2018年7月1日(日)

羽村保全エリアはすっかり夏模様です。
180701 保全エリア IMG_2589


この日(7月1日)、晴天、30℃を超す暑さの中、
保全活動を行いました。
オオブタクサやクズ、カナムグラなどを整理しました。

林の中で、
180701 作業 IMG_2600

草原で、
180701 作業 IMG_2612

土手の斜面で、
180701 作業 IMG_2602


暑いので木陰でちょと休憩。
180701 一休み IMG_2590

鳥は今年生まれの幼鳥が目立ちました。
メジロ、コゲラ、シジュウカラ、コサメビタキなどです。
オオヨシキリは保全エリヤを離れて、
多摩川本流の方で囀っていました。

180701 下池 IMG_2610
上の池。水は伏流水。いつも透き通っています。


この日の確認鳥種
キジ カルガモ キジバト カワウ アオサギ ダイサギ
 ホトトギス トビ カワセミ コゲラ チョウゲンボウ   
ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ツバメ 
イワツバメ ヒヨドリ ウグイス メジロ オオヨシキリ 
セッカ ムクドリ コサメビタキ スズメ ハクセキレイ 
セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ コジュケイ 
ガビチョウ

7月後半と8月は保全活動はお休みです。
次回は9月2日()です。



2018年6月3日() 快晴 

30℃を超える中、保全活動を行いました。
梅雨入り直前の晴れです。
ツルヨシは美しく伸び、きれいです。
180603 ヨシ原の風景 IMG_1191


4月下旬に渡来したオオヨシキリは
昨年同様、保全エリアの外でさえずっています。
当日は3羽確認しました。
(この画面には写っていません。)
180603 ヨシ原の風景 IMG_1192


活動は
石畳エリアでツルヨシの間に生えている
オオブタクサやイタドリ、クズを刈り取りました。
180603 ヨシ原での作業風景 IMG_1195
クズの根掘りは一苦労です。


まだ若いオオブタクサを1本ずつ抜き取りました。
180603 ヨシ原での作業風景 IMG_1194


草むらの中に入って、抜き取る草を選び、作業します。
180603 ヨシ原での作業風景 IMG_1200


お天気が良すぎました。
熱中症対策、早めに活動を切り上げました。

IMG_1189

当日の観察鳥種です。
カルガモ キジバト カワウ アオサギ イカルチドリ 
トビ コゲラ ハシブトガラス シジュウカラ ツバメ
 ヒヨドリ ウグイス オオヨシキリ セッカ ムクドリ 
スズメ セグロセキレイ カワラヒワ ホオジロ 
ガビチョウ


羽村保全活動、今後の予定
 6月17日()
 7月1日(
 (夏休み)
 9月2日(
 9月16日(















2018年4月1日 羽村堰下ヨシ原保全活動

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・下池の周りの様子
180401 下池とさくら 800600HH IMG_1563

例年より早い満開のサクラの下で作業をしました。
湿地部に10㎝程に伸びた
カナムグラやヤエムグラの幼苗を抜き取りました。
180401 カナムグラの抜き取り 800600HH IMG_1557

鳥の様子…
ホオジロは湿地部のツルヨシの茎によく止まっています。
180401 ホオジロ 800600HH IMG_1546

シジュウカラのさえずりが一段と大きくなりました。
アオゲラのピューという声も響きます。
保全エリヤ前の多摩川にはコチドリも到着していました。

少し作業を早く切り上げて、いただいた差し入れや、
持ち寄った菓子などで「花見」を行いました。
飲もうとしたお茶の中に舞い落ちてきた桜の花びらが
入ってしまうのも、一興でした。
180401 花見の会 800600HH IMG_1576


羽村堰下ヨシ原保全活動の今後の予定
      4月15日(
(5月第1週の保全活動はお休みです)
      5月20日(
      6月  3日(
      6月17日(

 


↑このページのトップヘ