August 07, 2007

8月6日

ヒロシマに原爆が投下された日。
毎年この日になると、夏だなぁと思って、そして背筋が伸びる気がする。
黙祷をして、TVの特集を見て。去年の、過去の8月9日をどう過ごしたのか思い出す。

被爆3世で
原爆落下中心地から数百メートルのところで生まれ育って
物心付いたときから、永井図書館に通って
小中学校で平和教育を受けて
高校から平和ボランティアに参加して
そんな風に20年と少し生きてきたから、「原爆と平和」は私を構成する一部になってる。


TVを見ていて愕然とした。
広島の小学生が、広島に原爆が落とされたのは「8月15日」って答えてて。
長崎もそうなんだろうな。爆心地から離れるほど、ヒロシマの投下時間が、投下日が、ナガサキの投下時間が、投下日が言えない人が増えていく。きっとこの国を動かす政治家も、原爆のことを知らない人がたくさんいるんじゃないかな。
悲しい。
「原爆投下は多くの命を救った」と言い張るアメリカ政府よりも腹が立つ。

せめて、せめて、「8月6日」と「8月9日」という日付は覚えていて欲しい。
骨だけになって、黒焦げになって、体中が赤く焼け爛れて、下痢や嘔吐に苦しんで、そうして死んでいったたくさんの人たちと、今なお、身体的にも、精神的にも苦しんでいる被爆者のことを想って欲しい。


長崎の平和記念式典に、北海道から足を運んでくれた人がいる。
原爆資料館を訪れてくれる外国人がたくさんいる。
長崎にいられる3時間を、原爆資料館を見るために使ってくれたアメリカの大学生もいた。

私も、私たちも頑張らないと。
61年前の苦しみを無駄にしてはいけない。
ナガサキでピリオドに。

wb_celestial at 01:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 01, 2007

剣道

殺陣をやりたいがために、今日の練習で先輩に剣道を教えてもらった。
楽しかった〜vみんなも(特に男性陣が)楽しそうだった!
高1の時に授業でやったきりだったけど案外覚えてるもんだなぁ…まだまだ上手くはできないけどね。振るのも難しいし、足捌きもなかなか板につかない…
設定じゃ「剣の達人」だからな〜しっかり練習しないと!

あとは舞台としてどう魅せるか。これはみんなで作っていくしかないよね。とにかく怪我がないように。

F先輩、ありがとうございました!またお願いしますね〜☆

wb_celestial at 02:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

February 17, 2007

念願の…

企画が通ったぁ〜!!
去年の春からちまちま書き始めた台本。
この時間ない時期にぶつけるのはけっこう悩んだけど、決まると嬉しいもんだなぁ…
脚本決まったとたん、役職決めに入ったときはびっくりしたけどね。自分が書いてる脚本で演出するとなると、描きながらスタッフの動き等々考えてる分なんとか進むなぁ…
現部員のみんなが「この役職やりたい!」って言ってくれたり、お願いを快く引き受けてくれたのは感動ものだった。
他の時期だとこのメンバーでは舞台作れないだろうし。思い切ってぶつけてよかった〜

後はいろんな人にお願いしつつ、突っ走って行かなきゃ!
さっそく舞監さんの働きで、とっても頼りになる大道具さんを獲得☆
今回企画のスタッフと次回企画のスタッフについての等価交換。
私は次回企画は制作だから、私にとっては二倍においしい同盟☆間に入って全力で調停しましたとも!なんだか、薩長同盟時の坂本龍馬気分(笑)

とにかく早く台本上げないと!でもその前にレポートだな…
テストはどうにかなるとして…どうにかならなくても悔いはないさ、テストは。(え?)
やることいっぱいあるから、いいかげん時間の使い方上手くなろう。頑張るぞ〜!!


wb_celestial at 02:37|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

January 29, 2007

冒険王子終了!

本当に本当に恵まれた舞台だった。
自分の所属劇団離れての初めての舞台が、長崎の有名で憧れてる役者さんたちと一緒に、泊さんの演出で、岩崎さんの脚本で、あんな素敵な舞台「冒険王07」に関わらせてもらえたなんて…
ホントに素敵な人たちばっかり。ずいぶん可愛がって貰っちゃって…贅沢ものだなぁ、私。
自分の未熟さを実感して、それが本当にありがたかった。
2ndで芝居に感動して泣き、カーテンコールで泣き、楽屋前で2nd王子出演者に会って泣き、王子2次会の途中から泣き…(泣きすぎだよ・汗)
もっとあのメンバーで芝居したかった!終わるのが寂しいよ。

「冒険王07」に触発されて過去の文集読んだら、“将来の夢―女優”だってさ(笑)
とりあえず大学在学中は演劇頑張ろう!
就職しても続けたいけど…☆
wb_celestial at 01:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

November 13, 2006

「白銀姫」終了!

なんかやっとブログを書く気になった…
あ、いや、深い意味は無く、ただだらけてたり、忙しかったりしただけだけど。

10/9(学祭)に1st、11/4に2ndの『白銀姫』が終わって。

1年ぶりに2回目の舞台監督を引き受けて。ちょっとは成長してるんじゃないかなと思えた。
以前は目の前の仕事を片付けるだけで精一杯だったけど、今度はあんまりあたふたしないで出来た気がする。
もちろん完璧に出来たわけではないのだけれど、ある程度満足できる結果が出せたのは、1年半の経験と周りの人たちの力。たくさんたくさん助けてもらった。

今年度に入ってから、「大丈夫?手伝おうか?」が言える人が多くなったんだよね。周りに目を向けて、自分は何が出来るのか気付けるのはいいことだと思う。
あと、もう少し早く「ちょっと大変だから手伝って!」が言えるようになるといいんだろうけどな。もちろん私も含めて。締め切り直前、あるいは締め切り過ぎてから「出来ない…お願い!」って言われたら、引き受けるほうは大変なんだよ…

今回、私は舞監・衣装・照明OPを引き受けて…学祭公演だったから、学祭委員とか他の団体との関わりもあったし…(結果、公演外の仕事も引き受けたし)確かに大変だったな。今までの公演の中で一番忙しかったかも。
でも、OP引き受けたからきっかけだしの仕事は他の人がしてくれて、結果、リハーサルの仕事は半分になったりとか負担が減ったこともあった。
「この仕事とこの仕事は両立が難しい…」とか、「この仕事はこの役職じゃなくても出来る」とか気付けた公演だったな。
次に生かしていきたいと思う。明日次回企画の決起だしね(笑)

次もがんばろ〜!
wb_celestial at 23:10|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

September 28, 2006

フラガール

映画「フラガール」面白かった〜♪
ストーリーがわかりやすくて、先は読めるけど、その時その時の細かい場所が面白いから飽きないのかなぁ。
あらすじが簡潔な話は、ストーリーを掴むための頭を他のところに回して楽しめていいなー
公開して最初の水曜日だったから人が多かったけど…周りのおばちゃんたちがだいぶ笑ってた。

こういう映画見ると、すぐ影響受けて、ダンスやってみたくなる(笑)
だってみんなすごく楽しそうに踊ってるんだもん!フラダンスって笑顔を絶やさずに踊る踊り…なのかな?映画の中ではずっと笑ってたような気がする…
まぁ、私は3日くらいすればだいぶ冷めるから、よっぽどの機会がない限りフラダンスを始めるなんてことはないと思うけど(爆)

 蒼井優ホントに好き〜!
出演作はまだ3作しか見たことないけど…作品作品で受ける役の感じが違うような気がする。
ダンスも福島弁もすごかったし。(まぁ地元の人の印象は違うかもしれないけど)
 しずちゃんも予想以上だった!
自分を生かした演技というか…そこは脚本とか演出かもだけど。

役者って大まかに分けて2種類あるんだなーと思った。
役>自分 と 自分>役 と。
 前者は役によってガラッと印象が変わるというか…役者本人の個性が消えて、役が浮き彫りになってる感じというか…
蒼井優とか藤原竜也とか…?
 後者は自分の個性の上に役が成り立ってる感じ。自分と役の共通点を見つけてそれを上手く表現してる…
それが「フラガール」ではしずちゃんとか豊悦。ほかはキムタクとか…

まぁ、私は映像作品とか俳優さんとか、詳しいどころか疎い部類に入るからまったく当てにはならないけどさ。
wb_celestial at 02:26|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

September 03, 2006

充電

この頃は充電期間って気がする…
たくさん寝て、体力充電。(笑)
本やら音楽やら絵やらで表現力(?)充電(出来てればいいな)。

授業期間中の責任とか義務とかそういうものがないから、のんびりのんびりしてる間に日が過ぎてく。
やらなきゃいけないことはあるけど、期限はないし。まぁ、期限があっても手を付けるのはいつも前日なんだけれども。(爆)

時間があるときは本が一気に読めて嬉しい♪
借り物は全部読んだかな…いい本ばっかり薦めてもらって感謝感謝。
歴史関係の2冊は近々読んでしまいたいな〜
「竜馬がゆく」も読んでしまいたいーあ、「関が原」も!
ただ、この頃涙もろ過ぎて困るー

さて、今まで書こうと思ってた記事も書かなきゃな。
メモ書きはしてるんだけども。
残さないとそのうち忘れて、思い出せなくなっちゃうから…

今まで充電したものとこれから充電するものは少しでも形に残して、大事にしていけますように。

wb_celestial at 03:05|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

August 03, 2006

ハチクロ

Sちゃんと共に映画館へ。
「ハチミツとクローバー」

原作知ってるからちょっと違和感があったり…
原作の設定を基にしたオリジナルストーリー、って感覚だったな。
いろいろ意表を突かれて面白かった〜!はぐと森田さんのシーンとか。
で、美術がすごく好き。絵、服、セット、その他諸々。すごく手間隙かけて作っててびっくりしたー
はぐの服とか真似したいな〜でも絶対難しい…

はぐがめちゃくちゃ可愛かった!
蒼井優は「花とアリス」見たときから、いいなって思ってたけど、はぐのイメージとぴったり。身長小さくないのに…

あゆもぴったりだった。姿勢と動きがすごくキレイ。
もっと暴走して欲しかったけど(笑)
子供の絵画教室のシーンがすごく好き。

男3人は、原作と比べるとちょっと…
間山ぜんぜんカッコよくないし!ただのストーカー(笑)
森田さんは、実際にいるとあんな感じなんだろうなとは思うけど、竹本のこと忘れてたのが…人懐こいほうがいいな。でも伊勢谷友介合ってた!美大出身ならではの動きというか…自作の絵もあったし。
竹本もなんか違ってたな〜なんでだろう…?はぐが好きなこと隠そうとしてないように見えるからか…?いや別に原作のほうも隠そうとしてるわけじゃないんだけど、なんか竹本ならではの戸惑いみたいなのが欠けてた気も…
桜井くんは寝起きの髪ぼさぼさなのが一番かっこよかった。(笑)

あ、花本先生はよかったな〜さすが堺雅人さん。地顔がちょっと笑ってるような顔だから、花本先生のおおらかさとか優しさが出てたな〜山南さんのときは小バカにされてるような感じだったけど(爆)


上演中から絵描きたくてうずうずしてた。
抽象画をガーッと豪快に描きたい。はぐみたいに。
最後に書いた油絵、抽象画で描くのすごく楽しかったから。マッチエールとか特に。
とりあえず、色彩検定の資格は絶対に取ろう。うん。
水彩も描きたいなあ。風景画とかは水彩のほうが透明感が合って好きv


映画見た後は、お昼食べて、ぶらぶら買い物。
ワンピースが可愛くて、買っちゃった…今月は節約するつもりだったんだけど…サンダルはあきらめるかー
やっぱり趣味の合う友達との買い物はなお楽しいな〜♪気心知れてるし。

脚本の相談もしたな。まともに人に見せたのって初めてかも…
ほとんど進んでないけどね。
まぁ、ボチボチ頑張ろ。
wb_celestial at 01:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 31, 2006

ハンドメイドワールド

終わって会場から出たとたん、気が緩んで大泣きしてしまった…
なんか圧倒されて。
それ以外は今でも言葉にできない。

話は結構難しかった…ちょこちょこわからないところもあったな〜
ただ海に純を重ねて考え込んでしまった。正反対なんだけどな。
名声を得るために嘘の写真を撮り続けた海。
ただ自分の取りたいものをありのままに写真にしていた純。

「演劇と映像の融合」
こんな表現の仕方もあるんだなーと思った。面白い…と思うけど、この環境を整えるのはけっこう難しいよね。OPの映像とかじっくり見てみたいなー
ただ、役者さんは観客の顔見えなかったんだろうな〜と。写幕があるから。それはちょっと寂しいな…と。仕方ないけどね。

予想はしてたけど、すごくキャストのスキルが高くて愕然とした。
プロなら納得できるけど、アマチュアで、4人中3人は話したことがある人だし。だから、なんだかちょっと悔しかったな。

追いつきたいと思うけど、でも追いつこうと思わない。
私はキャストも好きだし、スタッフも好きだからどっちもやりたい。演劇外のことも大事。半端であることを自分自身で選んで納得してる。それが私だって。
だけど、この半端な私じゃああの人たちみたいになれない。納得はしてるけど、でもやっぱり悔しいな。

演劇に限らず、やりたいことってほとんど見つけられてないからな…
とにかく、いろんなことを精一杯やっていこう。


アンケート書いてたら、最後の一人になってた(観客で)…ごめんなさいーさっさと会場出て欲しい気持ちは痛いほどわかってるのに!
スタッフの方全員(?)からお見送りされてしまったよ…(汗)

wb_celestial at 02:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 17, 2006

鈴音天誓

明日が本番。というか15時間後か…
でも明日が終わりじゃない。

明日の時点で、最上の自分を出す。
そして、明日で合うお客さんの力を借りて、1週間後にもっといいものを創る。
公演が終わる度に、反省すぐに生かせる場が欲しいと思っていた。その願いがが1週間後に叶う。

1コイン募金も初めての試み。

学生の特権ってこういうところだよね。成長するための公演が大々的に打てる。

とにかくあしたは精一杯やる!
よろしくね、千代さん☆

wb_celestial at 03:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
">