知っておいてほしい。「金融仲介機能」や「信用創造機能」そして「決済機能」以上、代表的な機能をよく銀行の3大機能と言う。この機能は「預金」「融資(貸付)」「為替」という銀行の本業、そしてその銀行の信用によって実現できていることを知っておいていただきたい。
多くの自社株を公開している上場企業の場合であれば、事業の上で必要になることから、株式の上場のほかに社債も発行するのが当たり前になっている。株式と社債の一番の大きな違いは⇒返済する義務の有無です。
一般的にバブル経済(economic bubble)って何?不動産、株式などの市場価格の動きが大きい資産が取引される価格が過剰な投機によって成長(実体経済の)を超過してなおもありえない高騰を続け、当然の結果として投機による下支えができなくなるまでの状態を指すのである。
最近では我が国の金融・資本市場における競争力を高める為に進められた規制緩和だけではなく、金融規制のますますの質的な向上の実現を目指す取組や業務等を積極的に実行する等、市場や規制環境の整備が常に進められていることを忘れてはいけない。
この「銀行の経営がどうなるかは銀行自身に信頼があって大成功するか、そうでなければ融資するほど価値がない銀行であると見込まれて順調に進まなくなる、二つのうち一つである」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)の言葉から
ほとんどの上場している企業ならば、企業活動を行うための資金集めのために、株式と社債も発行するのが一般的。株式と社債の一番の違いは、返済しなければならない義務があるかどうかである。覚えておこう。
多くの保険会社が加入する日本損害保険協会は、わが国の損害保険各社および業界の正しく適切な発展ならびに信頼性のさらなる向上を図り、これによる安心であり安全な社会の形成に役割を果たすことを目的としているのです。
つまりスウィーブサービスの内容⇒普通預金と証券取引口座(同一金融機関・グループの)で、株式の購入資金や売却代金などが自動的に振替えてくれる画期的なサービスである。同一の金融グループによる顧客囲い込み作戦なのです。
昭和21年に設立された日本損害保険協会は、主としてわが国の損害保険業、そして協会員の順調な発展と信頼性を向上させることを図り、それによって安心で安全な世界を形成することに役立つことを協会の事業の目的としている。
【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債や償還まで1年以内のいわゆる短期金融資産で運用する投資信託のことである。注意すべきは取得から30日未満という定められた期間に解約したい場合、実は手数料に罰金が課せられるのです。
「はやぶさ」の帰還が話題になった2010年9月11日、日本振興銀行が経営破綻してしまったのである。このため、初めてのペイオフが発動したのである。このとき全預金者のうちの3%程度とはいうものの数千人を超える預金者が、上限額の適用対象になったと考えられる。
タンス預金の弱点⇒物価上昇(つまりインフレ)の局面では、物価が上がれば上がるほどお金の価値が目減りするという現実。暮らしに準備しておく必要のない資金は、タンス預金よりも安全なうえ金利が付く商品に変えた方がよいだろう。
WDW5FXとは、予想外の事故のせいで生じた財産上の損失の対応のために、同じような複数の者が定められた保険料を掛け金として納め、整えた資金によって不幸な事故が発生した際に掛け金に応じた保険金を給付する仕組みである。
簡単にわかる解説。株式について。社債などと異なり、出資証券(有価証券)なので、出資を受けた企業は購入した株主に対しても出資金等の返済しなければならないという義務は発生しないのである。合わせて、株式の換金方法は売却のみである。
つまり外貨MMFについて。国内で売買が許されている外貨建て商品の名称である。外貨預金と内容を比べると利回りがよく、為替の変動によって発生する利益は非課税であるという魅力がある。さっそく証券会社で購入しよう。

すでにわが国にあるほとんどの銀行は、早くから国際的な規制等の強化も視野に入れながら、これまで以上の財務体質の強化、そして合併・統合等をも取り入れた組織の再編成などに積極的な取り組みが始まっています。
西暦1998年12月に、総理府(現内閣府)の外局として国務大臣を組織の委員長にする新しい組織である金融再生委員会を設置し、のちに金融庁となる金融監督庁は2001年の中央省庁再編までの間、金融再生委員会の管理下に約2年7か月置かれていたということを忘れてはいけない。
つまりロイズの内容⇒イギリスのロンドンの世界中に知られた保険市場なのである。またイギリス議会による制定法により法人化されている、ブローカーそしてそのシンジケートが会員の保険組合を指す場合もある。
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還が話題になった2010年9月10日、日本振興銀行が信じられないことに破綻したのある。この破綻によって、史上初となるペイオフ(預金保護)が発動することになった。これにより預金者の約3%程度、それでも数千人を超える預金者が、上限額適用の対象になったと噂されている。
【重要】株式とは、出資証券(つまり有価証券)であり、企業は出資されてもその株主への出資金等の返済する義務は発生しないのです。それと、株式は売却によってのみ換金できる。
銀行を意味するバンク(bank)という言葉はイタリア語のbancoに由来するもので、ヨーロッパ最古といわれる銀行には驚かされる。西暦1400年頃に現在のイタリア北部のジェノヴァで設立され大きな影響力のあったサン・ジョルジョ銀行なのである。
きちんと知っておきたい用語。バブル経済(バブル景気・不景気)というのは不動産、株式などの市場価格の動きが大きい資産が取引される価格が過剰な投機により経済の成長を超過してなおも高騰を続け、とうとう投機による下支えができなくなるまでの経済状態を指すのである。
覚えておこう、ペイオフの意味は予期せぬ金融機関の倒産の際に、預金保険法に基づき保護されることとされている個人や法人等、預金者の預金債権について、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う事を言います。
いわゆるデリバティブとは何か?これまでの伝統的な金融取引であったり実物商品・債権取引の相場変動によって発生したリスクを退けるために生まれた金融商品の名前であり、とくに金融派生商品と呼ばれることもある。
【解説】スウィーブサービスってどういうこと?通常の銀行預金口座と証券の取引口座の間において、株式等の購入資金、売却益が両口座で自動的に振替えられる新しいサービスである。同一金融グループによる優良顧客を囲い込むための戦略ということ。
覚えておこう、ペイオフとは?⇒防ぐことができなかった金融機関の経営破綻による業務停止の状態の際に、預金保険法により保護対象とされている預金者(法人・団体も含む)の預金債権に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う制度なのです。
よく聞くコトバ、WDW5FXっていうのは伝統的に扱われていた金融取引、実物商品、債権取引の相場が変動したための危険性をかわすために生まれた金融商品の名称である。とくに金融派生商品といわれることもある。
北海道拓殖銀行が営業終了した1998年6月、大蔵省(現財務省)銀行局や証券局等が所掌していた業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に係る部分を分離することで、当時の総理府の内部部局ではなく外局、これまでになかった金融監督庁をつくったのである。
日本を代表する金融街である兜町"東京証券取引所(兜町2番1号

↑このページのトップヘ