みなもとな人の備忘録

リネージュ少し車のこと少し旅のこと少しの備忘録

振替休日の月曜日に
カスタムカーの祭典 大阪オートメッセに行ってきました

車高をベタベタに落としたり
タイヤが角しか接地してないだろってくらいㇵの字になってたりというのは
正直全く好きではありませんが、なかなか新鮮で楽しかったです。
まあでも道路上では遭遇したくないですね(´・ω・`)



それでは写真をいくつか・・・

0001 SUPER GT GT500 カルソニック IMPUL GT-R
SUPER GT GT500 カルソニック IMPUL GT-R

0066 SUPER GT GT300 グッドスマイル 初音ミク AMG
SUPER GT GT300 グッドスマイル 初音ミク AMG

0005 SUPER GT GT500 KEEPER TOM'S LC500
SUPER GT GT500 KEEPER TOM'S LC500


0008 SUPER GT GT500 HONDA NSX CONCEPT-GT
SUPER GT GT500 HONDA NSX CONCEPT-GT

初音ミクAMGとNSX-GTでテンション上がりまくりです( `・∀・´)ノ

初音ミクAMGはエンジン始動のイベントがあるのでまた後ほど

0012
あまおう あまおう あまおう
うめええええええええ

0011
1号館から見て回ろうと思ったら1号館はフードコートになっていました。
肉とかラーメンとかいろいろ美味そうでしたよ。
結局あまおう食べましたが(*´▽`*)

では写真を色々と

ホンダのブースです
0032 RC213V
RC213V

0034 インディ500優勝マシン
インディ500の優勝マシンです。
モーターショーでも見ましたね

0035 ホンダブース ステッカー
NSXのコクピット体験!で行列に並んでいたらステッカーもらいました


0044 NSX
これが体験で運転席に座れるNSXです
格好いいなああああああ



0041 NSX
待つこと30分くらい
運転席に座ってみると
以外にも車の大きさはそれほど感じませんでした
来た甲斐がありました(*´▽`*)

では引き続き
トヨタのブースです
0057 TOYOTA 86 2014 NUR24h
86のニュルブルクリンク24hレース出場車両

0059 TS050 HYBRID 2017
TS050 世界耐久選手権の出場車両です

0061 ヤリス WRC 2017 レプリカ
ヤリス(ヴィッツ)WRC
これはレプリカです

0063 TOYOTA GR Super Sport Concept
TS050の市販バージョンのコンセプトらしいです。
市販されたら1億超えかな・・・



最初に見たGT300の初音ミクAMGのエンジン始動イベントがありまして
0066 SUPER GT GT300 グッドスマイル 初音ミク AMG
再びやってきました
0050 グッドスマイル 初音ミク AMG
エンジン始動後のスロットル操作を子供にしてもらうってことで
ドアを外して子供に乗ってもらってます
ちなみにこのドアは片手で軽々と持てるくらい軽いみたいです。

0052  グッドスマイル 初音ミク AMG
ドアがついてるとこんな感じ。

写真はまだまだたくさん撮ったのですが
なんというか自分の好みとは全く方向が違うものばかりで
どう扱っていいのやらわからん!ので載せるのやめます(´・ω・`)
たぶん来年はいかないだろうなあ・・・

0013
0015
0016
0017
0018
0021
0022
0069

(´・ω・`)

寒い・・・・
ほんと寒い・・・・
一日何回寒いって言ったかカウントするアプリとかあれば使ってみたい(´・ω・`)

インフルエンザが流行ってるといいますし皆さんは大丈夫でしょうか(´・ω・`)?

というわけでここ数日取り置きした写真をいくつか載せようと思います。

DSC_0001

DSC_0004
何時撮った写真なのかは忘れましたが多分伏見稲荷に行った後くらいだと思います。

DSC_0008

DSC_0010

DSC_0011

DSC_0012

上4枚は1月終わりの土曜日だったかな。
朝起きたら見事に辺り一面真っ白でした。

DSC_0014

最近毎朝こんな感じの気温表示になっております(´:ω:`)
-7.0が今シーズンの最低記録だったかな。
ここでこれだから寒い地方はもっと酷いんだろうなあ・・・
福井のほうで1500台くらい立ち往生したってニュースもありましたねtt

寒さはもう十分満喫したので春が待ち遠しいです(´・ω・`)

最後に
DSC_0026
これは今日です。
なんか久しぶりに鳥をみたような。
少しづつでも春が近づいているような気にさせてくれました(*´▽`*)

今週末は大阪オートメッセです!
前売りも買ったし行ってきます!

京都の伏見稲荷大社に行きました。

場所はこちら↓

毎年1月に行くようになってから5回目かな。
いなり、こんこん、恋いろは。」ってアニメでの描写がきれいだったから
行ってみようかなって思ったのがきっかけです(´・ω・`)
今回は去年の年末に一部開通した新名神(川西I.C~高槻JCT)を
初めて利用するのでどんな道なのか楽しみにしてました。

0001 伏見稲荷大社01
京阪電車の伏見稲荷駅です。
伏見稲荷周辺は車を停める場所に不安があって
毎回数駅離れた場所に停めてから電車を利用します。
京阪電車のほかにJRの駅もあります。

0002 伏見稲荷大社02
駅から少し歩けば到着です。
人が多くて流れが悪いから距離のわりに時間はかかりますが。
奥のほうの鳥居のさらに奥に本殿があります。
0003 伏見稲荷大社03

0004 伏見稲荷大社04
鳥居の向こう側にあるのが楼門です。さらに奥に外拝殿と本殿があります。
0008 伏見稲荷大社08
外拝殿
0009 伏見稲荷大社09
本殿です。
去年買ったお守りをお返ししてから
1年間の無事の報告と今年1年間の無事のお参りをしました。
本殿の奥にある奥社へ行きます
0010 伏見稲荷大社10
千本鳥居です。
朱の鳥居がずっと先まで続いています。
0011 伏見稲荷大社11

0012 伏見稲荷大社12
続きます
0013 伏見稲荷大社13
同じ写真の使いまわしではないです(´・ω・`)
0014 伏見稲荷大社14
奥社へ来た目的はこれです。
願い事をしながら持って重く感じるか軽く感じるかで
願いが叶うかどうかわかるらしいです( `・ω・´)
あえて写真は撮ってませんよ( `・∀・´)ノ
0015 伏見稲荷大社15
奥社からさらに奥へ道はというか鳥居は続いていて
0016 伏見稲荷大社16

0017 伏見稲荷大社17

0018 伏見稲荷大社18
運命の分かれ道です(´・ω・`)
伏見稲荷大社は稲荷山がご神体で山をぐるっとまわる道もあります。
殆どの参拝者はいかずに帰ると思いますが
時間と体力に余裕があれば行ってみるのもいいかもしれません。
行けば2時間くらいの時間と体力をごっそり持っていかれるので
他に行きたい場所もあったから今回はパスしました(去年は行きましたよ)

0019 伏見稲荷大社19
先ほどの分かれ道から本殿のほうへ下っていくと
お茶屋があったので入ることに(去年あったのかなあ)
0022 伏見稲荷大社22
抹茶と生菓子です。うまかった!
0023 伏見稲荷大社23
思わぬ休憩もしたし、伏見稲荷大社をあとにします。
真ん中奥が本殿で左がお守りとか売ってるところで
右が外拝殿です。
ではまた来年!
で、
伏見といえば
0024 伏見稲荷大社24
うずらすずめ
謂れは知りませんが伏見の名物らしくて毎年食ってます。
参道の店先で焼いてるお店が何軒かあります。
0025 伏見稲荷大社25

0026 伏見稲荷大社26
右がうずらで左がすずめです。
骨までまるっといただけますが
肉を食べてるのか骨を食べてるのかよくわからないです(´・ω・`)
特にうずらは食べてるってよりも噛み砕いてるって表現が合ってるような・・・
うずらに関しては骨をできるだけ取った状態での提供もあるので
噛み砕く自信がなければそっちのほうがいいかもしれません。

裏参道を駅のほうへ戻っていると
0029 伏見稲荷大社29
とうふミルクなるものを発見!
シャーベットっぽくなくクリームっぽくなく
唇に感じる感触は結構しっかりしてて
それでいて口に含むと溶けていくっていう
豆腐味の不思議なアイスでした(*´▽`*)


0030 京都国立博物館01
ここは京都国立博物館です。
京阪電車の七条駅ってところからすぐの場所にあります。
ここは入り口ではないんですけどね。
スマホ構えたら左のガードマンのおじさんが横にずれてくれました
ありがとうございました!
次の目的地はもうすぐです。
で、200mくらい歩いたところにあるのが
0031 豊国神社01

0032 豊国神社02

豊国神社です。豊臣秀吉を祀った神社ですね。
上の写真の豊国大明神ってのが豊臣秀吉の神号ですね。
豊臣秀吉の死後建てられて徳川家康によって廃絶させられたのが
明治になって再興された神社です。
0033 豊国神社03

0034 豊国神社04

0035 豊国神社05

0036 豊国神社06
絵馬の形が秀吉の馬印である千成瓢箪にちなんでます。

0037 豊国神社07 宝物館

ここは宝物館でゆかりの屏風絵とか品物が展示されています。

豊国神社はもともと方広寺の大仏殿跡に建てられていて
0038 方広寺 国家安康の梵鐘01
隣の方広寺にはこんな梵鐘があります

歴史が好きな人であれば想像がつくかと思いますが
0039 方広寺 国家安康の梵鐘02
大坂冬の陣の言いがかりになった梵鐘で
中央左上の白いところに
「国家安康」「君臣豊楽」
の銘があります
言いがかりっちゃ言いがかりだろうけど
豊臣方も無神経というか思慮が足りなかったような気がします(´・ω・`)

さてまだ日が高かったのでこれで帰るのももったいない気がしたので
豊国神社から歩いて30分くらいのところにある

0040 京都霊山護国神社01
京都霊山護国神社に来てみました。

0041 京都霊山護国神社02
小さくてよく見えませんが
細々と書かれているのは維新の志士の名前ですね。
それぞれの名前にお墓があって
実際に埋葬されてるわけではないと思うのですが
靖国神社のようなものだと思います。
歴史はこっちのほうが古いですが。
0042 京都霊山護国神社03 坂本龍馬 中岡慎太郎の墓01
この立札の右側に
坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓が並んでたてられています
0044 京都霊山護国神社05 坂本龍馬 中岡慎太郎の墓03
立札とお墓を挟んで反対側には銅像が。
0046 京都霊山護国神社07 坂本龍馬 中岡慎太郎の墓05
お墓の場所から見える京都の街並みです。
0047 京都霊山護国神社08 木戸孝允の墓
一番高いところには木戸孝允のお墓があります。
この他にも高杉晋作の名前があったり
大村益次郎の名前があったりしましたよ。

京都霊山護国神社のすぐそばに
0048 京都霊山護国神社09 霊山歴史館
霊山歴史館があります。
維新の時の書状やなんかが展示されてます
新選組の近藤勇が使っていた刀や土方歳三が使っていた刀
坂本龍馬が暗殺されたときに使われた刀なんかが展示されてました



おまけ
京都霊山護国神社から歩いてすぐのところに清水寺があるので立ち寄ってみました

0048 清水寺 二年坂01

0051 清水寺 三年坂

二年坂・三年坂を歩いて~
0052 清水寺01 仁王門
清水寺です。これは仁王門です。

0053 清水寺02 手前:三重塔 左:随求堂 奥:経堂
左が随求堂 真ん中奥が経堂 右手前が三重塔です。
左の随求堂は胎内めぐりができますよ。
といっても以前長野の善光寺で行ったときに
一人で行くもんじゃないなと思ったので今回はパスしました(´・ω・`)

0054 清水寺03

0055 清水寺04
拝観料を払って入場して奥に行くと入り口はかなり暗いです。
入ってすぐのところに黒大黒像があります。写真撮り忘れたtt

0056 清水寺05


0057 清水寺06

清水の舞台です

こんな感じです
0058 清水寺07
工事中の足場が・・・・・下が見えん!

少し場所を変えて
0059 清水寺08
人がゴミのようだ!
マジで高いです。左に見えるのが音羽の瀧です。
清水の舞台から~って必死の覚悟ってか
飛び降りたら死は必至ですね・・・

さて順路を辿っていきます
0060 地主神社
本堂から出るとすぐあるのが地主神社です。


0062 清水寺10 手前:阿弥陀堂 奥:奥の院
手前が阿弥陀堂で奥が奥の院です。

0064 清水寺12 阿弥陀堂02
阿弥陀堂。なぜかぶれてます(´・ω・`)

0066 清水寺14 奥の院02
奥の院。なぜかぶれてます( `・ω・´)

0069 清水寺17 奥の院より02

奥の院から本堂等を写したものです。
舞台からの写真でもありましたが現在本堂は工事中です(´・ω・`)
HPみたら50年ぶりって書いてあるからある意味貴重ですね!

0071 清水寺19 音羽の瀧01
音羽の瀧です。
上から落ちてくる水を柄の長い柄杓で受けます。
0072 清水寺20 音羽の瀧02
こんな感じになってます。飲むとご利益がっ!
というわけで結構な時間になったので今回の京都は終了です。


ここ数年外国からのというか中国からの観光客がほんと多いですね
伏見稲荷でも清水でも日本語よりも中国語のほうがよく聞こえてた気がします
いやもうほんとすげーなーって思います


それはそうと京都で観光するなら
京阪電車の利用が便利だと思いますよ。
伏見稲荷大社・三十三間堂・下鴨神社・平安神宮・八坂神社&円山公園
京都御所・二条城・清水寺やらなんやかんや沢山あります。
金閣寺・北野天満宮・嵐山なんかはさすがに厳しいですが。
電車とバスと自分の足で観光してみてはどうでしょうか(*´▽`*)

↑このページのトップヘ