March 24, 2008

MGミゼットMk−汽汽好據櫂轡腑鵑梁海と老いた木

NGミゼットのフロントの車高が宿題だったが、右側に15mmのスペーサーを入れる事にしました。リヤーサスが新品に換わったのでこれで少し乗ってもらって様子を見る事にしました。
ところで話は変わるけど今日の昼の時間に何となくみていたベンジャミンの木。

ベンジャミンの木この木、ここに来てもう22年になる。そう、この店と共にここにある。この地に店をださせて貰った時お客さんから開店祝いにもらったもの。ミニを新車で買ってもらって祝いまでもらって、本当にありがたいお客さんです。今はもう来なくなったが年賀状だけは頂く。このベンジャミンの木を見るたびにいつも思い出す。水だけしかやっていないのにいつまでも元気に生きている。幹のところなんかそこを握って掃除の時動かすので黒びかりしている。


ベンジャミンの木ベンジャミンの木







ときどきは散髪をしてやったりはするけれどそれ以外は何もしないのにりっぱに育ってくれている。その他にもパキラの木。この木ももう20年近くなりと思う。     

パキラの木
パキラの木はすぐに伸びて見栄えが悪くなる。そこで切ってしまうと幹だけになって見栄えが悪い。良い所が無い様に思う。おもしろいき。これもただ水をやっているだけ。本当に申し訳ない。


wayton at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)英国車 | MG

March 23, 2008

ミニ バッテリーケースの補修

91yミニのバッテリーケースが腐ってバッテリが落ちそうになっていた。90y ミニクーパーキャブ

新品パーツとしてはあるのだが、今回は底だけのくさりなので切り取って補修する事にした。


90y  ミニ 190y  ミニ 2






1mmの鉄板で底の部分を写真のように折り曲げて製作。外観はなるべくオリジナルの様にして作った。下から放り込んでサイドと底の部分を溶接。90y  ミニ 390y  ミニ 4







中と外の継ぎ目をシールすてからアンダーコートを吹きつけて仕上がり。一応、水抜きの穴をあけゴムのメクラを付ける。90y  ミニ 790y  ミニ 6








今日は一日があっという間に過ぎた。まあ日曜日でもあってお客さんも多かったからかもね。終わってみれば何も仕事が進んでいなかった。でもお客さんが着てくれるだけでも感謝ですよね。今日の分明日気合をいれてがんばります。


wayton at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)英国車 | ミニ

March 22, 2008

MGミゼットMk−汽汽好據櫂轡腑

このMGミゼットは左右の高さが5cmぐらいの差がある。見るからに傾いて見える。今回、これを解消する為にサスを新しく入れ換える事にした。新しいリヤーサスはノーマルと比べて一枚が厚く枚数もノーマルが15枚に対して10枚と少ない。ノーマルはへたりが激しく良くないらしい。見るからに車高があがりそうである。MG Mk−3 24MG Mk−3 25







オーナーから今の車高のままで傾きを修正して欲しいと言われているのでこれを組み替えることにいた。昔、サニーのB10を乗っていた当時お金も無くサスを買えなくてノーマルの板バネを組み替えてダウンしたりしていた事を思い出したなあ。要するに6枚目の板バネを抜きそれを裏返して一番下の方に持ってくる。MG Mk−3 27MG Mk−3 30







そうする事で厚みは変らずバネレートは少し上がるかも?知れない。これで多少ダウンできると思う。
フロントのコイルスプリングは新品だとバネレートも上がるらしく当然車高もアップすると聞いたのでノーマルのままで組んでみた。


MG Mk−3 29MG Mk−3 28






良い感じにはなったのだが、全体で見るとやはり左側が2cm程低い。MG Mk−3 31やっぱりフロントのスプリングかな。もう少し考えます。

wayton at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)英国車 | MG
Archives
訪問者数

最新コメント
最新トラックバック