home_us_DAK10_plaq_P_FC

ダカール最新情報

  • >> ダカールラリー2011に向けて、
  • >> ダカールラリー2010 オフィシャル写真集
  • >> ダカール2010 DVD ARGENTINA CHILE
  • >> テレビ放送予定 [2009/01/23]
  • >> SUMMARY レース総括 日本語訳:The film of the stage (2010/01/17)
  • >> GOAL 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/17)
  • >> SUMMARY オフィシャルフォト/写真 (2010/01/17)
  • >> SUMMARY ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/17)
  • >> GOAL 日本人選手の最終結果 (2010/01/17)
  • >> Stage14 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/16)
  • >> Stage14 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/16)
  • >> Stage14 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/16)
  • >> Stage14 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/16)
  • >> Stage14 日本人選手の順位 (2010/01/16)
  • >> Stage14 インタビュー:日本語訳 (2010/01/16)
  • >> Stage14 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/16)
  • >> Stage14 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/16)
  • >> Stage13 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/15)
  • >> Stage13 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/15)
  • >> Stage13 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/15)
  • >> Stage13 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/15)
  • >> Stage13 日本人選手の順位 (2010/01/15)
  • >> Stage13 インタビュー:日本語訳 (2010/01/15)
  • >> Stage13 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/15)
  • >> Stage13 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/15)
  • >> Stage12 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/14)
  • >> Stage12 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/14)
  • >> Stage12 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/14)
  • >> Stage12 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/14)
  • >> Stage12 日本人選手の順位 (2010/01/14)
  • >> Stage12 インタビュー:日本語訳 (2010/01/14)
  • >> Stage12 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/14)
  • >> Stage12 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/14)
  • >> Stage11 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/13)
  • >> トヨタチームの特集映像 Stage11 MAGAZINE
  • >> Stage11 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/13)
  • >> Stage11 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/13)
  • >> Stage11 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/13)
  • >> Stage11 日本人選手の順位 (2010/01/13)
  • >> Stage11 インタビュー:日本語訳 (2010/01/13)
  • >> Stage11 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/13)
  • >> Stage10 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/12)
  • >> Stage10 インタビュー:日本語訳 (2010/01/12)
  • >> Stage10 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/12)
  • >> Stage11 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/13)
  • >> Stage10 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/12)
  • >> Stage10 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/12)
  • >> Stage10 日本人選手の順位 (2010/01/12)
  • >> Stage10 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/12)
  • >> Stage10 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/12)

November 10, 2010

ダカールラリー2011に向けて、

来年2011年のダカールラリーに向けて、
参戦チームの準備が大詰めを迎えてます。

2011年ダカールラリーに参戦を表明しているのは、現在の所、以下の2チームです。

TEAM SUGAWARA HINO チーム菅原 日野

TOYOTA AUTO BODY TEAM LANDCRUISER トヨタオートボディーチームランドクルーザー

we_love_adventure at 10:10|Permalink

June 24, 2010

ダカールラリー2010 オフィシャル写真集

DAKAR ARGENTINA CHILE 2010 OFFICIAL BOOK
(ソフトカバー/H235×W295/カラー/英仏西語併記/166p)



詳しくは↑↑↑クリック↑↑↑

ダカールラリー2010の模様を収めたオフィシャル写真集が発売されてます。
日本国内ではオンラインで書店「リンドバーグ」より、通信販売が可能です。

we_love_adventure at 11:23|Permalink

ダカール2010 DVD ARGENTINA CHILE

ARGENTINA CHILE ダカール2010 DVD
(海外向けのDVDプレーヤーが必要)




ダカールラリー2010の模様を収めたDVDが発売されてます。
日本国内ではオンラインで書店「リンドバーグ」より、通信販売が可能です。

we_love_adventure at 10:40|Permalink

January 23, 2010

テレビ放送予定 [2009/01/23]

●TBS
   サンデーモーニング
      1月24日(日) 8:00~9:50
 
●BS-TBS
   アンデス山脈の攻防戦 ~ダカールラリー2010のドラマ~
      2月21日(日) 15:30~16:00

●J-SPORTS ⇒詳しい放送予定はこちら
   ダカール・ラリー2010【アルゼンチン~チリ】 総集編
      02月11日(木) 21:00 - 22:30 (再放送多数)
   ダカール・ラリー2010【アルゼンチン~チリ】 デイリーハイライト
      01月29日(金)~31日(日) 全ステージ分を再放送 


we_love_adventure at 12:13|Permalink

January 19, 2010

SUMMARY レース総括 日本語訳:The film of the stage (2010/01/17)

ラ・ヴィ・アン・ブルー (人生は青色)

南米で行われた2度目のダカール・ラリーが終わった。表彰式のポディウムに迎えられた競技者はモト88台、クワッド14台、オート57台、カミヨン28台。総合優勝はモト部門、シリル・デプレ(仏、KTM)3度目の総合優勝だ。クワッド部門では地元、アルゼンチンのマルコス・パトロネッリ(アルゼンチン、Yamaha)。オート部門ではカルロス・サインツ(西 VW)、同じチーム内のナセル・アル・アティヤ(カタール VW)と熾烈なバトルの果ての優勝。カミヨン部門は淡々と先頭を走り続けたロシアのKamazチーム、ウラディミール・チャギンで、様々なレコードを打ちたてた。総合優勝の回数では、カレル・ロプライス(チェコ Tatra)の6回優勝と並んだ。

続きを読む

we_love_adventure at 19:47|Permalink

January 18, 2010

GOAL 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/17)

◆三橋淳 jun38c◆
http://www.jun38c.com/wps/

 
◆チームランドクルーザー トヨタオートボデー◆


we_love_adventure at 12:01|Permalink

SUMMARY オフィシャルフォト/写真 (2010/01/17)

we_love_adventure at 11:58|Permalink

SUMMARY ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/17)





we_love_adventure at 11:53|Permalink

GOAL 日本人選手の最終結果 (2010/01/17)

総合順位(全ステージの合計タイム)

[オート部門]
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)

17    
 341    三橋 淳/B カタルリ  +17:39:58
 ※T2市販車クラス優勝、T2.2市販車ディーゼル部門優勝

---     338    N ジボン/三浦 昂   リタイヤ
 ※第10ステージの約186km地点で転倒、ゴールするが駆動系へのダメージが大きく修復不能でリタイヤ

---     346    池町佳生/細野孝雄 リタイヤ
 ※第2ステージまでにドライブシャフトの破損が続出、チームが第2ステージ終了時点での撤退を判断


[カミオン部門]
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)

 7     514    菅原照仁/鈴木誠一
  +17:29:37
 ※T4.1市販車クラス優勝、排気量10L以下部門優勝

---    516    菅原義正/羽村勝美
  リタイヤ
 ※第9ステージにて排気系トラブルによりコース外走行でゴール、GPSポイント不通過でペナルティ失格

we_love_adventure at 00:15|Permalink

January 17, 2010

Stage14 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/16)

世界最大の観戦スタンド

 ダカール・ラリーでは毎日、数万人の観衆がコースに見学に集まってくる。主催者は、たくさんの観衆が安全に、かつ充分観戦を楽しめるよう対策を重ねている。各SSゴールの"観戦スタンドもそのひとつ。

続きを読む

we_love_adventure at 15:53|Permalink

Stage14 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/16)

we_love_adventure at 08:57|Permalink

Stage14 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/16)

we_love_adventure at 08:54|Permalink

Stage14 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/16)







we_love_adventure at 08:53|Permalink

Stage14 日本人選手の順位 (2010/01/16)

ステージ順位 (Stage14のみのタイム)

オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
29    341    三橋 淳/B カタルリ +00:27:10

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
11    514     菅原照仁/鈴木誠一  +00:17:32


総合順位
(Stage14までの合計タイム)

オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
17     341    三橋 淳/B カタルリ +17:39:58

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 7    514     菅原照仁/鈴木誠一 +17:29:37


we_love_adventure at 08:49|Permalink

Stage14 インタビュー:日本語訳 (2010/01/16)

<MOTO> シリル・デプレ : « 心の底から感動している »
<MOTO> パルアンデルス・ウルヴァルスター : « これから何週間もお祭りだ »
<MOTO> フランシスコ・ロペス : « ポディウムに乗れるのは3人のうちの一人 »
<MOTO> ルーベン・ファリア : « このSS優勝は、贈り物 »
<MOTO> ダヴィッド・フレティニェ : « 2011が楽しみ »
<QUAD> マルコス・パトロネッリ : « 夢にも思わなかった »
<AUTO> カルロス・サインツ : « 精一杯 戦った »
<AUTO> ナセル・アル・アティヤ : «来年こそ勝つ »
<AUTO> マーク・ミラー : « サインツの優勝はうれしい »
<AUTO> ステファン・ペテランセル : « クルマは非常にポテンシャルが高く»
<AUTO> ゲラン・シッシェリ: « 本当にSS優勝を一回してみたかった»
<Camion> ウラディミール・チャギン : « Kamazにとってすばらしい成果 »

続きを読む

we_love_adventure at 06:36|Permalink

Stage14 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/16)

14:15 - カミヨン 505 -マルデーブがツァーリことチャギンに反逆
13:45 - オート 306 - アル・アティヤ、最後のSS優勝、しかしタイトルはサインツへ
13:30 - オート 306 アル・アティヤ、少しずつタイムを縮めてはいるが・・・・
13:05 - オート 306 - アル・アティヤ、ストップした後も18秒取り返す
12:10 - クワッド 252 ソニケの野望、ならず
11:20 - モト 4 - ウルヴァルスター、ファリアの到着を待つ
11:17 - モト 19 - CP2 トップはファリアに交代
11:15 - モト 5 - CP2 2位はロドリゲス、3位はデュクロに交代
11:00 - モト 4 - ウルヴァルスター、今日のSS優勝が目の前
10:45 - クワッド 252 - ソニケとデクレールのバトルはどうなる?
10:40 - モト 12 - フレティニェ、デュクロの追い上げに耐える

続きを読む

we_love_adventure at 03:56|Permalink

Stage14 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/16)

14ステージ  2010.1.16  Santa LosaBuenos Aires
Liaison 160km/SS206km/Liaison 335km Total 707 

デプレ軍団はグランドスラム、サインツに叙階

 シリル・デプレ、ブエノス・アイレスで3度目の総合優勝。今大会最後のSSは、デプレのサポート・ライダー、ルーベン・ファリアが、今大会初のSS優勝。オート部門では、SS優勝は、わずか36秒差でアル・アティヤが制した。そして総合では、カルロス・サインツが、チーム・メイト、ナセル・アル・アティヤからの最終追撃をかわし、初めての総合優勝に輝く。サインツと準優勝のアル・アティヤとの差はわずか212秒と歴史に残るタイム差。

続きを読む

we_love_adventure at 00:42|Permalink

January 16, 2010

Stage13 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/15)

モトはチームでするスポーツ

優勝を狙うライダー達は、すべてのチャンスを最終ゴールにかける。SSを走っている間にもしマシーンが故障してしまったら?それを助けるのが“サポート・ライダー”だ。

続きを読む

we_love_adventure at 12:47|Permalink

Stage13 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/15)

◆三橋淳 jun38c◆
http://www.jun38c.com/wps/
 
◆チームランドクルーザー トヨタオートボデー◆
http://www.toyota-body.co.jp/dakar/rally2010sp/report/result13.html
 
◆HINOチーム菅原◆
最後の難関を市販車部門SSトップでクリア
http://www.teamsugawara.jp/jp/pd10/s13.html


we_love_adventure at 11:24|Permalink

Stage13 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/15)

we_love_adventure at 07:46|Permalink

Stage13 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/15)







we_love_adventure at 07:44|Permalink

Stage13 日本人選手の順位 (2010/01/15)

ステージ順位 (Stage13のみのタイム)

オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
20    341    三橋 淳/B カタルリ +01:22:08

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 6    514     菅原照仁/鈴木誠一  +00:55:36


総合順位
(Stage13までの合計タイム)

オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
17     341    三橋 淳/B カタルリ +17:13:24

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 7    514     菅原照仁/鈴木誠一 +17:14:47


we_love_adventure at 07:38|Permalink

Stage13 インタビュー:日本語訳 (2010/01/15)

<MOTO> パルアンデルス・ウルヴァルスター: « 今日は大型バイクに有利なSS »
<MOTO> シリル・デプレ: « 俺の KTMを絶対的に信頼している »
<MOTO>  アラン・デュクロ: « 絶対になれると信じている»
<QUAD> クリストフ・デクレール: « 良い成績で終わってことができる »
<AUTO> ステファン・ペテランセル: « 優勝できるパフォーマンスがある »
<AUTO> ナセル・アル・アティヤ: « サインツはブロックして追い越させてくれなかった»
<AUTO> カルロス・サインツ: « ナセルの態度はスポーツマンとして失格だ! »

続きを読む

we_love_adventure at 05:02|Permalink

Stage13 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/15)

13:05 - モト 112 ここまで忍耐したのに、報われなかった
12:25 - オート 303 - サインツ、248秒差で総合トップを維持...
11:35 - オート 301 - ペテ、トップを維持、アル・アティヤ、ほんの少し差を広げる
11:05 - オート 301 ペテがトップに躍り出る。
10:45 - クワッド 258 - デクレール、ますます後続ライダーと差を広げる
10:10 - オート 306 - アル・アティヤ、122秒 取り返す..
08:20 - モト 4 -ウルヴァルスター、総合2位に上がってきたか?
08:10 - モト 14 トップ5をめぐる戦いデュクロとフレティニェ
07:55 - モト 4 - ウルヴァルスター、砂丘越えの後のCP1をトップで通過

続きを読む

we_love_adventure at 03:42|Permalink

Stage13 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/15)

13ステージ 2101.1.15 San RafaelSanta Losa
Liaison 76km/SS368km/Liaison281km Total725km

ウルヴァルスター、ついにSS初優勝、アル・アティヤあきらめない

 本日のサンタ・ローサのSSをノルウェー人、パルアンデルス・ウルヴァルスターが初めて優勝した。それによって総合順位も2位に上がった。オート部門では、SSを制したのはステファン・ペテランセルだが、何より、ナセル・アル・アティヤがカルロス・サインツにより近づくことになったSSだった。総合でサインツはアル・アティヤにわずか248秒の差。

続きを読む

we_love_adventure at 00:53|Permalink

January 15, 2010

Stage12 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/14)

ダカール・ラリーにファミリーで参加する新しいスタイル

ダカール・ラリーが南米で行われるようになって、家族がチームを追いかけ、支える現象が出てきた。父と息子のチーム・ワークがほとんど。今までにないダカール・ラリー参加の仕方だ。2010大会に参加するファミリーをみてみよう。

続きを読む

we_love_adventure at 12:44|Permalink

Stage12 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/14)

◆三橋淳 jun38c◆
三三橋SS18位、クラス1位でフィニッシュ
http://www.jun38c.com/wps/2010/01/15/ss-12-三橋ss18位、クラス1位でフィニッシュ/
 
◆チームランドクルーザー トヨタオートボデー◆


we_love_adventure at 09:38|Permalink

Stage12 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/14)

we_love_adventure at 09:34|Permalink

Stage12 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/14)







we_love_adventure at 09:34|Permalink

Stage12 日本人選手の順位 (2010/01/14)

ステージ順位 (Stage12のみのタイム)
オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
18    341    三橋 淳/B カタルリ +01:22:08
--     338    N ジボン/三浦 昂   (リタイヤ)
カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 7    514     菅原照仁/鈴木誠一  +01:18:52
--    516     菅原義正/羽村勝美   (リタイヤ)

総合順位
(Stage12までの合計タイム)
オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
17     341    三橋 淳/B カタルリ +16:04:02
--      338    N ジボン/三浦 昂     (リタイヤ)

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 7    514     菅原照仁/鈴木誠一 +16:21:01
--    516     菅原義正/羽村勝美   (リタイヤ)


we_love_adventure at 09:25|Permalink

Stage12 インタビュー:日本語訳 (2010/01/14)

<MOTO> フランシスコ・ロペス : “肉体的にきついSSだった”
<MOTO> マルク・コーマ: “暑さでエンジンが喘いでしまう”
<MOTO> ダヴィッド・フレティニェ: “マルク・コーマに追いつこうと、マックスで走った”
<QUAD> クリストフ・デクレール : «まるでトゥーケのレースのようだった »
<CAR> ステファン・ペテランセル:“なんとかゴールまで30km走った”
<CAR> ナセル・アル・アティヤ: “僕のモチベーションは超高い”
<CAR> カルロス・サインツ: “すべてうまくいっている”

続きを読む

we_love_adventure at 05:52|Permalink

Stage12 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/14)

17:25 - カミヨン 501 - チャギン、56回目のSS優勝に向かって走る
17:00 - オート 341 - 三橋淳、プロダクション・クラス優勝を連チャン
15:20 - オート 303 - サインツSS優勝、しかし、アル・アティヤ最低限確保
14:25 - クワッド 258 – 最後はデクレールにとられた
13:10 - モト 2 – デプレ、余裕でゴール
12:45 - モト 9 - チャレコ、3番からトップへ.
12:05 - モト 4 -ウルヴァルスター、逃げる
11:30 - モト 4 - 競技中止区間前と同じ順位
11:00 - オート 303 - サインツ、アル・アティヤとの差を広げる
09:50 - オート 306 - アル・アティヤ、既にバトルを始めた
08:25 - モト 4 -ウルヴァルスター、チャレコを追い抜く
07:15 - モト 8 - ヴェルホーヴェン、昨日のSS優勝、取り消し


続きを読む

we_love_adventure at 05:49|Permalink

Stage12 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/14)

BMWがダカール・ラリーを制する

12ステージ 2101.1.14 San Juan ― San Rafael
Liaison 23km /SS476km /Liaison 297km Total796

 モト部門ではフランシスコ・ロペスが今大会3度目のSS優勝。総合順位はシリル・デプレが依然として圧倒的優位に立ち、2位のロペスに1時間以上の差をつけている。ブエノス・アイレスまで残す所二日間となった今日のSS, カルロス・サインツはナセル・アル・アティヤにわずかに差を広げた。総合順位でアル・アティヤが520秒の差。カミヨン部門ではウラディミール・チャギンがSSの金庫にまたひとつ勝利を貯金。

続きを読む

we_love_adventure at 00:19|Permalink

January 14, 2010

Stage11 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/13)

ダカール・ラリーではカメラマンも冒険者

ダカール・ラリーは、砂ぼこりで真っ白になったヒーローの写真や、壮大な自然の中を走る競技者などの写真のお陰で、大会の様子がイメージでき、憧れる。その写真を撮るのは、風景写真を撮るより、スタジオの中でモデル達を撮るよりはるかに過酷で困難を伴う。しかし、このカメラマンたちは、世界でユニークなアドベンチャーに参加して彼らならではダカール・ラリーを楽しんでいる。

続きを読む

we_love_adventure at 12:40|Permalink

トヨタチームの特集映像 Stage11 MAGAZINE

各ステージ毎に主催者の発信する特集映像(Stage11-MAGAZINE)にて、トヨタチームが特集されました。
三橋&ジボン選手を始め過去やビバークの模様など、是非ともご覧ください。


we_love_adventure at 09:59|Permalink

Stage11 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/13)

◆三橋淳 jun38c◆
三橋、慎重な走りでクラス優勝へ一歩前進
http://www.jun38c.com/wps/2010/01/14/ss-11 三橋、慎重な走りでクラス優勝へ一歩前進/
 
◆チームランドクルーザー トヨタオートボデー◆
http://www.toyota-body.co.jp/dakar/rally2010sp/report/result11.html
 
◆HINOチーム菅原◆
チームは2号車の1台体制で市販車部門優勝を目指す。
http://www.hino.co.jp/j/corporate/newsrelease/event/detail.php?id=222


we_love_adventure at 09:52|Permalink

Stage11 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/13)

we_love_adventure at 09:16|Permalink

Stage11 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/13)







we_love_adventure at 09:14|Permalink

Stage11 日本人選手の順位 (2010/01/13)

ステージ順位 (Stage11のみのタイム)
オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
24    341    三橋 淳/B カタルリ +00:39:18
--     338    N ジボン/三浦 昂   (リタイヤ)
カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
18  514     菅原照仁/鈴木誠一  +01:02:07
--   516     菅原義正/羽村勝美   (リタイヤ)

総合順位
(Stage11までの合計タイム)
オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
18     341    三橋 淳/B カタルリ +14:41:54
--      338    N ジボン/三浦 昂     (リタイヤ)

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 7    514     菅原照仁/鈴木誠一 +15:02:09
--    516     菅原義正/羽村勝美   (リタイヤ)


we_love_adventure at 08:55|Permalink

Stage11 インタビュー:日本語訳 (2010/01/13)

<MOTO> フランス・ヴェルホーヴェン:“最初からアタックした”
<MOTO> シリル・デプレ:“リードを保ったのでほっとした”
アラン・デュクロ:“良い日ではなかったが、結果は良かった”
<QUAD> セバルチャン・ハルペルン:« わが国に優勝を持ち帰った »
<CAR> ゲラン・シッシェリ:“自由に走れた”
<CAR> カルロス・サインツ::“なす術がなかった”
<CAR> ナセル・アル・アティヤ:“思いっきり走れなかった”
TRUCK> フィルダウス・カビロフ:“ずーっとスピードを出していた”

続きを読む

we_love_adventure at 05:57|Permalink

Stage11 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/13)

BMWがダカール・ラリーを制する

11ステージ  2010/01/13  Santiago – San Juan
Liaison 211km SS 220km / Liaison 3km Total434

 ダカール・ラリーはチリの7日間のステージに別れを告げ、今日はアルゼンチンのステージに戻ってきた。そして、大会で最後の高難度ステージ。モト部門ではマルク・コーマの連続優勝にミス・コースがストップをかけた。本日のSS優勝はオランダ人フランス・ヴェルホーヴェン、BMWに優勝旗をささげた。総合順位はシリル・デプレ(仏、KTM)が依然としてトップをキープ。オート部門でもBMWのフランス人ゲラン・シッシェリがSSを制した。4年ぶりのSS優勝だ。サインツとアル・アティヤの熾烈な戦いも続き、総合順位で後輩アル・アティヤが428秒で後を追う。

続きを読む

we_love_adventure at 00:03|Permalink

January 13, 2010

Stage10 日本語訳:Focus 小話 (2010/01/12)

ダカール・ラリーの競技者たちを支えるサポーター達

ダカール・ラリーでは、マシーンを修理するのに時間も工具も充分にない競技者たちをサポートする為、サービス・センターがあり、数社のスポンサーが毎日ビバークの中のブースで夜を徹して作業している。

続きを読む

we_love_adventure at 17:47|Permalink

Stage10 インタビュー:日本語訳 (2010/01/12)

<MOTO> マルク・コーマ:“勝利を目指して、少しでも順位を上げたい”
<MOTO> シリル・デプレ:“リードを保ったのでほっとした”
<MOTO> ダヴィッド・フレティニェ:“今日はアタックしようと思った”
<QUAD> ホアンマヌエル・ゴンザレス・コロミナス:“何が何でも完走する“
<CAR> カルロス・サインツ:“全く問題なし”
<CAR> ナセル・アル・アティヤ:“思いっきり走れなかった”
<CAR> ステファン・ペテランセル:“首位争いには巻き込まれないようにする”
TRUCK> ウラディミール・チャギン: (Vladimir Chagin):“何の問題もなし”

続きを読む

we_love_adventure at 10:56|Permalink

Stage10 日本人選手WEBサイト速報 (2010/01/12)

◆三橋淳 jun38c◆
SS-10 三橋クラストップ奪取
(市販車クラス ステージ優勝&総合トップ)
http://www.jun38c.com/wps/2010/01/13/ss-10-三橋クラストップ奪取/
 
◆チームランドクルーザー トヨタオートボデー◆


we_love_adventure at 09:12|Permalink

Stage11 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/13)

16:10 - カミヨン 500 最後はカビロフ
15:15 - オート 341 - 三橋淳、プロダクション・クラスで総合トップに
14:00 - オート 303 - サインツ、総合でアル・アティヤと428秒の差
13:25 - オート 307 - BMW が優勝争い
13:20 - クワッド 255 - ハルペルンが2度目のSS優勝
12:55 - オート 303 - サインツのクルマ、左側が大きく剥がれている
12:20 - モト 4 -ウルヴァルスター、総合順位が上昇
12:15 - モト 14 デュクロ、暫定3
12:05 - モト 8 -ヴェルホーヴェン、トップ集団の心地よさを再認識
11:10 - モト 24 - ストリートとヴェルホーヴェンが同タイムで通過
10:30 - クワッド 277 - アルゼンチン勢が1,2,3

 

続きを読む

we_love_adventure at 09:01|Permalink

Stage10 オフィシャルフォト/写真 (2010/01/12)

we_love_adventure at 08:54|Permalink

Stage10 ビデオ映像 YouTUBE (2010/01/12)





we_love_adventure at 08:50|Permalink

Stage10 日本人選手の順位 (2010/01/12)

ステージ順位 (Stage10のみのタイム)
オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
19    341    三橋 淳/B カタルリ +00:28:10
60    338    N ジボン/三浦 昂   +04:36:38
カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
12  514     菅原照仁/鈴木誠一  +00:28:34
--   516     菅原義正/羽村勝美   未着orタイムオーバー

総合順位
(Stage10までの合計タイム)
オート部門
順位  ゼッケン パイロット            タイム(トップとの差)
18     341    三橋 淳/B カタルリ +14:09:55
21     338    N ジボン/三浦 昂   +17:23:18

カミオン部門 
順位 ゼッケン パイロット             タイム(トップとの差)
 7    514     菅原照仁/鈴木誠一 +14:00:34
--    516     菅原義正/羽村勝美  データなし


we_love_adventure at 08:43|Permalink

Stage10 実況レポート 日本語訳:Break News (2010/01/12)

15:05 - カミヨン 501 - チャギン、ペテのレコードを破る
14:15 - オート 341 -三橋淳、6度目のクラス優勝
今大会5度のプロダクション・クラス優勝の三橋淳(Toyota)が、もう本日のSSゴールに着いた。今朝19番目のスタートで、同クラスの2番手、ザヴィエル・フォッジ(スペイン Toyota)1315秒ものタイム差をつけた。昨日までクラストップにいた、チームメイトのニコラ・ジボン(仏 Toyota)は未だ、転倒した所から動けない様子。これで三橋淳のクラス優勝は手堅いものとなった。
13:35 - オート 338 - 要注意、km 187
12:10 - カミヨン 501 - チャギン、いつものリズムを取り戻す
10:55 - オート 303 - ミラー、サインツを追い上げる
10:20 - オート 303 - トップはサインツか ?...
08:45 - クワッド 251 - リーダー、トップに躍り出る
08:05 - モト 5 - km 42 ロドリゲスがトップ
07:20 - モト 1 ライブ・オープン

続きを読む

we_love_adventure at 07:34|Permalink

Stage10 レース概況 日本語訳:The film of the stage (2010/01/12)

コーマ 会心の走り、サインツ 初のSS優勝

第10ステージ 2010/01/12 La Serena - Santiago
Liaison 112km / SS238km / Liaison 236km Total 586

 マルク・コーマ(西、KTM)が、総合では離されているものの、チリが舞台の238kmの本日のSSを制した。今大会3度目のSS優勝。総合順位ではシリル・デプレ(仏、KTM)2位に1時間以上もの差をつけ余裕のトップ。
 オート部門では、サインツ x アル・アティヤのデュエルがさらに熾烈さを増し、最終的にサインツがとった。今大会初のSS優勝となった。総合順位ではサインツが依然としてトップ。
 カミヨン部門ではチャギンがSS優勝、これでSSの通算が55回となり、大会レコード。

続きを読む

we_love_adventure at 00:01|Permalink