苦しいのは、自分が諦めていない証拠。


美容ケアも大事だけど、アンチエイジングには食生活も大切なポイントですよね。


「ちょっと眠いなぁ・・」と思いながらニュースを眺めていたら、外国人看護師 青森寒くて帰国に関する話が出ていたので、急に目が覚めました。オドロキです。


<インドネシア看護師候補>「寒すぎて」初の帰国…青森赴任

【ジャカルタ井田純】2国間の経済連携協定(EPA)に基づき、昨年初めて日本に派遣されたインドネシア人看護師候補者から、初の脱落者が出ていたことが分かった。青森県八戸市の病院で働いていたヌルル・フダさん(26)は、現地の気候が体に合わず9カ月で帰国を余儀なくされたが、「周囲の日本人はいつもやさしい言葉をかけてくれた。今も感謝している」と日本での生活を振り返っている。昨年8月、他の候補者とともにインドネシアをたったヌルルさんは、2月まで東京で研修を受けた。子供のころから気温が下がると鼻炎などを起こしていたが、「研修中は体調に問題はなかった」と話す。しかし、八戸に赴任した後、頭痛や顔や全身の皮膚が腫れる症状が出るようになったという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000047-mai-int


これだけの情報量では何とも言えませんが、外国人看護師 青森寒くて帰国に関しては、もうしばらく動向を見守っていきたいなぁという気がします。いや、何となく。


そうそう、プライベートでも、今日はちょっと友達に教えておきたいニュースがあるんだった。これから連絡してみよう。何してるかな?


なるほどね〜。外国人看護師 青森寒くて帰国とか、そういった話題は、なぜだかつい読みたくなるし、一度読むとなかなか忘れられないから不思議です。