お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

春探しと標本木

2012年03月25日


 関西2日目
 きょうの大阪は、朝から気持ちのよい青空が広がりました
 
 私もたっぷりの日差しに誘われて、大阪城公園に行ってみることに


 天守閣が大空に雄姿を見せる大阪城公園は、大阪の中央に位置する広大な公園です。
 たくさんの重要文化財があり、緑が広がる都会のオアシス
 公園内には樹木が多く植えられ、桜や梅の名所となっています

 
 まずは、今がちょうど見ごろの梅林。紅白の梅の花が競うように咲いていました

       これは、1つの木にピンクと白の花 が同時に咲く、「思いのまま」という品種。
      P3250255

 
       つぎは西の丸庭園。 まだ蕾状態のソメイヨシノです
      P3250270


  東京でも開花が待たれるソメイヨシノですが、
  開花発表の目安となる「標本木」というのがあるのをご存じでしょうか

  「標本木」とは、気象台が開花状況を観測するための指標として定めている木のことで、
  ソメイヨシノ以外にも、梅やイチョウなどがあります。
  
  気象庁はその標本木をみて、
   花が5〜6輪以上咲いた状態になると、開花発表をするのです。
  (ちなみに、東京のソメイヨシノの標本木は、靖国神社内にあります。)


  東京も大阪も、開花はまだ先ですが、
  来週は火曜日ごろから、春本番の暖かさとなりますので、
  桜の成長も進んできそうです

  
  

   

       

 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sssfb4br   2012年03月26日 16:49
大阪城公園、いったことあります 梅綺麗ですね! この時期に今度は行きたいですね(^。^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔