皆様こんにちは。

 

六本木からも近い麻布十番にある女性歯科医師のクリニックです。


朝起きた時が一番口臭が酷いかも・・と感じる方は多いと思います。


友人や彼氏、彼女と旅行に行って自分に寝起きの口臭があったらいやですよね。


原因はなんでしょう?


その1、夜の歯磨が雑。


・・・3分以下ではかなりの磨き残しがあると考えた方がよいでしょう。


その2、歯ブラシ以外の道具(デンタルフロスや歯間ブラシなど)を使わない


・・歯ブラシだけでは歯と歯の間などに沢山の歯垢(バイキンの塊です!)が残ってしまいます。


その3、舌の掃除をしていない


・・・舌の上に白っぽくなるのも多くはバイキンですから臭いの元になるのです!

 


眠っている間は唾液がほとんど出ないので、お口の中を綺麗にする作用が減って細菌が増殖してしまいます。


つまりお口の中の細菌(バイキン)を減らすことが重要なのです。


その為には夜寝る前に特に念入りに時間をかけて歯磨きをするのが有効です。


そしてデンタルフロスやタンクリーナー(舌専用ヘラ)でより完璧に仕上げましょう!!


勿論いくら自分でしっかりケアしているつもりでも、歯周病や虫歯が放置されていれば口臭の元になりますからプロの手によるケアも怠りなく・・。


 

 


http://www.azabu-msdental.com/


歯周病#口臭#麻布十番

皆様こんにちは。

 

六本木ヒルズからも近い麻布十番にある女性歯科医師のクリニックです。


何年かぶりに銀歯が取れて歯医者に行ったら他にも虫歯が見つかって”歯医者通い中”という方もいるかもしれませんね。


仕事を早退したり週末の休みに通院したり・・。


予定に入っていると気が滅入るものかもしれません。


その”歯医者通い”に終わりはあるのでしょうか?


きっとそういう方は新たに見つかった虫歯治療が終わるのを心待ちにしていますよね。


そしてこれでひと段落ですよ、と言われたらやっと終わったー!と思うのでしょう。


・・でもちょっと待った!!


残念ながら”歯医者通い”に終わりはありませんよ!


確かに虫歯治療はある程度のところで一段落、という場面はあるでしょう。


でも歯がある限り、歯医者さんとの縁に切れ目はありません。


歯周病という病気がこの世に存在する限り、歯がある限り歯医者さんには定期的に通うもの、という感覚が重要です。


歯周病の治療も一通り行ってひと段落、という場面がありますが、それで終了ではありません。


常にプロの目を光らせてメンテナンスをしていけば一生自分の歯で食事ができる可能性がぐんとあがります。


虫歯も歯周病の進行も早期発見、早期治療、メンテナンスが必要です。

そしてそうすることで歯痛のつらい目に遭わなくて済む可能性が高くなるのです。


そしてメンテナンスではスッキリきれいにしてもらうので、きっとその予定は辛いものではありませんよ。


こうして一生定期的に歯医者さんには通うもの、と認識を改めることが必要です!!


http://www.azabu-msdental.com/

皆様こんにちは。


六本木からも近い麻布十番にある女性歯科医師のクリニックです。


「歯医者には虫歯治療でずっと掛かっていたけれど、そこでは歯周病とは言われたことがないです。」


とおっしゃる患者さん。


でも実際には歯周病は随分と進行しているのに・・という事が時々あります。


一般的な歯周病の治療は、普段痛くない歯茎に対して痛い検査や治療がほとんどです。


そして何度も歯磨き指導・・


・・となると、その必要性を患者さんに理解していただける様に説明し、歯科衛生士さんの技術も必要になってきます。


そんな事情から歯周病の治療をあまり積極的に行っていない歯医者さんも実は結構いるらしいのです。


歯周病専門医、と謳っている歯科医院なら勿論大丈夫ですが、それほど多くないのも現状です。


掛かっている歯医者さんに歯周病のチェックをして欲しい、と相談してみてはいかがでしょうか?


因みに当院での検査、治療は基本的に内科的に治療をしますので痛みは極力少ない方法で行っております。


良ければご相談ください!





http://www.azabu-msdental.com/

↑このページのトップヘ