主人公ダバ・マイロードが駆るA級ヘビーメタル!


『エルガイム』
HM第2弾として、ウェーブレジンキット最高峰のExceed Enthusiast Elite (エクシード・エンスージアスト・エリート)シリーズで登場です!

今回から全3回にわたり、塗装済み完成見本を用いてご紹介していきます!



●エルガイム/L-GAIM
sIMGP5482
IMGP5438
ヤーマン族のオリジナルHM・ガイラムを原型とし、特徴的なコックピットシステムなどヤーマン族特有の技術が多く使用された、一般のHMとは一線を画す機体。
主人公ダバが最初の愛機として駆る1号主役機であり、途中でエルガイムMk-IIに乗り換えるものの、物語ラストで再度ダバが搭乗し永き戦乱に終止符を打ちました。
『重戦機エルガイム』という物語の“始まり”と“終わり”を飾った、まさに作品の「顔」といえる機体ではないでしょうか。

原型製作は“プロジェクトEEEエルガイム”として実力派造形家が集結!
HMの代表ともいえ、ウェーブだけではなく各社から多様な製品が世に出ているエルガイムを、今また完全新規原型で再び製品化するにあたり、「マスターモデルメイキング:市野 裕己(ノリモータース)「モデリングワークス: [ランペイジ]柳生 圭太紅緒「スタイリングワークス:岬 光彰のドリームチームにより、洗練された技術と情熱を結集させた決定版たる仕上がりとなりました。



IMGP3737moji2016年登場のHM第1弾「1/100 オリジナルオージェ」(生産休止中)と並べてみました。
劇中で直接肩を並べる事はありませんでしたが、ともに最終話を彩った機体どうし、こうやって並べてみると感慨深いものがあります。
金色の禍々しい威圧感を放つオリジナルオージェは圧巻ですが、純白でヒロイックなエルガイムも負けず劣らずの存在感とカッコ良さです。
「1/100 オリジナルオージェ」をご購入いただいた方は、是非この両機体を並べてみてください!



IMGP4160s
IMGP3754
IMGP3756
IMGP3758
IMGP3760
IMGP3761
IMGP3763形状に破綻がないシンメトリーで綺麗なフォルムは、まさに主役機というべきヒロイックなもので、非常にカッコよく見とれてしまいます。
その純白の装甲の隙間から見える有機的なケーブルや緻密なムーバブルフレーム、極細金属線で再現された頭部チューブなどは、これぞHMという醍醐味を十二分に味わわせてくれます。



そして、エルガイムといえば…
IMGP3782
スパイラルフローシステム
エルガイムを特徴付ける他のHMよりも一歩先んじた、分離式のコックピット・コアによるシステム。
このスパイラルフロー収納ギミックも忠実に再現しています!

IMGP5369
キットとして複雑化する事を避けつつ、設定準拠のスライド機構とベースの連動ギミックをしっかり盛り込んでいます。
このギミック紹介は『ウェーブ・プレミアムモデルNEWS!FINAL』も是非ご一読ください。

IMGP3783
スパイラルフロー
そしてスパイラルフロー自体は「通常形態」「収納形態」の2種が付属。
緻密で超小型な造形をホワイトメタル製パーツとして再現しています。
塗装推奨ではありますが、塗装しない場合も重厚なメタルフィギュア感がありとってもクールです。



スパイラルフローをドッキングセンサー!した後は…
IMGP3784
IMGP3785
頭部発光ギミック
劇中でもカッコいい演出の、頭部ガラス状の内側が光るシーンを再現!


IMGP3790
IMGP3791
IMGP3792
IMGP3793ヒュンヒュンと青く輝くラインが走る演出がカッコいい頭部発光ギミックは、電池一体の小型LEDを使用して再現されています。
発光パターンの形状に穴抜きされたエッチング板を作り起こし、スモーククリアーのパーツで覆う。そこに発行させた小型LEDを挿し込む事で、ラインパターンの形に光が出る。という再現方法となっています。
このギミックも『ウェーブ・プレミアムモデルNEWS!FINAL』をご一読いただくと、さらに面白いと思います。


IMGP3804また、頭部には形状の違うマスクがもう一種付属します。
こちらは劇中や版権イラストで特徴的なシャープな印象のあるタイプ。
お好みでどちらか選択していただく、または付け替えができるように製作していただいても良いと思います。



さらに!エルガイム、ひいてはHMといえば!
sIMGP5486
ランダムスレート
フロッサーシステムの制御板であるランダムスレート。
この展開後のムーバブルフレームが露出した姿がまたカッコいい!

IMGP5505
脚部のランダムスレート開閉は両側ともに可動させる事ができます。

IMGP3812
IMGP3813
IMGP3814ランダムスレートを内部フレームのピンと一緒に可動させ、展開させていきます。
保持もしっかりできるので、かなり大きく展開させることができます。

IMGP3815
内部シリンダー可動
そして!足可動時の脚部シリンダーの伸縮もこのようにスムーズに行う事ができます!
このシリンダーは見た目の美しさと、スムーズな可動を両立させるため、専用設計のアルミシャフトを特注!そしてパイプパーツも真鍮で特注!!と、かなり力を入れて設計しています!
そのかいあって非常に見応えのあるギミックになったと思います。
こちらのギミックについても『ウェーブ・プレミアムモデルNEWS!FINAL』を是非ご一読ください!



ff5ea92f
さて、ここまで全体のプロポーションと共に各種基本ギミックをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
エルガイムといえば、という目玉ギミックのランダムスレートや脚部シリンダーの可動、スパイラルフローの収納に加え、なかなか再現されることのなかった頭部発光ギミックなど、見応えがあったのではないでしょうか?

そして、『ウェーブ・プレミアムモデルNEWS!FINAL』でもありましたが、全体のプロポーション・スタイリングも今回特に注力した所です。
設定イラストから劇中、多様な版権イラスト…さまざまな資料からファンの皆が思い描くコレというイメージをこれでもか、と探っていきました。
最終的に、設定画稿とアニメ劇中という、まさに放映当時に皆が見ていた物を主軸にスタイリングをキメる事になりました。
このExceed Enthusiast Elite「1/100 エルガイム」でリアルタイムのあのワクワクする雰囲気に思いをはせていただければ幸いです。



では第1回目はここまで!
次回は5月5日(金) AM 11:00に更新予定「可動カ所」をご紹介します!
お楽しみに!


0227
button690



そして!
bg_maincatch_eventimag
5月6日(土)に開催される【ジョイントフェスティバル5】内、『ホビーラウンド17』にWAVEも出展いたします!

もちろん!Exceed Enthusiast Elite「1/100 エルガイム」も展示します!
しかも!イベント会場でも特別にご注文いただけます!


Exceed Enthusiast Elite「1/100 エルガイム」実物を実際に見てご注文できるこの機会を是非お見逃しなく!

当日は皆さまのご来場お待ちしております!ご注文宜しくお願いします!



◆開催日時
2017年5月6日(土)11:00〜17:00 【ガイドブック特典 先行入場10:00〜】

◆開催場所
東京ビッグサイト 東1・2ホール
[ジョイントフェスティバル5 -2017春- 会場内]

◆参加方法について
入場には「入場券」が必要です。
【入場券:前売\800(税込)/当日\1,000(税込)】

※当日分の販売は、開場以降で準備が整い次第開始となります。(11:00以降)
混雑するおそれがございますので事前購入をおすすめいたします。

◆先行入場について
ホビーラウンドへの先行入場(10:00開場)には
「入場券」と併せて「ガイドブック」が必要です。
【ガイドブック: \700(税込)】

※ガイドブックは事前のお求めが必要です。また、完売となる場合がございます。
※ガイドブックのみではご入場(先行入場)はできません。ご入場には「入場券」が必要です。

「入場券」および「ガイドブック」は全国のボークス店舗・ホビー天国ウェブ
通販隊(tel:0771-68-1141)にてお求めいただけます。






TT(ウェーブ開発部)

©創通・サンライズ