリコ機は、昨年リリースのザ・ラストレッドショルダー版ターボカスタムの原型を流用せず、同じ場所で作られていたであろうリーマン機と並べた時に統一感があるようにいたしました。

IMGP9727sIMGP9736s
         【リーマン機】               【ターボカスタム キリコ機】
上半身の外観はリーマン機とほぼ同一にし、しかし、リーマン機のリリース後、ブラッシュアップできる所を検証し、各所に改良を加えています。

IMGP9738sIMGP9737s
         【リーマン機】               【ターボカスタム キリコ機】
肩部の構造強化や、

IMGP9742sIMGP9739s
         【リーマン機】               【ターボカスタム キリコ機】
手首付け根にディテールの追加などのブラッシュアップも行いました。


また、「ザ・ラストレッドショルダー」版と「野望のルーツ」版のターボカスタムでよく言われてきた、フトモモの形状の違いも…
IMG_9239sIMG_9240s
IMGP0048sIMGP9745s
    【ザ・ラストレッドショルダー版】         【ターボカスタム キリコ機】
野望のルーツ版の膨らんだ丸みのある形状に合わせ、

足の甲の高さ・形状も…
IMG_9244sIMG_9245s
IMGP0050sIMGP9748s
    【ザ・ラストレッドショルダー版】         【ターボカスタム キリコ機】
野望のルーツ版のものに合わせて、実際のキットでも差別化しています。


IMGP9749
その他こだわった所として、ジェットローラーダッシュ展開の可動再現も。

IMGP9750s
よくある、ただ軸を挟み込んだだけの物ではなく、設定どおり内部から可動するように。
カバーが2箇所で可動・展開します。

IMGP9777sIMGP9778s
IMGP9779s
大きくカバーが開き、展開します。
この展開ギミックの劇中再現に注力しました。

IMGP9780
ジェットローラーダッシュ内部は設定画のディテールを極力再現、内部のカラー分割も
メカ部がグレー、装甲がグリーンと、設定を忠実に再現しています。

IMGP9783IMGP9784
また今回も、ジェットローラーダッシュ展開後のカッコよさを重視して、ブースターノズルの収納は、パーツの換装で再現しています。

IMGP9785実際に収納が出来るか否かより、見栄えのバランスを重視しての再現となります。


IMGP9786そして、キリコ機の特徴であるミッションパックのチェーンの再現には、完成後の見栄えと、破損しにくさの事を考え、金属チェーンを同梱しています。

IMGP9788s金属チェーンを組み付けるにあたって、治具パーツも同梱いたしました。

P1020582チェーンを治具に固定して、Cカンで繋ぐ方式にしています。

IMGP9787このように、作り易さも考慮した内容になっています。
製品見本では、金属チェーンをアピールするために、そのまま組み付けていますが、実際のお客様はサビ塗装などをしてもよいかもしれませんね。



今回も迫力のアクションポーズを再現できるように、可動範囲には知恵をしぼってもらい、各部造形をしています。
IMGP9790
追加パーツがプラスされたスペシャル版では、フレキシブルアームを用いた専用大型ベースが付属します。

IMGP9803
迫力のジェットローラーダッシュなど、腰の低い姿勢を再現した時に尻もちついたりしないように、しっかり支えてくれたり、

IMGP9807アームで支えて、こういった横っ飛びのような少し浮いたポージングも、取らせる事が出来ます。


IMGP9808s今回、専用大型ベースを造形するにあたって、RCベルグさんに、これまで見たこともないような成形色を提案できませんか?と無茶振りをした結果…
RCベルグさんから、非常にリアルな金属色の提案が!

3e3f3c29
最終的に決定したベースのカッパー色は、無塗装にもかかわらず、成形色のみでまるで本物の金属のように!
写真では伝わりにくいかと思いますが、持った時のムクの重みと相まって、手にされた方は、これが本当にレジン?と驚かれる事と思います。


更にスペシャル版パーツには、劇中で破損した腕部が付属します!
IMGP9812sIMGP9810s
特に右上腕は、見栄えとギミックを、1:24スケールでの製造技術ギリギリのバランスを
トライ&エラーで調整しています。
なんと一部マッスルシリンダーの連動ギミックまで再現しています。




IMGP9814
また、これまで同様今回もフルカラーレジン成型
ターレットレンズのみ、クリアーレジン成型にクリアーカラーで塗装を施しています。


IMGP9815IMGP9816
IMGP9817IMGP9818
IMGP9819IMGP9820
IMGP9821IMGP9822
IMGP9823IMGP9824
IMGP9825IMGP9828
IMGP9829
7色成型と、ほぼ無塗装で設定どおりのカラー再現ができるようにした事も相まって、
スペシャル版ではパーツ数は約350にもおよびます!

そのため、ミッド級のATにも関わらず、販売価格が高額となってしまいましたが、せっかく数あるボトムズ作品の中でも特に人気の高い作品で、且つキリコの機体ですから、作るのならば考えうる最高峰の内容に!としたことで、ボトムズファンの皆様にはご理解いただけると幸いです。



IMGP9813s今回は、スコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機の見所を、ピックアップして紹介しました。

さて、キットの紹介はまだまだ続きます。
次回は「可動箇所」についてご紹介します。お楽しみに。




TT(ウェーブ開発部)

©サンライズ