お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

七夕イヴ

2007年07月06日

 明日は7月7日
 暦の上では(二十四節気)『小暑』です

 『小暑』は、梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃。
 また蝉の鳴き始める頃です。(私の家の周りではまだ鳴いていませんが・・・)

 でも、7月7日といえば、『小暑』というよりも
 『七夕』を連想する人がほとんどですよね☆
 そう、7月7日は『七夕』

 でも7月7日は梅雨明けしていない地域が多いので、
 快晴の夜空をみることはあまりありませんね
 私もここ最近の七夕は曇りか雨のイメージしかありません
 
 明日も、北日本や南西諸島は晴れのお天気が予想されますが、
 西日本や東日本は曇の多い天気になりそうですね・・・
 雲の切れ間からでも星が見えたらいいなぁ〜なんて思います。

 そう、ここで話がちょっと脱線して・・・
 今、北日本や西日本といった言葉を出しましたが、
 実際どの地域を指すかご存知ですか?
 知っている方も多いかもしれませんが、書いてみます

 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

 北日本→北海道、東北地方
 東日本→関東甲信、北陸、東海地方
 西日本→近畿、中国、四国、九州北部地方、九州南部地方
 南西諸島→九州南端から台湾の間の弧状列島の総称

 ですが・・・南西諸島では
 季節予報及び週間予報の概況で使用する場合は、
 種子島、屋久島を除くなど、場合に応じて違ったりして
 ちょっとややこしかったりします。

 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

 
 と、脱線はここまでで、七夕の話に戻しますと・・・
 『織姫さんと彦星さんが一年に一回、七夕の日に会うことができる』
 といったお話は有名ですね
 あまり晴れることがないのに、かわいそうだなぁ〜なんて思っていたところ、
 こんな話があることを知りました・・・

 『雨がふると 天の川の水かさがまして 
  織姫と彦星は川を渡ることができません
  そんなときは かささぎという鳥がとんできて
  2人を運んでくれるのでした』

 ということです
 かささぎという鳥が運んでくれるっていう話は、
 去年初めて知りました。有名なのかな?


 私のよく通る川沿いにも短冊をつけられた笹が何本も立っています
 もう長いこと、短冊にお願いを書いたことないなぁ〜。
 私が幼稚園の頃は、うさぎが好きだったので、
 短冊に『うさぎになりたい』と書いた覚えがあります(笑)
 懐かしい・・・
 今なら何をお願いするかな?
 
 今日は金曜日、明日はお休みの方も多いでしょうね。
 お休みの方もそうでない方も、よい七夕を☆★☆

weather11 at 22:22│Comments(2)TrackBack(0)片岡彩さん 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ピヨマル   2007年07月07日 17:55
5 始めてきました、細かい所まで見ていなかったのでこんなのがあるとは気がつきませんでした。
2. Posted by かたおかあや   2007年07月07日 23:20
>ピヨマルさん
ありがとうございます
つたない文章ですが、
よかったらまた遊びにきてください

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔