スコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機をご紹介する3回目!
今回は、各種武装の紹介と、実際にポーズを付けてご紹介していきますよ!



■各種武装IMGP9956sスコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機には、
右手3種(握り手・平手・武器持ち手)左手4種(握り手・平手・武器持ち手2種)
ジェットローラーダッシュ ブースターノズル収納状態・展開状態
スモークディスチャージャーミッションパック長期戦用補給物資・予備マガジン
SMMミサイルランチャーガトリングガンヘビィマシンガン、が付属します。



IMGP0541ジェットローラーダッシュ
ブースターノズル内蔵のジェットローラーダッシュ機構。


ブースターノズルの展開は、
IMGP0544s
IMGP0543s
パーツを換装する事で、収納状態・展開状態を再現。
見た目のカッコよさに重点をおき、収納状態では圧巻のメカモールド、展開状態ではブースターノズルのハッタリの利いたパース・小気味よい大きさが、メカ好きの心をくすぐります。



IMGP0033
スモークディスチャージャー
スモークディスチャージャーは、左肩に備え付けられています。


IMGP0043
また、右肩には吸血部隊所属の証し、赤く塗られたレッドショルダーが。
レッドショルダーの赤は、リーマン機よりも更に暗い血の色を、カラーレジンの成形色で再現しています。


IMGP0044ミッションパック
背面にはミッションパックが取り付けられています。

IMGP0045長期戦用補給物資・予備マガジン
ターボカスタム キリコ機のシルエットを特徴づける金属製の背部チェーンから、サンサ攻略戦の長期化を見越しての補給物資・予備マガジンが連なっています。
また、ミッションパック以外にも背部アーマーなどに、通常時以上に予備マガジンが多く装備されているのも分かります。


IMGP0046補給物資・予備マガジンは金属製チェーンごと取り外すことも出来ます。
同様に、ミッションパック自体も本体から取り外す事が出来るので、被弾時の再現や、
素タコにすることも可能です。



IMGP0042s
SMMミサイルランチャー
右腰にはSMMミサイルランチャーを装備。

IMGP0040混戦時に自動で目標を追尾するミサイルが2連、装填されています。



IMGP0034
ガトリングガン
左腰には、ガトリングガンが装備されています。


IMGP0036
ミッションパックに接続され、腰へと繋がって装備されています。
自身に直結されているので、追い詰められての近接戦闘時、そして手持ち武装が使用不可能になった最後の最後まで、幅広く頼る事が出来る武装です。



IMGP0537s
ヘビィマシンガン
右武器持ち手を選択し、装備します。


IMGP0539s
常に構えての移動・戦闘となるメインの武装となります。
リーマンとの死闘の中で被弾し、機体もキリコ自身も満身創痍になりながらも、描かれている劇中では最後まで手放しませんでした。



■スペシャル版追加パーツIMGP0545スペシャル版には、追加パーツとして、
破損左腕部破損右腕部フレキシブルアーム付大型ベース、が付属します。




IMGP0546
IMGP0548
破損左腕部
劇中にて被弾し、左腕部を吹っ飛ばされたキリコ機。

IMGP0549s内部メカ・破壊された断面が豪快に露出したダメージパーツは、その作り込みも含め
圧巻です。
肩アーマー以外丸ごと交換することで再現しています。



IMGP0550
IMGP0552
破損右腕部
リーマンとの交戦中に被弾し、内部メカがむき出しとなったキリコ機。


IMGP0554s外装こそ剥がれ落ちてしまったものの、意に介さず、そのまま戦闘を続行しました。
むき出しの内部メカ・マッスルシリンダーが、ダメージVer.としてカッコよさがキワ立ち、
アーマーを付けると見えなくなる肩部にまで、手を抜くことなくダメージ表現が施されています。
破損右腕部はレッドショルダー以外を丸々交換し再現します。


また、このマッスルシリンダーなどの内部メカは、
IMGP0558IMGP0557
腕の動きに連動して可動します。
この1/24というスケールの中でのパイプ・シリンダーの動きの細かさは、メカフェチでなくとも生唾ものです。



IMGP0561s
フレキシブルアーム付大型ベース
金属色を再現したカラーレジンの成形色が圧巻のスペシャルベース。
そのデザインは言うまでもなく、レッドショルダー隊マークがモチーフとなっています。


IMGP0566ss
ムクのレジンによる重さと、フレキシブルに可動するアームにより、ATの動きを安定して支える事が出来ます。




IMGP0570sIMGP0568s
IMGP0572sIMGP0573IMGP0575
IMGP0576
IMGP0578sIMGP0555s





IMGP0580ss
キリコの不死性のルーツを探る本作。キリコ自身がいくら銃撃を受けても最後まで戦い続けたように、このターボカスタム キリコ機も、いつ大破・機能停止してもおかしくない状態にもかかわらず戦場に立ち続けました。弾丸で穴をあけられても、腕を吹っ飛ばされても、駆動部がむき出しになろうとも、その手は武器を離さず、止まるそぶりを見せない姿は怪物然としてさえ見えます。まさに、キリコの不死の、制御できない異常性を体現しているようでした。


本キットは、市野裕己氏により決定版のスコープドッグとして製作され、あらゆる可動・
スタイリングが練に練られた、これまでのATキットの集大成と呼べる物になっています。
加えて、スペシャル版のメカの内部機構においてのシリンダーギミックのような意欲的な新しい試みも盛り込まれています。

RCベルグによる成形では、各所のカラーレジンは、レッドショルダーの血の赤再現のような細かな調色から、スペシャル版での大型ベースの金属色のような斬新なものまで、
見事な物になっています。
そして、シリンダーギミックなど市野氏の設計が量産のキットにて実現できたのも、蓄積された熟練の成形技術あってのものです。

様々な面で、これまでのATキットでの粋を集めた物となっています。それが、ボトムズを代表する機体のスコープドッグで完成できたことは、素直にうれしく思います。



0427_01
0427_02
『スコープドッグ ターボカスタム [サンサ戦]キリコ機』は、
ビージェイ限定販売で、
通常・スペシャル版ともに2015年6月29日(月)受注締切り
ですので、お見逃しなく!是非お求め下さい!


…そして、次にスタンバイしているのはクメンで大活躍したあの男とその機体、
更に次には後の時代の指揮官用カスタム機が。
ATも新旧入りまじり、まだまだキットは新作が作られ続けます!
次のキットでまた、お目にかかりましょう!




TT(ウェーブ開発部)

©サンライズ