まぁ最初に言っておこう。

まったく蹴れてません

お盆休み中に行くつもりだったんだけどねー。
実家と嫁実家の墓参りだけいけば後は子供と少し遊んで一日くらい・・・と思っていたんだけんども。

ムリでしたー

理由は嫁から「ねぇ涼しくなってきたしィーバイク直してェェ」と言われたの☆
俺もそう手間はかからんだろうと思って軽く受けたのが運のツキ。
スーペル手こずったわ。

まずは・・・セルがウンともスンともいいやしない。
配線は切れてないが何故だ?探る事数時間。

まさかのキルスイッチショート!!

まぁフュージョンの初期型だからね・・・年齢考えればそんなもんかもしれない。
冗談良子ちゃんと思いながらパーツクリーナで謎の黒い物体(汚れ?)を吹き飛ばしテスター。
問題がなかったのでエンジン始動・・・した。ホッとした。
さぁついでだしラジエータ液ともうまったく見えなくなったコンパネ換えるかーと作業をはじめると・・・またドツボ。

IMG_7228




















冷却水の潮吹きはどうやってやるんや?オレの手テクじゃ分からなかった。
ネットで検索してもワケわかめ。
しかたないのでラジエーターからの配管を追う、オウ、おーい!

IMG_7185




















・・・多分コレ。たぶんコレ。てかもう我慢できない。お前でいいからやらせろ。

IMG_7186




















大正解。やったぜ!!
水に油も染み出してなさそうだし内部も無事のようだ。
ちなみに何故かガレージに落ちてたコイツ。

IMG_7187




















なんでやろ?まぁいいけど。
そしてホースでジャボジャボラジエーターに水を流して清掃・・・したいがラジエーターのお口はどこかいな?
またも探索再開。

IMG_7184




















エンジン側の配管を考えるとボティ前方はずなんだが・・・

IMG_7225




















分からん。
とりあえずパネルだけでも交換するかと前側のカバーを外す。
正直古いバイクのプラパーツはいつ崩壊するか分からないから触りたくないんだけどそんな事も言ってられず。

IMG_7229




















スゲーな。もう曇りまくってほとんどみえねー。
速度とかほぼ見えないじゃん。

IMG_7230




















そしてパネルを外そうと速度ワイヤーを外すと・・・あった。
ラジエーター液のお口がここにありよった。本気かよ。
カバー外さないと液入れられないとか・・・。
まぁリザーブタンクの口はハンドル下にあったし、
一般人が触る必要がない物ではあるからしゃーないんだろうが。

IMG_7233




















パネルを外しながらラジエーターのお口に水道ホース突っ込みプッシャー。
ある程度掃除が済んだっと思い込んだら、

IMG_7188




















炭酸水・・・ウソ。ラジエーター液ちょこっとずつぶっこんでいく。
ぶっちゃけ夏場なら水道水でいいんだけどね。
一応おじーちゃんバイクだからちゃんとしたヤツを入れる。
んでラジエーター液入れたらちょっとエンジン回して、
液面が下がらない所まで確認したらばお口に蓋。

IMG_7234




















そして俺の心のように曇りきったパネルを交換して作業を終了。

アレ?これなんのブログだっけ?

まぁいいか。
とまあそんな事をしていたのでWCCFはまったくノープレイでゴザル。
時間が出来たら今度こそいく。たぶん。