April 02, 2018

4月・5月スケジュール

ついこの間、雪が降ったかと思えばもう4月!早いですねぇ。新入生や新入社員、世の中では新しい動きに溢れる季節ですね。私はなにも変わりませんが。

そして、漠然と考えていたピアノ教室が、遠くないうちに実現できそうです!
子供たちと関われる機会を持ちながら準備を進めたいと思っています。
勉強中のリトミックに関しては、初級の講義を一年間受講し、学びました。
狭い環境なのでリトミックのレッスンはできませんが、その知識を使いピアノだけでなく音楽のリズムや身体表現も混ぜながら、ピアノの技術を取得できる内容にしたいと思っています。まだまだ勉強しなきゃ!楽しみです。


4/11(wed)吉祥寺 音吉!メグ
小林航太朗(b)片山士駿(fl) 19:30〜

4/26(thu)阿佐ヶ谷 マンハッタン
jam session 20:00〜

4/28(sat)草加 シュガーヒル
Oner's day オーナー(ds)小島のり子(fl)高木遊馬(b) 18:30〜

5/14(mon)希望が丘 カスク
小島のり子(fl)澁谷盛良(b) 19:30〜

5/29(tue)池袋 P's bar
小島のり子(fl)水谷浩章(b) 19:40〜


次回のピアノトリオは都立大学ジャミンにて6/30(sat)に予定しています!



waved_peach at 11:13|PermalinkComments(0)Live schedule 

March 08, 2018

寒の戻りの日に

昨日はとっても寒かったですねぇ。
とはいえ今日も雨が降り、寒いのですが。

そんな寒さの中、今日は朝一番で確定申告を済ませ、そして昨晩は不安と緊張でいっぱいのライブの日でした〜。

憧れの朱美さんと、こういう形で共演できたこと、本当にラッキーだと思います。
お会いしたのもなんと7年ぶりくらい。時が経つのは早いです。(水谷さんに感謝!)

見慣れないジャズの曲やオリジナル曲で溢れた昨日のライブはリハーサルからしっかりとメロディーの確認から始まり、そしてやはり、すごく難しい曲ばかりだった。。。涙

難しいけど、楽しい曲ばかり。
水谷さんのベースはグイグイとプッシュしてくれるのでついつい、ハイになってあわててる自分に気がついたり。朱美さんのフルートは本当にのびやかで、軽やかな小鳥が力強く上空を飛び回ってるような、そんな感じでした。とにかく自由。

そして初めて出演させていただいた中野「ピグノウズ」さん、小さなお店ですがグランドピアノがあって、なんか色々なものが飾ってあって、ファンタジー気分にさせてくれるお店でした。
中野らしい、面白く楽しいお店でした!
阿佐ヶ谷のマンハッタンといい(マスターの望月さん最高!)、中央線には(飲み屋含め)いいお店がたーくさんありますね。


、、、それにしても、緊張のせいか初見も多かったせいか、疲れました〜!
だけど確定申告も済んだことだし、あとは土曜日の私のライブの準備に専念するだけ。


そうそう、最近ニューヨークの若手ミュージシャンを検索していて見つけたピアニスト、
Joey Alexander氏を聴いたのですが、すごかったです。
なにせまだ15歳。動画には12歳のものもあります。(ウィントンマルサリスと共演してる動画で、もっと子供の頃のもある)

ご興味のある方は是非、検索してください!

藤井総太さんといい10代、恐るべし。



waved_peach at 14:56|PermalinkComments(0)music 

February 26, 2018

3月スケジュール

春だ!桜だ!乾杯だ!
楽しい季節がやってきた〜♪
3月もよろしくお願いいたします!

3/10(sat)都立大学 ジャミン
野波桃トリオ
よしみせいいち(b) 鈴木麻緒(ds)




3/7(wed)中野 ピグノウズ
水谷浩章(b) 太田朱美(fl)

3/18(sun)横浜市

3/28(wed)三鷹 ウナマス
廣江靖(ds) 吉橋厚(ts) 藤田耕平(b)

3/30(fri)草加 シュガーヒル
小島のり子(fl) 澁谷盛良(b)

waved_peach at 11:13|PermalinkComments(0)Live schedule 

February 22, 2018

好きなピアニスト

たくさんいるけれども、かなりの確率で私を幸せにしてくれるのはこの人、

Hank Jones氏です。

ピアノのハーモニーがものすごくきれい。
なぜなら、一生涯を練習に注いだ方だからで、、。
1日でも弾かない日はないというくらいの努力家という話です。
音楽家はみな努力なしには続けられないと思いますが。。



ついこの間も考えたのですが、一生涯を音楽(仕事、または人生)に捧げることって、ものすごく大変なことだと思います。

オリンピックに出場された選手の方もおっしゃっていたけど、この4年間のために頑張ってきた、と。
たった1日のために4年間、努力を続けることって本当にすごいです。

自分の人生を振り返らずにはいられません。


私は幸運にも素晴らしい方々と共演することができたし、今もできてると思います。
だからこそ周りの方々の音楽に対する真っすぐな気持ちや向き合い方に、圧倒されてばかり。
本気度っていうと分かりやすいでしょうか、みんな、一生を捧げてるんですよね、、。



誰もが一生を捧げられる何かに出会えるわけではないと、思います。
むしろ、そっちの方が少ないのかも、、。
だから、一生を捧げられるものに出会えた人は幸運なのかもしれない。
けど、一生、苦しいんですよね。成し遂げることなんて、ないから。

でもそれこそオリンピックとは比べられないけど、演奏で感じられるほんの一瞬の喜びのために、一生涯、練習と研究を続ける音楽家がたくさんいて、その中のかけがえのない素晴らしいピアニストの一人がハンクジョーンズさん。


このかたの "Oh! Look at To Me"という曲の演奏なんて、もう最高です!!
私の心を鷲掴みです。
ハンクジョーンズさんのソロピアノ大好きです。デュオもよろし。

ぜひ聴いてほしいピアノストです。


waved_peach at 11:00|PermalinkComments(0)music 

February 18, 2018

春は好きな季節

花粉さえなければ 笑

演奏中は不思議と花粉は感じず。身体って不思議に満ちています。


3/10も、楽しい夜にします!


FullSizeRender





waved_peach at 21:17|PermalinkComments(0)music