2017年12月17日(日)の羽村堰下ヨシ原保全活動のようす。

12月17日、2017年最後の羽村の保全活動を行いました。
この日は今年1年の活動の「ご苦労さん会」を兼ねて、
恒例の「保全鍋」を行いました。

作業は多摩川本流側水路上の整備です。
171217 保全鍋 作業 IMG_9021
いつもよりも少し早く切り上げて、鍋に向かいました。


作業に並行して鍋の準備が進められています。
いいにおいがしてきました。
171217 保全鍋 市川さん IMG_9021IMG_9097



作業終了後、暖かい「保全鍋(トン汁)」を食べました。
参加の方からの差し入れもたくさんいただきました。
171217 保全鍋  IMG_9101



食事をしていると、周りの鳥たちがやってきます。
眼前のニセアカシアの梢にカワラヒワが来ました。
この日は31種の鳥が確認できました。

171217 カワラヒワ群れ梢 羽村保全 IMG_9124

いつも鎌を研ぐ水辺にはオオバンがのんびり餌を採っていました。
171217 オオバン2羽 羽村保全エリア 800600HH IMG_9071


今年も大きな怪我なく無時に保全活動を終えることができました。
2018年も、皆さんの力をお借りして、活動を進めたいと思います。

2018年最初の活動は、1月21日(からです。
多くの方のご参加をお待ちしています。



2017年12月3日(日)羽村保全活動のようす。

大繁茂でその対策が心配されていたアレチウリは
10月の台風の大水でそのほとんどが流れ去りました。
何年かに一度の攪乱がヨシ原を守ってくれました。

今日は、埋もれてしまった水路を整理しました。
これは本流側の水路です。
IMG_5912

こちらはヨシ原中央部の水路。
IMG_5915

池から湿地部を通る水路も1本開通しました。
冬場はこの水路にクイナやカモたちが入ります。
IMG_5918

今年の羽村堰下ヨシ原保全活動もあと1回になりました。
次回12月17日(日)は活動終了後に
ご苦労さんの「保全鍋」を行います。
どなたでも参加できます。無料です。
お椀とお箸を持って、ぜひご参加ください。

昨年(2016年)の「保全鍋」様子です。
わいわいと豚汁に舌鼓を打ちました。
IMG_5465

















2017年11月5日(日)

11月1回目の保全活動を行いまいた。
171105 IMG_1934


保全エリアは10月の2度の台風の増水のため
ヨシ原に水が流れ込み、その跡が残されていました。
何年かに1回起こる攪乱です。
171105 IMG_1941

気にしていた、地上部のアレチウリは見た目には消滅していました。

秋晴れのもと、流れ残ったツルヨシやカナムグラの整理をしました。
171105 IMG_1942


作業が終わって木陰で休んでいると、頭上にエナガの群れが来ました。
私たちを気にする気配はありません。
すばしっこく飛び回るエナガの姿を楽しみました。
171105 IMG_1988

次回の羽村堰下ヨシ原保全活動は
11月19日(日)です。
冬鳥を見ながらヨシ原の整備をします。
ご参加ください。

↑このページのトップヘ