+つれづれ日記 +

大好きな剛くんの話しや、管理人のなにげない日常を綴ります。
毎日更新されるかどうかはわかりません(笑)                     

初詣

やっと初詣に行ってきました。

今年は地元の子安神社
おみくじを引いたら「大吉」

やった〜(^o^)
良い年になりそうな予感
今年も頑張ろう!


初詣

ファミリー新年会

今年も息子の店でファミリー新年会

孫ちゃん3人が初めて揃いました。
やっと念願の写真が撮れた〜(^o^)

4ヶ月になった涼ちゃん
たっちゃんとゆずちゃんは初めてみる涼ちゃんに
ちょっと戸惑ったみたいで、なかなか近よらなかったけど(笑)帰るころにはゆずちゃんが頭を撫でてくれました。

食べて飲んで笑ったあとは、みんなでビックロへ。お年玉として、たっちゃんにゲーム、ゆずちゃんにアナ雪のドレスを買いました。

楽しかった〜
孫ちゃん達がすくすく育ちますように

大晦日

ずいぶんと更新をサボってしまいました。
気がつけば大晦日
2017年も終わろうとしています。
今年は本当に忙しい年でした。
メインはなんといっても娘の出産です。
そして、娘が里帰りにする直前に私が目眩で倒れたこと。
それが偶然にも剛くんの突発性難聴と同じ時期でびっくりしました。

そのあたりをどうしても書いておきたくなったので
今まで書き留めていたものと一緒にアップしてみました。
来年はもう少しまめに更新しなくちゃ(^^;

みなさま良いお年を〜

新しい命の誕生 

◆〜退院〜帰省まで
翌日は主人とお婿さんの両親も来てくれました。
娘はこの日昼過ぎに初めて赤ちゃんとご対面
皆で病室に入ると、赤ちゃんが眠っていました。
「小さい〜可愛い〜」
娘は初めて赤ちゃんを抱いて嬉しそう。
やっと二人の写真が撮れました。
その後、面会室に移動して動画を撮ったり
和やかなひとときを過ごしました。

入院中は、娘の地元の友達、私の姉と姪っ子
あと千葉からも娘の友達が来てくれました。
私ももちろん毎日通いました。
徒歩で15分くらいの場所ですが、ふらつきがあったり
暑くてキツい日はタクシーで行ったりしました。
実は病院嫌いなので(^^;)自分なりには頑張ったかな。

娘もお産の後すぐに慣れない育児が始まり
授乳からオムツの世話まで大変だったと思います。
でも看護師さんや助産婦さんがとても良くしてくれたようで
食事も美味しく楽しい入院生活だったようです。
8月26日、無事退院しました。

家に帰ってから暫くは怒涛の日々でした〜(^^;
母乳のつもりでいたのですが、乳首が小さくてうまく吸い付けず
当面はミルクと混合でやることにななって慌てて
ミルクや哺乳ビン、ミルトン等を買いに走りました。
乳首にシールドをあてて飲ませようと頑張っても上手く吸い付けず
とにかく根気勝負です。それでも3週間頃にはシールドが無くても
なんとか飲めるようになりました。

うんちも大変でした。
なんと、うんちをピューと飛ばしてくる。
通称ジェットうんち(笑)
オムツを替える時に構えてないとやられるので常に緊張です。

先輩のはずの私もすっかり扱いを忘れてしまっていて
毎日娘と二人でてんてこまいでした。
でも、本当に楽しかった。涼ちゃんが可愛くて可愛くて。
この世にこんなに可愛いものがあるのかしらと思うくらい
ただひたすら愛しくて。
娘も本当に良く頑張りました。

9月16日、1か月健診
心臓にちょっと雑音があるとのことで
数日後小児科を受診するも異常なし(^-^)

10月7日、娘は無事埼玉の家に戻りました。
これで、私の任務も無事終了!
肩の荷がおりました。同時に寂しさが〜(>_<)
家に帰って来てガランとした部屋をみるなり号泣です。
本当に声をあげて泣きました。
ベビーベッドもメリーもネムリラもない、
置いていった授乳クッションを抱きしめ思いだしてはまた涙…

大変だと思っていた里帰り出産ですが、たくさんの幸せを貰いました。
嫁いだ娘と一緒に暮らせるのもなかなかないですもんね。
本当に貴重な3ヶ月でした。
娘にありがとう。
そして、おめでとう。
涼ちゃんを大切に育てていってね。

新しい命の誕生 

8月19日午後7時47分

娘の赤ちゃんが産まれました。
2916gの男の子

へその緒が捻れて首に巻き付き吸引分娩になり
酸欠状態で産まれたためすぐに産声をあげず心配しましたが
なんとか無事生まれてくれてほっとしました。


◆入院〜出産まで
予定日より一週間が過ぎても兆候がなく
入院して促進剤で分娩することになりました。
(私と全く同じ。やはり微弱体質は遺伝するのかな)
入院1日目は昼から促進剤を投与するも陣痛来ず。
2日目は朝から別の促進剤を投与して昼過ぎから陣痛がじわじわと来始めたそう。
私が13時頃行くと、痛くなってきた〜といいながら昼食を食べていました。
それからは時間の経過と共にどんどん陣痛が強くなり
私は陣痛の波に合わせて娘の腰を思い切り押しながら付き添いました。
途中、血圧が急にあがって頭痛を訴えたり
思うようにお産が進まず心配しましたが
なんとか7センチくらいまで開き19時前に分娩室に移動。
お婿さんと二人で立ち合うことにしていたのですが、
この時点でまだお婿さんは来ていません。
なんと二日酔で燻っていたそう(なんでこんな時に〜!怒)
暫くしてやっとお婿さん到着。
二人共白衣に着替えてカメラを手に今か今かとその瞬間を待ちました。
しかし、一向に中に呼ばれず聞こえてくるのは娘の苦しそうな声ばかり。
ただならぬ雰囲気を感じて、なにかあったのかと心配していると
暫くして小さな声とともに赤ちゃんを抱えた先生達が走り出してきました。
赤ちゃんは蒼白で産声をあげていません。
処置をして数秒後にやっと産声がきけました。
私はずっと震えが止まらず心臓がバクバク
でも、お婿さんは呑気に写真をバシャバシャ取りまくり(^^;
娘の変わりに赤ちゃんを抱っこしてパチリ!
赤ちゃんはまだ呼吸が整わず体重測定後すぐ保育器に入れられました。

暫くしてようやく娘に会えました。
衰弱しきっていましたが、頑張ったね!と声をかけると
うっすらと笑をうかべてほっとしました。
なんと、酸素マスクを装着したそう。
どうりで苦しい声が聞こえたはずだわ。
最後のいきみでダメなら帝王切開に切り替える寸前だったようです。
よく頑張ったね!
本来なら産まれたばかりの赤ちゃんを娘のお腹に乗せてくれて
一緒に写真を撮るのを楽しみにしていたのですが
それができずちょっと残念
でも、無事に生まれてくれただけでいいです。

胎盤を見せてもらい、食事を少しだけ食べて
(ほとんどお婿さんが食べました 笑)
暫くは分娩室で休むとのことで、私達は帰ることにしました。

帰り道私はまだ落ち着かず、同時に緊張の糸がきれたのか
疲れがどっと押し寄せてふらふらしながら家に帰りつきました。
Profile
マリア
堂本剛くんを愛して止まない
マリアのプログへようこそ!!
livedoor プロフィール
Recent Comments
Archives
ギャラリー
  • 初詣
  • 誕生会&入園祝い
  • 娘の家に
  • 新年会
  • 五郎@オーチャードホール 2/5
  • 南大沢
  • 昨日のランチ
  • 休日
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ