お天気お姉さんのプチ日記 | livedoor 天気情報

バレンタインデー

「お天気お姉さんのプチ日記」にトラックバックしてチョコをゲットしよう!結果発表!!

2004年02月17日

お姉さん


「お天気お姉さんのプチ日記」にトラックバックしてチョコをゲットしよう!
と題して2月5日から2月14日の間開催しましたキャンぺーン。期間中に合計43件のトラックバックをいただきました。ありがとうございます。
トラックバックて何?という方も楽しんでいただけましたでしょうか?livedoor Blogでは今後もよりBlogを利用していただけるような企画を予定していますのでご期待ください。
weather11 at 20:21|この記事のURL

今年もバレンタインデーがやって来た

2004年02月05日

お姉さん集合写真
livedoor Blog & livedoor WEATHER
愛のトラックバック企画


「お天気お姉さんのプチ日記」にトラックバックして
チョコをゲットしよう!


バレンタインデーの思い出なんか何もないと思っていたけど、一つ恥ずかしい思い出があるよ。そういえば学生時代、好きな男の子にマフラーを編んで渡しました。でも3日後の朝だったかなぁ・・・登校して下駄箱空けたら見覚えのある紙袋が押し込まれていた、開けてみるとプレゼントしたはずのマフラーが入ってた!!(-_-;)ガーン 『これって・・・返されちゃったってことぉー・・・?』そうなの、返されちゃったの。今思うと、手編みのマフラーなんて気持ちがこもりすぎちゃって重たいプレゼントだったと反省できるし、彼も困っただろうなぁ・・って気づかう事も出来る。ホントに恥ずかしくなりますね(^_^;) 

そして最近は、義理チョコ選びが楽しいです。毎年けっこうお金使ってしまいます。でも、私のこと八方美人だと思わないでね。みんなのこと愛してるからしょうがないのだ〜。



はじめてチョコを渡したのは、小学校4年生のとき。相手の男の子は、クラスで一番の人気者。ドキドキしながらもがんばって手渡したのです。そして、いよいよホワイトデーの日!学校では、お返しをくれる気配は全くなし・・・しょんぼりしておうちに帰ったら、ピンポーン。
同じクラスの女の子が、「これ、○○くんからのお返しだよ」って、キャンディーの箱を届けてくれた。なんと、○○くんは、近所に住んでいる女の子にお返しの配達を依頼、チョコをくれた女の子みんなに配らせたのである!おいおい、そりゃないよ〜!!
ふと振り返ると、そこには興味津々の顔をしたお母さんが!「あら、あかりちゃん、チョコあげたのね〜♪」
今ではそんなことまで話すか!?ぐらいなんでも話すけど、その頃は、知られるのが恥ずかしくて、内緒にしていたのに。。。本当にトホホでした。

さあ、今年こそは、手作りチョコに挑戦するかぁ!?いやいや、やっぱり市販品が一番ですよね♪



3年前、本命の彼に、ハートの箱に入ったチョコを渡した時のこと。
急に恥ずかしくなって、「ハートの箱は気にしないでね。特に意味はないからね。本当に全く意味はないの〜」と余計なことを言っちゃった。彼はもらったものの、かなり傷ついたとのこと。その後、「あのハートは本当は意味があったんだよ」と伝えても、全然信じてもらえず・・・。やっぱり、この日ばかりは正直に気持ちを伝えることだね!
とはいっても、買ったチョコをなかなか渡せず、自分で食べてしまうことが多いのです。反省。。。

そして、印象に残ったお返し。
一つは、ご進物のような大きな菓子折り。クッキー詰め合わせだったっけ。家族みんなで食べたよ。ごちそうさま!
もう一つは、紙粘土で作った私の胸像。
あまりにも驚いて、嬉しさをうまく伝えられなかった。彼は芸術家ではないけど、「手作りチョコのお返しは手作りで」と思ったみたい。確かに手作りだけど・・・。
でもその胸像は私にそっくり。今も大切に閉まってあるよ。

最近のバレンタインは買ってばかりだから、今年は手作りにしようかな♪♪♪



毎年、バレンタインの時期になると『モテモテの男の子』が
うらやましかったです。鼻血が出るほどチョコを食べたい!くらいチョコが大好きなんです。
大学時代はトリュフチョコ作りに凝って、味見をしながらたくさん作り、サークルの男子数人にあげました。(横で見ていた父が参加したので、いくつかは父の手作り。)
そのお返しは、手作りクッキー。男子たちは「クッキー作り合宿」をしたそうで、楽しそうに女子に配っていました。
社会人になってからは「義理チョコ買出し係」になるのが楽しみでした。
ことしは土曜日だから、職場の義理チョコは減るのかしら??




weather11 at 22:20|この記事のURL